サンフェス(さんふぇす) 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』予告映像(2018年12月) 黄前久美子や高坂麗奈、塚本秀一、佐々木梓らが通っていた中学校。 トランペット担当。パートリーダーの香織が大好きな2年生。 CV:東山奈央 誰とでも仲良くなれる明るい性格の持ち主で、素っ気ない対応をとるパートリーダーのみぞれと仲良くなろうと頑張っている。 また、全国大会が近づいた秋の日の夜、麗奈は再び久美子を大吉山に誘い、滝昇の過去について久美子が黙っていたことを責めるとともに、改めて気づいた自身の弱さを打ち明けている。 チーム名を決める際は彼女の提案(メンバーの頭文字→2年生の苗字の頭文字→もなか)が決め手となった。 リズと青い鳥(りずとあおいとり) 作詞・作曲 - ZAQ / 編曲 - 高田暁 / 歌 - 北宇治カルテット(黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳) 聖女中等学園(せいじょちゅうとうがくえん) 笠野沙菜(かさの さな) CV:山岡ゆり 真面目かつ丁寧な性格の持ち主で、1年生部員のなかでもずば抜けた演奏技術を誇っている。愛称は「サリーちゃん」。 歌・作詞 - TRUE(唐沢美帆) / 作曲 - 渡辺拓也 / 編曲 - EFFY 1年生の高久ちえりと意気投合している。 CV:津田健次郎 進藤正和があすかに託し、あすかが久美子へと託したユーフォニアムの独奏曲『響け!ユーフォニアム』。その題名に込められた誇りを受け継いだ久美子は、これから始まる新たな一年間へと踏み出していくこととなる。(原作3巻、374~382ページ、TVアニメ版2期13話), 低音パートでユーフォニアムを担当するふたつ下の後輩。1年生。 進藤正和(しんどう まさかず) 24パーティー(つーふぉーぱーてぃー) 「愛を見つけた場所」(TVアニメ版1期8話) 入部当初は部活に対してあまり真面目に取り組んでいなかったものの、周囲からの影響を受けて徐々にやる気を身につけていくようになる。 三強(さんきょう) 副部長、低音パートのリーダー、ドラムメジャーをはじめとする様々な役職を通して部員たちをまとめ上げ、滝の断行による部内改革や部長である晴香の舵取りを陰に日向に支えることとなる。 しかし、あすかはそんな母親に対し、そのヒステリックな性格に侮蔑と憐憫を覚えつつも、これまでたったひとりで自分を育ててくれた「借り」も併せて認識しており、「ここまで来ると、好きとか嫌いとか、もうそういうんじゃないねんなあ」と、一生外せない枷に繋がれたような思いをもって接している。(原作3巻、228~230ページ), 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ 響け!ユーフォニアム(Sound! トランペット担当。モテたい願望を抱く男子部員の2年生。彼女のいる同級生の卓也のことを羨んでいる。 フルート担当、黒髪ツインテールの1年生。 パートリーダーのヒデリとは、彼氏と彼女の間柄。 香織「吹かないです…吹けないです」, 引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556130644/, アニメ・ゲームの話題メインのまとめブログです。気になったネットの話題なども取り上げていきます, 【悲報】今期アニメ『魔女の旅々』、第3話でストレス耐性の無いオタク達を発狂させてしまう, サファイア川島「コンバスの演奏で負けたと思ったことは一度も無い。自分がいる限り、北宇治のコンバスが他校に負けることはない」, 【悲報】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』、内容は良かったのに尺が足りなすぎる. 橋弘江(はし ひろえ) 世界的に有名な、日本を代表するプロのユーフォニアム奏者。, 久石奏(ひさいし かなで) 森田しのぶ(もりた しのぶ) ここまで読んでいただきありがとうございます! 今回ご紹介した5人以外にも、まだまだ魅力的なキャラがユーフォにはたくさんいます。なんせ50人以上いますからね。 また、TVアニメ版での女子生徒の夏服はパステルカラーを基調とした淡いカラーリングになっている。 その影響で定期演奏会やコンクールに足を運ぶことがあり、幼少のころから吹奏楽に触れる機会が多くありました。この頃から「音楽」というものに興味を持ち始めた記憶があります。私の音楽のルーツは吹奏楽なのかもしれませんね。, そんな経緯もあって、本記事ではオトナになってから出会い、ドハマリしたTVアニメ『響け! 学校としての学力レベルは久美子たちが通う北宇治高校とほとんど変わらず、そのため、恐らく地理的な理由から久美子の母校である大吉山北中学校の生徒は同校に進学する傾向がある。 野口ヒデリ(のぐち ひでり) 姉であるつばめのことが大好きで、何かにつけて姉を持ち上げることを欠かさない。 CV:雨宮天 中川夏紀(なかがわ なつき) 学生指揮者やドラムメジャーなど、多彩な役職をそつなくこなす天才肌。 チューバ担当。温厚な性格の2年生。 フルート担当。屈託のない活発な性格の2年生。 大吉山北中学校(だいきちやまきたちゅうがっこう) 声優「朝井彩加」の情報を徹底網羅。年齢:28歳・身長:160cm・血液型:不明・出身地:静岡県・所属事務所:東映撮影所・ツイッター:あり・インスタ:なし・所属ユニット:アイドルマスター「LittlePOPS」、アイドルマスター「individuals」など トロンボーン担当。同じパートの2年生の先輩である秀一に憧れを抱いている新1年生。 また、大学受験を控えた高校3年生という時期的な特性も鑑みて、コンクールシーズンの終わりに自身の引退、すなわちユーフォニアムとの別れを重ねるようにもなり、そこから生じた寂寥感を1年生の後輩である黄前久美子に「ずっとこのまま夏が続けばいいのに」というような形でちらつかせてもいる。(原作1巻、307~308ページ、TVアニメ版1期13話)), 滝の指導によって様変わりした吹奏楽部が吹奏楽コンクール京都大会(府大会)で金賞を受賞し、より上の大会である関西大会(支部大会)への進出を決めると、あすかはここから更に先、吹奏楽コンクール全国大会へ出場する可能性をわずかながら見出すようになる。そして、その可能性を少しでも高めるために、部内唯一のオーボエ担当である鎧塚みぞれを守るべく、彼女のトラウマの原因となっている希美が復帰することを拒否するなどの動きを見せるようになる。(原作3巻、235~236ページ、TVアニメ版2期1話~2期4話) 副部長の田中あすかいわく、彼女の作品の魅力は繊細なメロディーとダイナミックな構成にあるという。 コンクールメンバー合格者発表で名前を呼ばれた時の返事の口調がTV放送版(1期9話)と劇場版(北宇治高校吹奏楽部へようこそ! あだ名は「ナックル先輩」。 パートの1年生たちの面倒を任されているしっかり者。パレード演奏ではカラーガードを担当している。 久美子との対話の終わりに、あすかは自宅近くの河川敷に久美子を連れていき、そこで父親からユーフォニアムとともに譲り受けた独奏曲を披露する。その曲を聴いた久美子は、あすかの美しい音色のなかに、息が詰まるような苦しい感情を垣間見ることとなった。(原作3巻、240~243ページ、TVアニメ版2期9話) CV:日笠陽子 チューバ担当。額に結ばれた黄色のバンダナがトレードマークの新1年生。 アザラシが大好きでハンドメイドでグッズを作っている。 Euphonium)とは、武田綾乃(たけだ あやの)による青春部活小説シリーズ、およびそれを原作としたコミカライズ作品とTVアニメーションの名称である。 部員たちからのあだ名は「粘着イケメン悪魔」。 滝透(たき とおる) 釜屋つばめ(かまや つばめ) 2017年9月には映画「みぞれと希美の物語」の公式ティザーサイト『リズと青い鳥』が公開され、2018年4月に上演された。また、2018年6月には「2年生になった久美子たちの物語」の正式タイトル『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が発表され、2019年4月に公開されている。 高校生になってから楽器を始めたために、あすかは夏紀の持つ演奏技術をあてにはしていないものの、人情の機微に聡(さと)く周りとの調整能力に長ける夏紀の特性もまた認識しており、その「緩衝材として優秀」という評価がのちに夏紀を副部長に推す大きな一因となっている。(短編集2巻、97ページ) 中学時代は吹奏楽コンクール全国大会の常連・常勝校である「聖女中等学園」に通っており、部内唯一のコントラバス担当でありながらも堂々とした演奏を披露する。 CV:朝井彩加 堺万紗子(さかい まさこ) 吹奏楽関連の事柄、とりわけ自分の担当楽器であるユーフォニアムの話になると、ウィキペディアも真っ青の膨大な知識をマシンガントークのごとく披露するため、後輩の久美子たちからは何とかしてほしいと呆れる意見が漏れている。(原作1巻、79ページ、短編集1巻、16ページ) 萩原笙子(はぎわら しょうこ) 清良女子高校の吹奏楽部に所属していたころは吹奏楽コンクールA編成部門のメンバーにも選ばれており、同じ楽器の担当である久美子がひと目見ただけで焦燥を覚えるほどの卓越した技量を誇っている。 佐々木梓(ささき あずさ) エスカレーター式の私立校で、ラグビーを始めとする数多くの運動部が実績を残している男子校。 3人の2年生(森田しのぶ、中川夏紀、加部友恵)の頭文字をとって命名されており、吹奏楽コンクールに出場するメンバーに向けてのお守りの作成や楽器運搬などの支援活動をこなしている。 響け!ユーフォニアムがイラスト付きでわかる! 武田綾乃による吹奏楽部小説シリーズの名称。本項目では、同作のコミカライズ版およびTVアニメ版についても解説する。 概要 響け!ユーフォニアム(Sound! 高校から始めて間もないトロンボーンで吹奏楽コンクールの出場メンバーに選ばれるなど、かなりの努力家。 佳穂・弥生・すずめの3人とは中学時代からの友達で、高校からは4人そろって吹奏楽部を始めることになる。, 梨香子(りかこ) 中世古香織(なかせこ かおり) 「全国大会を目指す」という部の決定のもとに、従来のだらけた体質を一蹴して徹底した指導を行う。 サンライズフェスティバルでは白のブレザーと赤いスラックスのマーチング衣装を披露している。 黒縁の眼鏡をかける大柄な男子生徒で、中学時代に陸上部から吹奏楽部に移っている。 CV:平井祥恵 第1期プロモーションビデオ 第2弾(2015年3月) 2017年3月にはTVアニメ版第2期の劇場版の制作と同年秋の上映が発表され、同年6月に開催されたスペシャルトークイベントにおいて、正式タイトル『響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』と2017年9月の上映が告知された。併せて、同イベントでは2018年の上映を予定して「みぞれと希美の物語」と「2年生になった久美子たちの物語」を描く、完全新作映画2作の制作を発表している。 大野美代子(おおの みよこ) また、音色の美しさのみならず、細かいパッセージを吹ききる技巧(テクニック)も相当なものであり、TVアニメ版1期12話では自由曲「三日月の舞」の後半部に追加された難解な連符の連続も、初見でありながら何食わぬ顔をしてさらっている。これは楽譜を見てすぐさまその音楽を再現できるほどにユーフォニアムを知り尽くしていることに対する、ひとつの証であるともいえる。(原作1巻、175ページ) CV:久川綾 彼女の自室は、主人公の久美子や同じ3年生の晴香の部屋等と比べるとかなりさっぱりとしたものであり、勉強のための参考書とちゃぶ台、オーディオしか置かれていない簡素な造りとなっている。(原作3巻、219~220ページ、TVアニメ版1期7話、2期9話), 部内の誰よりも自身の楽器を愛しており、圧倒的な練習量と演奏経験に裏付けされた実力を誇る、部内でも一、二を争うほどの卓越した技量の持ち主。(原作1巻、74ページ、244~245ページ、第二楽章前編、31ページ) 吹奏楽コンクール(A編成部門)の出場メンバーに選ばれなかった部員たちが結成したサポートチーム。 あすかを女手ひとつで育ててきたため、彼女の将来は自分が決めるべきという考えを持っている。 吹奏楽部の副顧問で、久美子のクラスの担任。43歳。 後藤卓也 長瀬梨子 - 同じ低音パートに所属するひとつ下の後輩。2年生。 鈴木美玲(すずき みれい) みなさんは京都アニメーションの響け!ユーフォニアムをご存じですか?この作品は吹奏楽部の活動をかなりリアルに再現した作品であり、女子高校生の葛藤や青春模様を描いた作品です。その中に出てくる「高坂麗奈」というメイン主人公がとてもかっこよくて惚れ 音大時代の後輩にあたる新山からは熱烈に慕われており、とりわけ音大生時代、千尋への思慕のあまりに新山は彼女の交際相手であった滝に対して嫉妬を感じるほどであった。 オーボエ担当。みぞれの直属の後輩となった新1年生。 パーカッション(打楽器)担当。同パートのリーダーを務める、うっかり屋の3年生。 南中学校(みなみちゅうがっこう) かつての教え子である久美子や秀一が、高校に進学してからも吹奏楽を続けていることを喜んでいる。, 川島紅玉(かわしま るびー) CV:土屋神葉 CV:櫻井孝宏 また、吹奏楽コンクール京都大会(府大会)前に勃発したトランペットパートのソリストに関する対立においては、後輩の久美子から中世古香織と高坂麗奈のどちらがソロをやるべきかと問われた際に、当初は副部長という立場から答えをはぐらかしていた。それでも「あすか先輩個人の意見はどうですか?」と引き下がる様子を見せない久美子に、あすかは「ここだけの話」という耳打ちに続けて「正直言って、心の底からどうでもいいよ。誰がソロとか、そんなくだらないこと」と、久美子の背筋が一瞬で凍りつくほどの冷ややかな一言を残してその場を立ち去っている。(原作1巻、290ページ、TVアニメ版1期10話)