・株式表、市況動向 コラムは新聞記事と違い、自身の意見や主張を世に問うことができます。しかし、コラムの書き方やテーマ選びに悩んでいる人も多いでしょう。この記事では、面白いコラムの書き方や美しい文章の書き方、テーマの選び方などを詳しく紹介します。 などと、日付に食い違いがありますが、間違いではありません。 女性週評 女性をテーマにしたコラム 昭和18年(1943年)10月10日まで、夕刊は紙面上の発行日付の1日前の午後に配達されています。同日日付の朝夕刊の発行順序は、夕刊→朝刊の順番になります。 15日付号外(15日夜配達) TEL:03-5541-8689 紙ナイフ 書評のコラム 朝日新聞社 法人営業部 データベース営業チーム 16日付夕刊(15日午後配達) 朝日新聞縮刷版は、「明治・大正」「昭和(戦前)」「昭和(戦後)」「平成(〜11年)」の4つの時代を通して記事を検索することができます。 鉄箒 読者の投稿欄。現在の本紙「声」欄の前身 豆戦艦 雑誌評のコラム ↓ <例>第七回朝日音楽会_社告, 「日本海海戦」「石油危機」「昭和天皇」など、歴史的出来事や人名などは、原文に言葉がなくとも「歴史キーワード」化して関連する記事に付与してあり、一覧表に掲げた言葉をクリックするとキーワード入力欄にプリセットされ、事象ごとにまとめて検索できます。歴史キーワードは、収録期間中の「年表」に記載し、さらに、50音順、分野別、人名別に抽出してあります。, 明治・大正期の東京朝日創刊以降の歴史キーワードについては、五百旗頭薫・東京大学准教授が中心となって発案した階層カテゴリーを使って、「政局」「保健・衛生」のようなテーマ別に括りました。「歴史キーワード参照」欄に掲げたリストをクリックすることで、歴史キーワードより大きなジャンル別のまとまりとして、記事を検索することができます。, 同義語とは米国—アメリカ合衆国、百貨店—デパート、五輪—オリンピックなどのように、表記が違っても同じ意味を持つ言葉です。例えば「五輪」と検索すると、「五輪」と「オリンピック」のどちらも検索対象となります。また、公正取引委員会—公取委など、新聞記事に頻出する略称の検索にも対応しています。, 朝日新聞社 法人営業部 データベース営業チーム 記載されている内容は2017年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, コラムは新聞記事と違い、自身の意見や主張を世に問うことができます。しかし、コラムの書き方やテーマ選びに悩んでいる人も多いでしょう。この記事では、面白いコラムの書き方や美しい文章の書き方、テーマの選び方などを詳しく紹介します。, コラムとは、新聞や雑誌に掲載されている短い評論のことです。新聞や雑誌で国際情勢や事件の概要を説明する記事には、記者の意見や感想を盛り込むことはありません。これに対してコラムは、筆者の意見や主張を書くことができます。意見や主張を書くとはいえ、日記や体験談とは違います。確かな情報収集と分析に基づく客観的視点がコラムには求められます。では、もう少し詳しくコラムの書き方について紹介しましょう。, コラムの書き方に決まったルールはありません。普通の記事は基本形の日本語で書きます。しかし、コラムは独特の言い回しも許される場合があります。ただ、名の売れた名物コラムニストか著名人ではない場合は、基本に沿った書き方をした方が良いでしょう。テーマに沿った概要を説明し、要所要所に意見や主張を盛り込みます。「私の場合は」とあまりにも偏った意見や体験談はNGです。「だそうです」「○○が良いと聞いています」など伝聞形もコラムの書き方には相応しくありません。コラムを書く前に、これから書くメインテーマについて詳しく調べましょう。そして、課題を述べ、問題提起をしながら最後に結論を書きます。口コミ案件とコラムは違います。多くの人が納得し共感できる内容が好ましいでしょう。, 一般の記事と違い、筆者の顔が見えるのもコラムの特徴です。淡々と冷静に書くだけでは面白味に欠けます。新聞や雑誌の読者は一般の記事にユーモアを求めていませんが、コラムには個性的で面白い文章を期待しているのです。「面白い」には二つの意味があります。笑ってしまうという意味の面白さと、映画やドラマのストーリーが面白いという意味の面白さです。読者はコラムにこの両方の面白さを求めています。例えば「諦めない心」がコラムのメインテーマの場合、最初に世界陸上や甲子園の大逆転勝利の実例を述べ、そこから「諦めない心」というテーマに入っていく書き方があります。皆が興味を持つスポーツやニュースで読者を惹きつける書き方です。, 文章で笑わせるのは難しいです。しかし、コラムの場合は漫才やコントと違って大笑いさせる必要はありません。読者が思わず笑みを浮かべるだけで十分に成功です。読者を笑顔にする書き方に、独特の言い回しを使う手法があるのです。「プロレスの回転エビ固めなど丸め込み技を否定する者がいるが、ちょっと待ちましょう」と、反論する前に「ちょっと待ちましょう」「ねるとんでなくてもちょっと待ったと叫びたい」など独特の言い回しをするコラムニストがいます。「ロックは魂であり生き方そのものであるから、今回はロックだけど次回は演歌ということはあり得ない。決して○○のことを言っているわけではない」と固有名詞を出してしまうコラムニストもいます。苦情が来る可能性のあるギリギリのブラックジョークもコラムならではです。, 美しい文章、気品のある文体を好む人は多いです。コラムも美しい文章で書かれていると読者を惹き込みます。しかし、美しい文章を書くのは簡単ではありません。それでは、例文を挙げ美しい文章の書き方を紹介しましょう。「雪が降る」を「小雪が舞う」と書くだけで文章の印象が変わります。「木の葉が舞う」「桜が舞う季節」「こがね色の街路樹は人々の目と心を和ませてくれます」と詩心溢れる言葉を用いる書き方も美しい文章を書くコツです。柔らかく、読みやすく、分かりやすい文章で書かれているコラムは疲れません。文章はリズムが大切です。名文はリズムのある文章で書かれています。白馬が颯爽と草原を駆けていくイメージです。, 句読点に絶対のルールはありません。小説は作家の書き方が優先されます。名物コラムニストも同じです。しかし、もしもあなたがまだ駆け出しのライターならば、依頼主の好みを早い段階で把握することが大切です。文章の途中で読点を打たない人もいます。こまめに読点を打つ人もいます。句読点に関しては好みが分かれるでしょう。そのため、雑誌や新聞でも依頼主の句読点の好みに合わせることが肝要となります。美しい文章を書くには改行も大切です。適切な改行をしている文章は読みやすいです。改行をしないと文字の塊に見えて読む気が失せる人もいます。読みやすい文章の書き方を習得するためには、句読点と改行と漢字とひらがなのバランスが大切です。, コラムを書く時、漢字とひらがなのバランスも読みやすい文章のためには必要です。漢字ばかりが並ぶと読みにくい文章になります。ひらがなが続いても読みにくい文章になります。漢字とひらがなのバランスが上手な文章は、誰が読んでもセンスを感じるでしょう。コラムを書く時に漢字の統一性も大事な要素です。最初に「すべて」と書いて次は「全て」と書くような統一されていない書き方は、特別な意図がない限り素人の文章と誤解されてしまいます。漢字の統一は重要です。あなたが著名な名物コラムニストでない場合は、やはり依頼主の漢字の好みを把握することが大事となります。小説では「方」は「かた」とも読めるので「ほう」とひらがなで書く作家は多いです。しかし、依頼主が「その方が」という書き方で統一したいならば、その方向性に沿って書きましょう。, コラムのテーマが決まっている場合はそのテーマに沿って書きます。しかし、コラムのテーマ選びから任されているならば、あなたが一番関心の強いテーマを選ぶと良いでしょう。コラムは熱量のある文章が好まれます。その道に詳しいと興味を持って調べられるし、熱く語ることができるでしょう。読者の知りたい欲求を満たすコラムのテーマも最適です。例えば、読者のターゲットが20代ならば、今の20代が興味を持っているテーマは何かを徹底的にリサーチします。多くの人の心をつかむ作詞家も、新曲を書く時にこのリサーチに全力を尽くしています。面白いお笑い芸人は、常にアンテナを張っているものです。日常にも面白いネタが転がっているからです。全くの作り話よりも実際にあった話を脚色した方がリアリティがあり面白くなります。コラムニストも常にアンテナを張り、面白いテーマを探しているのです。, コラムの良くない書き方を見ていきましょう。一般の新聞記事と違い熱く書くことは大切ですが、熱過ぎても読者は引いてしまいます。情熱的な文章は好まれますが、冷静さと客観的視点を忘れないのがプロの書き方です。怒りに任せた乱暴な言葉は避けましょう。ストーリー性のある文章は読者を惹きつけます。しかし、欲張り過ぎて登場人物を6人も7人も出してしまい、読者は誰が誰だか分からなくなりました。登場人物は3人以内にするのが最適です。物語風のコラムの書き方は読者に喜ばれます。ターゲットを想定していないコラムの書き方は良くありません。漠然と全世代の国民に向けたコラムは焦点がぼやけます。「20代の女性」「30代のサラリーマン」などターゲットを絞り込み、何を伝えるのかをはっきり決める書き方が面白いコラムのコツです。, コラムで見出しをつける場合は言葉を真剣に考えます。読者が最初に目にするのは見出しです。読みたいと思わせる見出しを真剣に考えましょう。釣りは良くありません。インパクトのある見出しは大切ですが、見出しと文章の内容が合っていないコラムは信用を失います。, 派遣で働いている皆さんは、今の時給に満足していますか?もう少し欲しいなと思いますか?実は、派遣で働いている人の中には時給交渉をして、時給アップに成功した人もいます。彼らは一体どうやって時給交渉をしたのでしょうか?今回は時給交渉を成功させるコツをご紹介します。, 面接が苦手という人は多く、緊張するものです。しかし就職を勝ち取るには避けて通れないのが面接です。そこで面接で使う一人称について語りましょう。一人称はあなたの第一印象を決定づける重要な意味を持ちますので、基本的なビジネスマナーを紹介しましょう。, 二次面接で聞かれやすい質問・解答例とはどのようなものでしょう。特に一次面接との違いについても気になるとところです。この記事では、二次面接特有の質問や、転職、新卒などの状況別に、どのように二次面接で解答するか、具体的な例とともに解説したので参考にしてみて下さい。, 就職活動や転職活動などを行っているときに必ず必要となる履歴書。しかし、どんな履歴書を用意すればいいか悩むこともあるのではないでしょうか。今回は履歴書の紙質についてご紹介します。シチュエーションに合わせた紙質の履歴書を使用して、活動の参考にしてください。, 就職や転職をするとなれば自分を売り込むために自己PRを考える必要があります。不動産業界は人気も高いので入念に自己PRを練り上げる必要があります。今回は不動産業界の自己PRの作成のコツを例文を挙げながら新卒や未経験、転職などに分けてご紹介していきます。. また、夕刊は大阪が大正4年(1915年)10月10日(10日発行、日付は11日)から、東京は大正10年(1921年)2月1日(1日発行、日付は2日)から発行されています。 ・ラジオ番組表 このため、号外が夕刊発行後の当日内に発行された場合、 お問い合わせフォーム 大衆科学 科学関係のコラム これが日本の新聞の社説の書き方だろう。どこの国の国益を守ろうとしている のか分からぬ北海道新聞は、読売新聞の社説を筆写して、日本の国益について 学んではどうだろう。新聞記事は事実に即して書くという基本中の基本を身に 着けてほしい。 東京本社発行の明治38年(1905年)1月1日から昭和15年(1940年)8月末まで、朝刊の1面は全面広告ページになっており、2面以降が実際の記事紙面になっています。 当時の紙面は、現在の紙面の常識とは違う点がいくつかありますので、ご注意ください。, 米相場や株式相場を構成する「相場」や「市況」および「物価」記事は、それぞれの柱タイトルを見出しに入力してています。また、面全体が市況で構成される場合は、「朝刊市況欄」または「夕刊市況欄」と見出しを付けており、まとめて一覧できます。, ほぼ毎日掲載されている日本郵船、鉄道院連絡船、大北汽船などの出航案内の広告は、まとめて「船の出帆案内」という見出しを付けています。, 最後のページの後ろの方にある「売捌所」「本社新聞定価」「昨日寒暖計」など、毎日のように掲載されている定型の小さなお知らせ欄は、原則として書誌データを作っていないため、検索はできません(紙面イメージで見ることはできます)。, 家庭面、読書ページ面、コドモページ面、東京版などは、各面のトップ記事先頭に「家庭/」「読書ページ/」「コドモページ/」「東京版/」と付けています。例えば、「家庭/」で検索すると、家庭面をまとめて一覧できます。, 夕刊4面(増ページでまれに8面などのことも)の市況面は、「夕刊市況欄」と見出しを付けており、まとめて一覧できます。, 主な固定欄として以下のようなものがあります。「鉄箒/カバン持ち」など、見出し先頭にスラッシュつきでタイトルを付けています。 大衆医学 医学関係のコラム 毎日載っている天気と株式は書誌データを作成していません。また、ほぼ毎日掲載されている連載小説などは、各月の最初と最後の回のみ書誌データを作成しています。 見出し中に「_」(アンダーバー)がある場合がありますが、これは縮刷版索引の一番小さい分類を付けたしているものです。 16日付朝刊(16日朝配達) ・天気予報、積雪情報 お問い合わせフォーム 【社説検証】日中歴史共同研究 産経「成果期待できぬ」 朝・毎は「評価したい」(産経新聞) 平成18年の安倍晋三首相(当時)と胡錦濤国家主席の合意に基づいて進められてきた日中の有識者による歴史共同研究の報告書が発表された。 婦人室 女性運動がテーマのコラム, 以下の記事は原則として書誌データを作っていないため、検索はできません(紙面イメージで見ることはできます)。, ・「東人西人」「青鉛筆」「緩急栓」など、毎日掲載される見出しのないコラム ↓ 透視板 経済面のコラム 聞蔵iiテキストをご利用の場合、「朝日新聞縮刷版」は収録対象外です。 概要. 学界余談、学界余滴 アカデミックな話がテーマのコラム ・数行分程度の広告, 出版物の「朝日新聞縮刷版」巻頭記事索引を元にデータベース化し、さらに検索に必要なキーワードを付与しています。 サイエンス 科学関係のコラム ・連載小説と、毎回同一タイトルの連載で11回以上の連載の途中回(初回・最終回は検索可能) TEL:03-5541-8689(月曜〜金曜、祝日除く10:00〜18:00), 聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリー及び本サービスに収録された記事・画像等は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています(「聞蔵IIビジュアル著作権について」はこちら)。 著作権法上、著作権者の許諾を得ることなく著作物を利用できる例外的なケースを除き、本サービスの利用規定に定める範囲を超えて収録記事・画像等の複製、 公衆送信、翻訳、翻案、配布、販売等をすることはできません。その他、朝日新聞社及び第三者の権利を侵害する一切の利用をお断りします。, 【注】「明治・大正」「昭和(戦前)」は、聞蔵IIビジュアルのオプションコンテンツとなります。, ※一部の紙面については保存状態により、汚れや破損などがある場合があります。ご了承ください。. (月曜〜金曜、祝日除く10:00〜18:00), 朝日新聞縮刷版は、「明治・大正」「昭和(戦前)」「昭和(戦後)」「平成(〜11年)」の4つの時代を通して記事を検索することができます。朝日新聞が創刊した明治12年(1879年)1月から平成11年(1999年)までの120年分の検索が可能な紙面データベースで、掲載日や見出しのほか、人名、地名、事象名などのキーワード、分類で検索し、ヒットした記事が載った紙面イメージ(PDF形式)を拡大・縮小しながら閲覧できます。また、明治・大正紙面データベースは朝日新聞創刊130周年記念事業で制作しました。[詳しくはこちら], 大阪と東京の本紙および付録・号外などを収録しています。朝日新聞社が保存している発行当時の紙面(マイクロフィルム)をスキャンして紙面イメージ(PDF)化しました。原則として最終版を用いましたが、時期によっては早版を使っている場合があります。, 大阪発行紙面については、明治12年(1879年)1月25日の創刊号から明治21年(1888年)7月10日の東京朝日創刊までの記事・広告と、明治・大正期から選定した重要記事約2000件などのキーワード検索ができます。, 昭和24年(1949年)12月1日付〜昭和26年(1951年)10月1日付まで発行された「夕刊朝日新聞」も収録しています。, 明治12年(1879年)創刊から平成11年(1999年)まで、120年分の号外紙面が閲覧可能です。収録された号外は、すべて発行日や発行期間で検索ができます。さらに、主要ニュース4500枚は、見出し・事件名・人名などのキーワードでも検索できます。[詳しくはこちら(PDF)], 時代により、紙面のページ数や大きさなどが変遷しています。明治・大正期については「紙面の建てページ・段数などの変遷」表をご覧ください。 体力塔 スポーツ面のコラム