エミュレータでアプリを実行できるようになりましたが、コードを書き始める前にもうワンステップです。 次回は Android Studio の使い方と Activity について紹介していきます. おすすめのポイントは、初期設定が簡単なこと、動作が軽く使いやすいこと、無料で使えることです。以下、NoxPlayer6の代表的な機能を見てみましょう。, NoxPlayer6にはインストール時に標準でマルチウインドウモードが使えます。これにより1台のPCで複数のスマホを同時起動させることができ、それぞれに違うアプリをインストールすることもできます。, NoxPlayer6をRoot化して起動することで、PCに画像ファイルなどを直接移動して保存することができます。また、クラウドストレージを利用することもできるので、エミュレーターとPC間のファイル共有がスムーズにできることもおすすめのポイントです。, スマホの画面を傾ける操作が設定されているアプリなどを使いたい場合でも、任意の操作をPCのキーボードに設定することができます(もちろんマウスクリックで操作も可能)。上手く使えば同じアプリでもスマホより快適に操作できるでしょう。, さらに複雑な操作を自動化できるスクリプトレコーディング機能も便利です。こちらも上手く使えば面倒な操作をマクロ化でき、作業の効率化が見込めます。, 使用中のアプリやゲームの画面を手軽に録画できることもNoxPlayer6のおすすめポイントです。録画されたデータはMP4形式で出力され、編集ももちろん可能です。, 携帯端末使用中に最も怖いのがデータの消失ですが、NoxPlayer6ではワンボタンで手軽にデータバックアップ、復元が可能です。PCの方がスマホよりストレージ容量に余裕がある場合が多いので、そのアドバンテージを活かすことができます。, たいていのAndroidエミュレーターの場合、アプリをインストールするには別途GooglePlayアプリをインストールし、初期設定しなければなりません。 また、PC向けアンドロイドエミュレーターの種類を比較し、おすすめのアンドロイドエミュレーターや使用時の注意点なども詳しくご紹介していきます。, Androidエミュレーターとは、パソコンでスマホの機能を再現できるソフトだということがわかりました。では、具体的にはどのような時に使うのがおすすめでしょうか?, Androidの特徴とは、iOSと比べてアプリの開発の基準が比較的緩く、その分個人や企業を問わずさまざまな機能を持つアプリが開発されていることです。 Googleストアがデフォルトで使えるので、アカウント登録すればすぐにアプリをダウンロードできます。動作も軽くて早く、マルチウインドウモードを使えば複数起動も可能なところもポイント。 この記事では、PCでAndroidエミュレーターを使うのはどういった目的があるのか、どういったメリットがあるのかを解説します。 Genymotionは専用のプラグインも充実しているので、どちらかといえば開発者向けといえるでしょう。, MEmuは、Windowsタブレットでも動作することが特徴のエミュレーターです。また標準でRoot化(ユーザーの管理権限を拡張すること)に対応しており、Windowsとファイルを共有することができます。 はじめに . 最も再現性が高いのはNoxPlayer6です。この点からもおすすめと言えるでしょう。, この記事では、Androidエミュレーターの使いどころやメリットを解説し、エミュレーターごとの使用感や注意点などもご紹介してきました。エミュレーターを上手く使いこなして、Android利用の幅を広げてみてください。. 【Mac版】初心者のためのAndroidStudioインストール方法まとめ また、BlueStacksはユーザーフレンドリーなことも特徴です。公式の対応が丁寧で早いです。BlueStacksのインストールはこちらの公式サイトから可能です。, Nox App Playerは総合的に1番といってよいでしょう。2019年時点では6までバージョンアップされています。Nox App Playerの特徴はなんといってもその使いやすさ。初期設定がとにかく簡単で、インストール後すぐに使うことが可能です。 AndroidエミュレーターをPC上で起動させておけば、パソコンでもよりAndroidスマホに近い環境で動作確認を行うことができ、バグFixやフィードバックがしやすくなるため、開発者向けにもおすすめと言えます。, ここまで、Androidエミュレーターをどのような時に使うのがおすすめかを解説してきました。では、PCにAndroidエミュレーターをインストールするとどのようなメリットがあるのでしょうか?, Androidエミュレーターは独立したソフトとして開発されているため、スマホとの連動の必要がなく、パソコンがあれば使うことができます。Androidのアプリに興味はあるけれど、携帯はiPhoneを使用したいという方でも手軽に使い勝手を試すことができます。 動作も軽く速いですが、BlueStacksやNox App Player,Genymotionといった有名どころと比べ、セキュリティが甘い特徴があります。また、Root化によりシステムファイルをさわれてしまうので、下手に弄ると動作しなくなる可能性があります。 Android Studio にはエミュレータというものが用意されていて、Android スマートフォンを持っていなくてもアプリのテストができるようになっています。, アプリをリリースするときは実物のスマートフォン(実機と言います)でテストするのが一番ですが、Android スマホ は OS や画面サイズの種類が細かく分かれています。, 全ての実機を揃えてテストするのは難しいので、エミュレータを使ってアプリの動作確認ができるようになっています。, AVD は Android Virtual Device(アンドロイド・バーチャル・デバイス)の略で、アンドロイド仮想デバイスのことです。, Android Studio の上部真ん中あたりにあるスマートフォンのアイコンをクリックして AVD Manager を開きます。, Category で Phone を選択して、画面サイズを選びます。 「Play Store」にマークが入っているものは、Google Play Store がインストールされているエミュレータです。, ここでは Nexus 4 を選択して Next を押します。(あとから追加・変更できます。), どれを選んでも良いですが「Recommend(推奨)」タブ内から選ぶことで、高速で安定したエミュレータを用意することができます。, 今回は Q API 29 を選びます。(Q は Android 10 のことです。), 追加の設定をするので Show Advanced Settings をクリックしてください。, RAMはメモリ容量です。 現在 1536 MB になっていると思いますが、この数値が大きいと容量が大きくなり、動作が遅くなる原因になるので 512 に変更します。, Device Frame(デバイスフレーム)はエミュレータにスマートフォンの枠を付けるかどうかです。, Enable Device Frame にチェックを入れるとフレームあり、チェックを外すとフレームなしです。, どちらを選んでも良いですが、個人的には画面がスッキリとしている「フレームなし」がオススメです。, 次回以降は AVD Manager を開くとこの画面が表示され、エミュレータの起動・編集・削除などができるようになります。, ツールバーに先ほどインストールしたエミュレータが表示されていることを確認して、となりにある「▶︎」ボタンを押してください。, 複数のエミュレータをインストールしていたりスマートフォンを接続している場合は、どのデバイスでアプリを実行するか選択できます。, はじめてのアプリの実行なのでエミュレータに表示されるまで時間がかかるかもしれませんが、気長に待ってみてください, メニューの Build → Clean Project をしてから、再度アプリを実行してください。, メニューの File → Invalidate Caches/Restart… を選択します。, Just Restart を押すと Android Studio が再起動されるので、再度アプリを実行してください。, エミュレータでアプリを実行できるようになりましたが、コードを書き始める前にもうワンステップです。 次回は Android Studio の使い方と Activity について紹介していきます, 第4回「Android Studio の使い方と Activity について」に進む, 独学でプログラミングを勉強するのは難しそう、効率的にプログラミングを学びたいという方はオンラインスクールがオススメです。, 自分にあったスタイルを見つけるために、無料体験のご利用をオススメします。(無料体験後に自分には合わないなと感じたらハッキリ断ってしまって問題ありません。)   個別サポートもプログラミング学習に挫折しないために重要なポイントです。エラーや困った時にすぐに個別対応をしてくれるスクールを利用して下さい。. 第4回「Android Studio の使い方と Activity について」に進む 特にゲームを遊ぶのにスマホの性能がボトルネックになっている方、PCの大画面でAndroidのゲームをプレイしたい方、マルチプレイ用に複数端末を使用したい方は、Androidエミュレーターを使用するのがおすすめです。, 多くのスマホでは、画面サイズの問題もあってシングルタスク方式(一つのアプリだけを起動すること)を採用しています。 Androidエミュレーターを使う人は、スマホ機能を使うというよりもこうした各種アプリをPC上で動作させることが目的の方が多いです。, スマホアプリの中には、もちろんゲームを含まれます。Androidエミュレーターを使えば、PCでAndroid対応のスマホゲームを遊ぶこともできます。 ただ、Genymotionの難点として設定のハードルがBlueStacksやNox App Playerに比べてやや高いことがあります。特にGenymotionでは初期設定でGoogleストアを利用できず、別途インストールと設定を行う必要があります。 こうした機能を使えば、端末を複数用意しなくても一台のパソコンで並列に起動させることができ、アプリ間のデータの共有や擬似的なマルチプレイをやりやすいこともおすすめのポイントです。, AndroidはWindowsと、iOSはMAC OSと挙動が似ているので、iPhoneを使っているのでパソコンもMAC、という方も多いでしょう。Androidエミュレーターの中にはMACでの動作を想定して開発されているものがあることも特徴的です。 手持ちのパソコンをスペックと相談する必要がありますが、高性能のパソコンでも多重起動の上限を5つ程度にとどめておくことをおすすめします。, Androidエミュレーターの最大の強みとはアプリをインストールできることですが、GooglePlayなどを使ってアプリをダウンロードするにはGoogleアカウントを作成する必要があります。 Windows上でAndroidエミュレータを走らせ大画面でアプリを操作できたら、目のつかれ手首のつかれ等から解放されます。本記事では軽いとおすすめのAndroidエミュレータ5選をインストール方法と特徴を画像を交え紹介いていきます。, 主にパソコンの画面上でandroidスマートフォンのアプリを利用したり、ゲームを楽しみたい場合にただWi-Fiやケーブルを接続しただけではそもそもOS自体が違うので動作しません。そこでパソコンのOSとandroidスマホのOSの仲立ちをするソフトウェアが必要になります。そのソフトウェアがエミュレータです。, WindowsPCの画面上でAndroidのアプリを使い、利用するにあたっては、ゲーム、動画アプリのプログラムを処理すわけですから、PCに相応の負担がかかります。下の図はPC(Windows7)の性能を表わした一例です。 それだけに設定やダウンロードファイルも多くなり初心者にとっては荷が重くなりおすすめではありません。しかしPCの設定にくわしくゲーム経験の長い方にはカスタマイズの幅がひろく醍醐味にあふれた。エミュレータになります。, Geny motion Androidエミュレータの公式サイトが上にありますので、クリックしてサイトに移動してください。すべて英語表記ですが、手数はかかり面倒なところはアカウント登録までです。まず下の画面になりますので、「on your desktop 」をクリックしてください。, 次にサインインのページになりますが、「create acounto」をクリックしてください。アカウントを登録します。, 下の図のように名前(ユーザーネーム)、メールアドレス(あとでメールが来ます)用途(ダウンリストより”gaming”)を選ぶ。チェックボックスにチェックマークを入れるとアカウント登録完了です。, 下の図のようにメールが届きます。メールの中ほどの「click here」をクリックしますとアカウント登録完了です。ここから先程のGeny motionのサイトに戻って今登録したアカウントを使いサインインします。, 下の図がサインインの画面です。先程登録したアカウントをそのまま記載します。そして矢印のところをクリックします。, 次の画面で矢印のクリック1をクリックついでクリック2をクリックしてください。「Trial」が無料版になります。, もしなにかの手違いで下の図のような有料版の申込みページが出てしまったら右上の「Trial」をクリックしてもらいますとOS別の選択ダウンロードページにすすめます。, 下のページでお使いのOS別にダウンロードを選択できます。当てはまるチェックボックスにチェック入れダウンロードページに移ります。, 下のダウンロードページでWindowsのなかで普通はvirtual box「付き」をクリックします。, 「virtual box」がすでにインストールされているときは「なし」を選びましょう。, Windowsエクスプローラでダウンロードページにうつり、ダウンロードされたgenymotion-3.0.1.exeをダブルクリックしてインストールします。下の図ではバーチャルボックスもダウンロードしています。, インストールしたアイコンで赤枠にかこわれた方をクリックして開き「YES」をクリック, 左の「Android version」でAndroidのバージョンNOを右の「Device model」でスマートフォン実機のメーカモデル名を登録します。登録が済みましたら、「NEXT」ボタンをクリックして設定がはじまり「Finsh」ボタンをクリックして設定終了になります。, これでWindows上でAndroidの仮想端末を使い空き容量もバッテリーも気にせず、軽い動作に定評のある、Genymotionエミュレータを走らせAndroidアプリを楽しむことができます。Geny motionは設定の豊富さユーザーが自由にカスタマイズできる。素敵な多機能エミュレータです。, Nox Playerは中国製のWindowsエミュレータです。特にゲームでその重要な要素である動作の軽いということで特製を発揮します。これから設定をしていくのですが、設定が簡単で初心者にはおおいにおすすめです。, 下にNoxPlayer6の公式サイトを掲載してあります。ここからAndroid エミュレータのNox Player6をダウンロードしてください。, AndroidエミュレータとしてはこのNoxPlayerがおすすめです。とてもインストールが簡単でその上動作が軽いのです。設定も分かりやすく、すぐにWindows上でゲームが楽しめます。, ダウンロードはすぐはじまり、下のどれかの形で***exeファイルができます。クリックして開きます。, するとインストール画面になりますので、「インストール」ボタンをクリックしてインストールしますとすぐに終わり「開始」ボタンを表示された画面にかわります。, このあとアカウントの設定で既存のアカウントもしくは新規のアカウントの登録をもとめられます。このエミュレータソフトの特徴は他のエミュレータよりも設定が簡単分かりやすいというのにつきます。 オンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。, 一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。, 英語でも良い、英語とプログラミングを同時に勉強したいという方は Treehouse がオススメです。月25ドルで始めることができて、たくさんのプログラミング言語を学ぶことができます。 個別サポートはありませんが、掲示板が充実しています。ほとんどの場合、質問してから30分程度で回答を得ることができます。, 「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています, 大学中退→オンライン講座と書籍でプログラミング学習→フリーランス。現在はプログラミング講座を作ったりアプリ開発をしています。, 「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。, 当サイトでは、できる限り簡単・シンプルにするために、簡略化できるコードを簡略せずに書いたり、専門用語を使わずに進めている箇所があります。, TECHNICAL MASTER はじめてのAndroidアプリ開発 第3版 AndroidStudio3対応, [改訂新版]Android SDKポケットリファレンス (POCKET REFERENCE), 前の画面で選択したエミュレータのイメージの設定(変更する場合は「Change」をクリック). あらゆる条件下でモノが正常に動作するかどうか確認することは、アプリ開発だけでなくソフトウェア開発全般において非常に大切なことです。実機での確認が最も確実ではあるのですが、本番機しかない場合や入手困難なハードウェアで動作確認をしたい場合には、エミュレーターが使われることがあります。そして様々なデバイスで利用されることを想定したアプリの開発現場では、このエミュレーターが大活躍します。Android開発で使われているエミュレーターの基本とメリット、デメリットをまとめました。, "CodeCampus"はオンラインプログラミングスクール No.1のCodeCampが運営するプログラミング未経験の方のための学習メディアです, 元々は機械分野全般における模倣装置のこと。IT分野では、PCなどで疑似的に動作環境を作り出すソフトウェアやミドルウェアのことを指します。Androidデバイスを持っていない人でも、エミュレーターを使えばPC上でアプリを使用することができます。, アプリ開発においては操作やパフォーマンスといった動作の確認、特定のデバイスで起こった不具合への対応などに使われています。, Android開発者が増えた昨今では様々なエミュレーターが存在します。下記6つをご紹介します。, Google社が提供する公式IDE(統合開発環境)であるAndroid Studioの内部にはエミュレーターが標準搭載されています。Eclipseに代わって開発ツールとして主流になってきており、ネット上に開発のヒントが多く存在するのもメリットです。, 統合開発環境で多機能を備えている分動作は遅くなりがちで、導入にあたっては高スペックのマシンが必要です。, こちらも参考にどうぞ!