B‚Ü‚½A¤•i‚É‚æ‚Á‚Ä‚Í‘I‘ð‚³‚ê‚½‚¨Žx•¥‚¢•û–@‚ð‚²—˜—p‚Å‚«‚È‚¢ê‡‚â. ドラム式洗濯機のおすすめは結論的にこの機種! というわけで、今回は、小型と中型のドラム式洗濯機を紹介しました。 記事は、もう少しだけ続きます。 ・東芝 tw-127x9l ・東芝 tw-127x9r ・アイリスオーヤマ fl81r-w ・アイリスオーヤマ hd81ar-w B‚Ü‚½A¤•i‚É‚æ‚Á‚Ä‚Í‘I‘ð‚³‚ê‚½‚¨Žx•¥‚¢•û–@‚ð‚²—˜—p‚Å‚«‚È‚¢ê‡‚â. 「ウルトラファインバブル洗浄w」を搭載したドラム式洗濯乾燥機。「標準コース」でもすすぎ時の洗剤残りを低減し、柔軟剤の効果も向上する。東芝 zaboon tw-127x7l(w) [グランホワイト]全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。 【カバー専門】洗濯機カバー ドラム洗濯機用 ドラム式 耐用5年保証 XL 8~9kg対応 老化防止 屋外 防水 防塵 防湿 紫外線遮断 日焼け... ★t90★美品★AEG★アーエーゲー★エレクトロラックス★Electrolux★ビルトイン★7kg★ドラム式★洗濯乾燥機★L61470WDBI★モダン★, ★1112D★美品★2018年製★HITACHI/日立★BD-NX120BL★ビッグドラム★風アイロン★ドラム式洗濯乾燥機★洗濯・脱水12kg★乾燥6kg★, XL 【カバー専門】洗濯機カバー ドラム洗濯機用 ドラム式 耐p5年保証 XL 8~9kg対応 老化防止 屋外 防水 防塵 防湿, 【展示・デモ使用品】 1円スタート!! ドラム式洗濯機は高いイメージがありますが、探せば安いものも見つかります。パナソニックやシャープ、日立などの有名メーカーが販売している一方で、アイリスオーヤマなどリーズナブルな製品を取り扱っているメーカーからも販売しています。今回は、ドラム式洗濯機を選ぶメリット・デメリットをはじめ、10万円以下の安いモデルや、一人暮らし向け、ファミリー向け、高機能なおすすめ商品を紹介していきます。, デザインがおしゃれなドラム式洗濯機ですが、それ以外にもさまざまなメリットがあります。しかし、縦型洗濯機を好む人も多くいらっしゃるでしょう。ここでは縦型洗濯機と比較して、ドラム洗濯機のメリット・デメリットをそれぞれ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。, 仮に8kgの洗濯ものを標準コースで洗濯する際、縦型洗濯機であれば1回あたり約100Lの水量が必要です。しかし、これがドラム式洗濯機であれば約70Lの水量で済みます。この差は非常に大きいもので、年間の水道料も万単位で変わってきます。ちなみにドラム式洗濯機は斜め型が一般的です。, ドラム式洗濯機は高濃度の洗剤を使うことになるため、衣服の汚れにも強くアプローチすることができます。そのため、皮脂汚れもしっかりと落とすことができる商品もあります。乾燥機能がついているものであれば洗浄液や衣服を温めて、より強力に汚れを落とすことができます。メイクで衣類が汚れやすい人や、スポーツをやっている子ども、作業服を着るような仕事をしている家庭におすすめです。, ドラム式は、回転・反転するため衣服全体が広がって温風に当たりやすく、しっかりと乾かすことができます。縦型洗濯機に比較すると乾燥時間も半分に短縮されるため、電気代を節約することも可能。乾燥機能を重視するのであれば、ドラム式洗濯機を選んだほうがいいでしょう。, 縦型洗濯機の相場は約8~15万円で安い商品も多く販売していますが、ドラム式洗濯機はその2~3倍が相場と言われています。しかし、洗濯機能だけのものや、型落ちのものであれば10万円程度で見つけられます。こまめに情報をチェックして探しましょう。, ドラム式洗濯機は100kg近い重さがあるため、搬送が大変。下手すると床がへこんでしまう可能性も…。また多くのドラム式洗濯機は扉が横開きになるため、その分のスペースを確保しなければいけません。この点をデメリットとして覚えておきましょう。, ドラム式洗濯機は脱水するときに遠心力が加わるため、できあがった洗濯物がどうしてもゴワゴワしやすくなります。特にタオルなどふわふわの仕上がりがよいという人は、数分程度でも乾燥機能を使ったり、干す前に洗濯物を揉みこんだりすると改善されます。このときには柔軟剤を使うのはNG。水分量が少ないドラム式洗濯機では柔軟剤が残ってしまい、洗濯ものに黒ずみがつく原因となってしまいます。, 人気が高まっているドラム式洗濯機には洗浄と乾燥はもちろん、さまざまな機能が加わっています。ここでは最近よく見られるドラム式洗濯機の機能を紹介します。, 自動洗浄機能とは、洗濯機内に洗濯洗剤を入れて、洗濯物の量とコースを指定しておけば自動的に洗濯がはじまる機能のこと。洗濯するたびに洗剤を計量する必要がなく大変便利です。さらに温水洗浄機能がついているものであれば、皮脂が落ちやすいといわれる37℃以上の温水で洗濯が行われるため、汚れをしっかりと落とせます。, 通常のドラム式乾燥機はヒートポンプ式が採用されていて、空気中の熱を持ち上げて効率よく熱エネルギーを使うことで節電できます。中でも、日立のドラム式洗濯機にはヒートリサイクル式が採用されていて、稼働中のモーターから発せられる熱を利用して衣服を乾かすことが可能。ヒートポンプ式よりもさらに節電できます。, 使用しているうちにカビが溜まってしまうのは、縦型でもドラム式でも変わりはありません。定期的に洗濯槽内を洗浄する必要がありますが、ついつい忘れてしまうこともありますよね。自動掃除機能がついていれば、 除菌や黒カビの発生にも効果的です。, Wi-Fiを使ってスマホを連携させると、外出先から洗濯時間を操作できるため大変便利です。在宅時には雨が降っていたのに、外出したらいきなり晴れてきたというときに重宝するでしょう。天気に合わせたおすすめコースを教えてくれるところもメリットです。, しばしばドラム式洗濯機に入って、ロックがかかってしまったという子どもの事故が発生しています。そうしたトラブルを防ぐために、チャイルドロック機能が存在しています。この機能がついていると、洗濯機の使用中や使っていない時間帯に外から開けられないようになります。, 一人暮らしなら3.5kg以上、家族4人なら7kg以上となります。しかし、乾燥容量は洗濯容量よりも小さくなるため、少し大きめを選ぶのがおすすめです。乾燥容量に対して洗濯物が少なければ、しっかりと乾かせます。一人暮らしであればコンパクトモデルを選ぶと、一人暮らし向けのアパートやマンションでも場所を取りません。, また、扉がついている位置や静音機能の有無も重要。ドラム式洗濯機は配置場所によって扉が開けづらくなったり、大きな音が出たりするため、設置環境を考えて選ぶと失敗がありません。, 毎日大量の水を使うことになる洗濯機の水道代や電気代を節約したい方は、水量が少なくて済むタイプや、短時間で洗濯が完了するタイプの洗濯機がおすすめです。本体価格こそやや高めにはなりますが、電気代や水道代の事を考えるとかえってお得になるかもしれません。, 最後にインターネットを通じて購入する場合に覚えておきたいのが、送料の存在です。ドラム式洗濯機は重くて運ぶのにも人手がかかりますが、それをいいことに高額な送料を請求する業者が少なくありません。「10万円のドラム式洗濯機、安い!」と思って送料を確認するとなんと5万円…というサイトもたくさんあるのです。頼んでから過ちに気づかないように、ネットから購入するときには送料を必ず見るようにしてください。, 高額なドラム式洗濯機を少しでも安く購入するためには、型落ち品を狙うのがおすすめです。比較的新しいモデルであれば、旧型のものでも十分機能性の高さを実感できるはず。毎年ドラム式洗濯機は7月から9月にかけて新しいものが発表されています。その前後には型落ち品がディスカウントされている安い時期なので狙い目です。, 「乾燥機能はいらない」と考えている人のために、まずは洗浄機能のみが付いたシンプルなドラム式洗濯機を紹介します。10万円以下の安い商品も少なくありません。, 7.5kgまで洗浄できるファミリー向けのドラム式洗濯機。温水コースは2つあり、皮脂汚れを落とせます。アイリスオーヤマが得意とする簡単操作でシンプルな洗濯機です。, シンプルな機能で安い商品を多く展開しているアイリスオーヤマ。操作が簡単なので、初めてドラム式乾燥式を購入する人にもおすすめ。部屋干し機能がついているので、嫌な生乾き臭が残ることもありません。, 人気の左開きタイプのドラム式洗濯機で、「ゆったり」「おいそぎ」「泥んこ予洗い」コースなど豊富にそろっています。静音性も高く、夜中洗濯する方にもおすすめです。, 白物家電メーカーHaierグループとして2018年にスタートした家電メーカーのアクア。家庭用・業務用の洗濯機を得意としていて、ドラム式や縦型の洗濯機を多く展開しています。 コインランドリーで培った技術を活かして、使いやすく洗浄力の高く、さらに安い商品を提供しているのが特長です。, Ag+(銀イオン)と温水の力で、除菌消臭しながらしっかり洗浄してくれます。コンパクト設計で単身者にぴったり。洗濯槽内の樹脂部分やパルセーターの裏側まで抗菌し黒カビの発生を防いでくれます。, リーズナブルなプライスと高い機能がアイリスオーヤマの魅力ですが、現在販売されているドラム式洗濯機はどれも乾燥機能がついていません。購入をする時には要チェックです。こちらの商品も乾燥機能はついていませんが、皮脂汚れをしっかり落としたい方や除菌消臭をしっかり行いたい方におすすめです。, 乾燥機能がついているドラム式洗濯機は、最低でも15万円が相場と言われていますが、15万円以下で購入できるものもいくつかありました。いずれもシャープ製のもので安心して長く使える洗濯機です。シャープはリーズナブルな商品もたくさん販売しているため、狙い目かもしれませんね。, 温度、水位、重量、振動の4つのセンサーがついていて、仕上がりの偏りを防ぐことができます。ヒートセンサー方式でしっかりと乾燥できるところも魅力です。, やっぱり知名度の高い日本の家電メーカーは安心ですよね。シャープは日本の住宅に適したドラム式洗濯機を取り扱っています。どんなインテリアにも馴染むデザインで、かゆいところに手が届く便利な機能が充実しています。こちらは右開き・左開き両タイプがありますので、使いやすい方を選びましょう。, 高圧シャワーノズルから清潔な水道水を流してくれるので、衣服を清潔な状態に保てます。 ホームクリーニングコースを選べば型崩れを防ぐこともできて、おしゃれ着に最適です。, もう少しコンパクトでいいから安い商品が欲しいと考えている方は、同じシャープでもこちらの商品がおすすめ。洗濯の場合は10kg、乾燥は最大6kgの容量に対応しています。右開と左開きの両タイプがあるので、自分に合うものを選びましょう。 ここからは、決して安いとは言えないですが一人暮らし向けや、ファミリー向け、洗剤を自動投入してくれる機能やAI搭載の高機能なドラム式洗濯機を紹介します。, ずっしりと存在感のあるドラム式洗濯機ですが、洗濯槽のつくりがコンパクトになっているものや、容量が少なめのものであればさほど圧迫感はありません。とはいっても最低7~8kgが最少容量になってきますので、やはりある程度のスペースは確保しておきましょう。, 洗濯液を大流量ダブルシャワーで衣類に素早く浸透させる、東芝独自ザブーン洗浄を搭載。アクティブS-DDモーターで静音機能が高く、夜間の洗濯が可能。洗濯9kg、乾燥5kg。, 東芝のドラム式洗濯機は機能が満載であるところが特長。少し値段が張っても、その分スペックの高さを感じられます。スピードコースを選択すると洗濯5kgが最短25分で完了するので、忙しい朝も安心。洗濯終了後、スタートボタンを押すと槽乾燥運転が開始するカビプロテクトも搭載されています。, 衣類の黄ばみを除去してくれる約40℃つけおきコースや温水ケアがついていて、運動部や現場仕事が多い家族をお持ちの方におすすめ。自動槽洗浄コースで清潔が保たれます。, 2019年に発売されたばかりの、まだ新しいドラム式洗濯機。ななめドラムで出し入れしやすいです。乾燥にも対応していて洗濯のみであれば7kg、乾燥機能は3.5kgまで。新機能であるパワフル滝コースで、汚れや泡をしっかりと落としてくれるのでおすすめです。約40℃つけおきコースもさらに進化しているので、最新のパナソニックのパワーをチェックしましょう。, 業務用の強力モーターが使われているため、洗浄力に優れています。約2kgの洗濯物であればわずか14分で洗浄完了するため急いでいる時におすすめ。容量は8kgまで対応。, 世界140カ国以上で販売されているbekoのドラム式洗濯機。乾燥機能はついていませんが、洗浄力は他のメーカーと比較すると非常に高く、やさしい洗浄で生地も傷みません。bekoのドラム式乾燥機は別売りされているので、一緒に購入して並列や縦置きして使うのもいいでしょう。, 大人数家族で使用するのあれば、やはり10kg以上の洗濯機が欲しいところ。また、家族のライフスタイルに合わせてしっかりと汚れを落とせたり、シワがつかなかったりする高性能な洗濯機を選ぶと失敗がないでしょう。20万円以下で購入できるものもあります。, 洗濯11kg、乾燥6kgに対応したシャープで人気の高い洗濯機。業界最高レベルの低騒音設計で、シワを抑えて洗濯することが可能。 乾燥ダクトの自動お掃除機能付きです。, 大きなドラム式洗濯機はどうしても目立ちますが、それもスタイリッシュなデザインであれば圧迫感がありませんよね。右開きと左開きタイプ、両方があるので配置に合わせて選べます。ホームクリーニングコースを選ぶと、おしゃれ着の汚れをしっかり落としながら、生地を傷めません。シャープが得意とするプラズマクラスターも搭載していて、カビ菌の繁殖を抑えてくれます。, 複数のセンサーで洗剤の種類や布質、汚れなどを9つの項目で分類して、最適な洗濯を行います。洗濯10kg、乾燥6kg対応で、2人暮らしや単身世帯にも適しています。, おしゃれ着洗いや香りコース、ダニ対策などとにかくコースが充実している日立の洗濯機。チャイルドロックもついているので、子どもがいる少人数家族にもおすすめです。お急ぎコースを使えば、30分ほどで洗濯が完了します。, 業界最大級の容量で、大家族の洗い物をしっかり洗濯&乾燥。大型カラータッチパネル搭載で操作はとても簡単。子どもに洗濯を任せることもできそうです。, 洗濯12kg、乾燥は7kgに対応の大容量で、大家族にぴったりですね。アクティブSDDモーターと振動吸収クッションによって、騒音の原因になるギアやベルトがないダイレクトドライブで運転音を抑えられます。衣類の偏りが発生しないつくりも特長です。自動お掃除モード搭載で、常に清潔な状態が保たれます。こちらは左開き・右開き両方を展開しています。, 最近は AI 技術が発達していて、自分でわざわざ洗剤を計量しなくても自動的に調整してくれるような便利な洗濯機が増えています。初期費用こそ高くても、洗剤や柔軟剤にかかる費用や、電気代などの光熱費を考えるとお得になるかもしれません。おすすめの4商品を紹介します。, センサービッグドラム洗浄機能搭載でしつこい汚れもしっかり落とします。水量も調節可能で、 自動掃除機能付きです。, 大容積約78Lで、毛布もしっかり洗える洗濯機。高速風でシワを伸ばしてくれるため、アイロンがけの手間を減らしてくれます。花粉コースやナイトコードもあり、用途に合わせて選べるのも魅力。洗濯10kg、乾燥は6kgまで対応。消臭除菌機能付きです。, ホワイトを基調にしたスタイリッシュなデザインが魅力。業界トップクラスの洗濯12kg、乾燥7kgに対応。外にいてもスマホでコースや終了時刻を変更できるので便利です。, こちらは洗濯・乾燥を約108分で完了する機能が搭載されていて、短時間ですべて済ませたいときの強い味方です。ワンプッシュでお掃除できる乾燥フィルターラクラクお手入れも魅力のひとつ。液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能もついていて、洗剤が入れやすい広々とした投入口が魅力です。, 汚れの多い時には洗浄時間を長くしてくれたり、水の硬度や水温など洗濯のさまざまな状況を見てAIが自動的に洗い方を判断してくれます。, 洗濯は最大11㎏、乾燥は6kgまで対応。温水の力で衣類の黄ばみをしっかりと落としつつ、高速風でぴしっとシワをのばしてくれるため、Yシャツをよく洗う家庭におすすめです。予洗いの手間を減らして大流量・高濃度で洗えるナイアガラ洗浄で、ごわつきや黒ずみの発生を防ぎます。AI搭載で20万円以下は安いと言えるでしょう。, パパ専用など人別や衣類別など、複数の洗濯肯定を設定できるのが魅力。スマホ連携や洗剤柔軟剤の自動投入機能、エコナビ運転などハイスペックをとことん堪能できます。, 今治タオル タオルソムリエの技を実現した「タオル専用」コース搭載の最新ななめドラム式洗濯機。洗濯10㎏、乾燥5kgまで対応。パナソニックが得意とするナノイーが搭載されていて、花粉についたしつこい汚れもしっかり落としてくれます。 温水泡W洗浄、スピンダンシング洗浄と浸透ジェットシャワーで、質の高い洗濯機能を実感できるはず。自動お掃除機能搭載で、忙しいときでも洗濯機の衛生が保たれます。, 共働きで忙しい人や家族が多い人にとっては、乾燥機付きや高機能なドラム式洗濯機が便利でしょう。ドラム式洗濯機はなかなか「安い!」と思える商品にめぐりあうことは少ないかもしれませんが、予算に合わせて自分にぴったりの機能がついた商品を探してみてください!※価格はいずれも2020年9月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。, 洗濯機の買い替えで候補に上がりやすいドラム式を初めて買うとき、縦型との違いや、おすすめのメーカー、機能の違いが分からないと納得して選べませんよね。この記事ではドラム式洗濯機選びで後悔しないポイントやおすすめ商品を紹介しています。, 【動画】姫様、投資信託を始めるの巻 ちょっぴり浪費家な姫様の前に現れた資産運用のプロ・「ウンヨウ氏」が語る内容とは…?, 家中がクリーンな水に!WACOMSのセントラル型浄水器とは?嬉しい効果と性能を徹底解説, 某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。. 2019年製 アイリスオーヤマ HD71-W/S ドラム式 洗濯機 ホワイト/シルバー 洗濯7.5kg 左開き 温水洗浄, 11142F◆日立 HITACHI ドラム式洗濯乾燥機 BD-S7400L ヒートサイクル 風アイロン ビッグドラム 左開き 洗濯9㎏/乾燥6㎏◆中古, カバー専門 洗濯機カバー ドラム洗濯機用 ドラム式 耐用 S5~6kg対応 老化防止 屋外 防水 防塵 防湿 紫外線遮断, XL 【カバー専門】洗濯機カバー ドラム洗濯機用 ドラム式 XL 8~9kg対応 老化防止 屋外 防水 防塵 防湿, ★1112I★HITACHI/日立★BD-S8700L★2015年製★ドラム式洗濯乾燥機★洗濯・脱水10kg★乾燥6kg★風アイロン★ビッグドラム スリム★, IKENOKOI 洗濯機カバー ドラム式洗濯機用 防水 防塵 日焼け止め 紫外線に強い 老化防止 外置き ファスナー開閉式 (バ, パナソニック ドラム式洗濯機 ドラムベルト(Vベルト) AXW412-8RX5/NA-VG1000L NA-VG1000R NA-VS1000L NA-VS1000R, R2228) TOSHIBA 中古 東芝 ドラム式 洗濯乾燥機 TW-Z360L(W) 洗濯9Kg 乾燥 6Kg 2010年製! 年々、機能が進化しているドラム式洗濯機。これから購入する人のために家電量販店の店員がみなさんにどう選ぶか、どんな機種が売れているかを紹介する内容になっている。, ほとんどの人は縦型の方が洗浄力が高い、価格が安いという考えがあるかと。ただここ数年は洗浄力もぐっと上がり乾燥がとにかく上手だから販売台数が増えている。, 衣類の汚れに対し不満を言う人が少なくなっている。最近は冬でも洗浄力を維持できるように洗浄液や水を温める温水機能もトレンドになっている。, 実際に毎日のように接客をするがどうしてドラム式が必要か聞いてみるとやはり乾燥をしっかりやりたい、洗濯物を干すのが面倒、家事の時短につなげたいなど価格で判断する人が減っている印象。, また4人家族で子供がいる世帯はとにかく乾燥重視の人が多い。ご年配のお客様や共働き世帯でもやはり出社前や帰宅後に家事をするのが面倒というのもある。, 最近ではスマホで遠隔操作をして希望する時間に終了したり、洗剤・柔軟剤の自動投入など楽ができる機能が増えて縦型としっかり差別化ができているのだ。, 今度もさまざまな機能が増えてくるが価格はやはり高いので買い時などはしっかりチェックはしておきたいところ。, 洗濯機っていつが安いの?ってお店で接客をしているとよく聞かれる。また安い時期が過ぎてしまって来年また来るよというお客様もいる。洗濯機の安い時期は確かにある。でも家電量販店に行ってうまい値引き交渉をすれば年間で1番安い時期と同じような[…], またすべてのドラム式が高機能ではない。安いのには必ず理由があるのだ。その辺も今回はみなさんにお伝えしていこうと思う。, 価格が高いので失敗はできないので店員目線にはなるが、みなさんの購入のお手伝いをしていこう。, 各メーカーでスタンダードモデルからフラッグシップモデルが発売しているが、違いがいまいちわからない人もいると思うので実際に私がお店に来ていただいたお客様に説明することをここでお伝えしよう。, 容量はまずは何よりも大事なポイント。1人暮らし用の7kg前後から最大で12kgまでが発売している。ただ売れているのは家族で使う10kg以上が売れ筋にはなっている。, 基本的には4人家族でも2人暮らしの方でも10kg以上がおすすめになる。それはなぜか?, 乾燥容量は洗濯容量の半分になるからだ。洗濯容量が10kgの場合、乾燥容量は5kgか6kgになってしまう。洗濯だけなら10kgで問題はない。, でも洗濯から乾燥までやるなら乾燥容量が5kgまでだから洗濯も5kgまでしかできないということなのだ。人によっては一旦、10kgの衣類を投入して乾燥の時に外干しの衣類と乾燥を使用する衣類に分ける人もいるが面倒になってしまう。, ほとんどの人が楽をしたい、家事の負担を減らしたいという考えの場合は洗濯から乾燥までの工程を任せっきりの方がいいはず。, 中身の細かい違いまではわかりづらいので割愛するが、約60℃の温風で衣類の乾燥を行うシステム。これにより、衣類は縮みや痛みもない仕上がりになる。, そしてここがとても重要!ヒートポンプ乾燥は温度がそこまで高くないから乾燥の途中で衣類を一時停止にして出すこともできる。, ヒートポンプ乾燥を採用しているのが大手のメーカーだとパナソニック、東芝、シャープになる。, ちなみに日立だけはヒートリサイクル乾燥と呼ばれる方式。これはモーターの回転した熱を再利用するというエコな乾燥方式だ。温度もヒートポンプ乾燥と同様の約60℃で乾燥をしてくれる。, ヒーター乾燥は簡単に言えば熱風で乾燥するシステム。熱風だから約90℃から100℃くらいの温度。弱点は衣類が縮むし痛むのが問題。, さらに乾燥の時にも水を使用してしまうので水道代もプラスになるし電気代も高い。簡単に言えばドライヤーで衣類を乾かすようなもの。, 本体価格が安い機種はヒーター乾燥になっていることが多いので、購入前に必ずチェックをしよう。乾燥技術で結構な価格差が出るのだ。, ドラム式洗濯機で高価格のモデルと低価格のモデルがよく比較をしているお客様が多い。大きな違いは乾燥方式の違いだ。何が違うの?という質問が多いので今回、記事にしてみた。乾燥方式が違いで仕上がりも大きく差がでる。詳しくお伝えしよう[…], 洗濯するのだから洗浄力はとても重要なのは当たり前の話。ただ、メーカーごとに大きく差が出るということを言いたいわけではない。, 各メーカーで洗浄力を上げるためにどうしているか。1番多いのは温水洗浄になっている。従来は冬などの寒い時期は水温が低くなるので洗浄力が心配だった。, でもそんな時は風呂水ポンプを使用していた家庭が多いはず。でも家庭によっては入浴剤を使用して洗濯水にはちょっと…, 最近のモデル(上位機種)には洗剤液を温める、水を温めるなどの機能がある。また温度もいくつか設定できる特徴があるので汚れを落とす以外にも黄ばみやシミなどを除去してくれるモードもある。, これはパナソニック、日立、東芝にはすでに搭載している機能だ。今までは洗剤と柔軟剤は電源を入れて洗濯のスタートボタンを押してから洗剤の量が表示されるのでそこから投入していた。, でも自動投入がれば機械が衣類の重さを検知して洗剤と柔軟剤を自分で判断して投入してくれる。洗剤を本体の近くに置く必要がないのだ。, また詰め替えパックを購入して本体にセットするだけだからボトルの購入が不要になり節約にもつながるのだ。, 洗剤、柔軟剤の銘柄の設定ができるから洗剤カスが発生する、すすぎが不足しているということもないので安心だ。, 家電は今後間違いなくスマホとの連携が必須になってくる。ではドラム式洗濯機の場合どんな機能があるのだろうか。, こんなことができるようになっている。共働き世帯のお客様なら帰宅前に洗濯を終わらせておきたい、洗剤の購入の準備や衣類の洗濯のコツがつかめることもあるのだ。, 基本的に左開きと右開きの2種類がある。開閉した時に余裕のあるスペースがないと衣類の出し入れがやりずらいことがあるのだ。, ドラム式が売れているのが主に大手4社。メーカーごとに機能や特徴が違うのでまずはどんなものなのか解説しよう。, パナソニックはまずブランド力があるので店員の私があまり説明しないでも売れてしまうのが凄いところ。実際に購入したお客様からも評判が良い。, 雑誌やテレビでもよく出るのでやはり話題性があるのかなと。もちろん機能が素晴らしいからだが。, 洗浄力に定評のある泡洗浄、今年からは乾燥にタオル専用コースが搭載されているのが大きな進化。, バスタオルは洗濯だけだとゴワゴワ感があった。乾燥までかけても生地(パイル)が倒れてふんわりしないことがあったがこの機能で大きく解消されている。, 洗剤・柔軟剤の自動投入機能はパナソニックは今年で3年目。故障の話はまず聞かない。またスマホで連携する機能も充実して洗濯槽の洗浄にナノイーが使用されているのもポイントが高い。, 日立は縦型と同様に洗浄力が高い。これはお客様からの支持が圧倒的だ。また乾燥に関してもパワフルな風量だから乾かないことがほとんどない。風アイロンとは評価が高い機能になっている。, ヒートポンプ乾燥と同様の温度で乾かしふんわりを実現している。洗浄はAIが搭載しているので衣類の汚れにあわせた洗濯ができるようになっている。, こちらもスマートフォンで連携する機能があるので洗濯のアドバイスや洗濯の残り時間や衣類の出し忘れなどを通知してくれる。, また設置場所に合わせたモデルと販売しているが日立だけ。幅スリムなタイプのSX、SVシリーズ、幅ワイドのNX、NVシリーズがあるから設置場所の問題を解決してくれるのがポイント。, 東芝はまず見た目の話になるがデザイン性が高いもので若い世帯のお客様に人気のメーカーだ。もちろん素晴らしいのは見た目だけじゃなく機能も良い。, 水温が低くても他メーカーよりも洗浄力が高いウルトラファインバブル洗浄は本当に凄い。衣類の生地と生地の間に目に見えない泡が汚れを落としてくる。, さらに温水機能があるので洗浄力をさらにアップ。洗濯容量が12kg、乾燥容量が業界最大の7kgまでというのもあり大家族に売れている。, 個人的におすすめしたい部分は低振動・低騒音設計だ。私は現在、東芝を使用しているがアパートに住んでいた時に夜中や早朝に洗濯をしてもトラブルになることがなかった。, リビングにいてもうるさいと感じることもない。サスペンションがとにかくしっかりしているので音が静かなのだろう。, シャープのドラム式はまず自動投入機能はない。だが他メーカーにない機能で差別化をしている。, 乾燥はヒートポンプ乾燥とヒーター乾燥を合わせたハイブリッド乾燥を業界初で搭載した。これによりヒートポンプ乾燥よりもさらに心地良い温度での乾燥ができたのだ。, 乾燥時に発生するゴミの掃除をする乾燥フィルターと乾燥ダクトの自動掃除機能が業界初、搭載している。これにより乾燥の精度が落ちないの同時にユーザーのメンテナンスが楽になっているのだ。, シャープも日立同様のAIが搭載。天気を教えてさらにそこから洗濯の提案をしてくれる、運転状況や洗濯後にレポートを提出してくれる。, そして予洗いをするための超音波ウォッシャーが搭載しているのでワイシャツの襟汚れや調味調のシミなどの汚れを落としてから洗濯ができるのもシャープだけだ。, 各メーカーでそれぞれ機能や特徴が違う。だからまずはみなさんがどう使用したいかどんな機能が自分にピッタリかを確認することが大事。, 店員に言われるがまま購入すると後から失敗や後悔することもあるのでしっかりわからないことは聞いておこう。また値引き交渉をしっかりすることを忘れずに。, 今年はいろんな機能が多いので各メーカーさんは面白い商品がいっぱい。実際に売れている商品を紹介するので参考になるはずだ。, 初めてドラム式の購入を検討している人や、乾燥があまり使用せず洗濯だけの使用で節水を意識したいという人におすすめしたいモデル。, 乾燥技術はヒーター乾燥なので毎回、使用すれば衣類は痛んでしまうのでたまにしか乾燥使わないという人には価格が安いのでちょうど良いモデル。, 温水洗浄はないので頑固な汚れのある衣類を洗い人は注意。普段着を洗うという人には特にコスパがいい商品だ。, 洗濯容量は9kgで乾燥容量は5kgなので1人暮らしや2人暮らしの人にちょうどいいサイズだろう。, 価格は安いがヒーター乾燥じゃない。日立独自のヒートリサイクル乾燥だから衣類の縮みや痛みがないのが10位の機種よりもいいところだ。, AIがない、ナイアガラ洗浄もない、温水機能もない、さらに温水で洗濯槽の洗浄のコースもないと。ない機能の方が多い。, だが乾燥は評判のいい風アイロンはあるからせめてもの救いだ。こちらも頑固な汚れがなければ大丈夫。そして乾燥で衣類のシワをしっかりとりたい、自然な仕上がりにしたくて安いのが欲しいならこれだ。, 機能は特に気にしない、価格は安いのを探している。でも洗濯容量と乾燥容量が多いのが欲しいという人におすすめしたいモデル。, 温水洗浄やスマホ連携がないので価格は低価格だが容量は上位機種と変わらない容量になっている。, 東芝だから低振動・低騒音だから時間を気にせず使用ができる。近所や家族を気にせず使用ができる。また上位機種でもないのに洗濯から乾燥までのスピードが約108分とかなり早い。, パナソニックは他メーカーと比較をするとどうしても価格が高い。でもこの機種ならお買い得な価格で設定されているので初めて購入する人に人気のモデルだ。, 機能はシンプルだが温水ではないが泡洗浄で洗浄力は高い。ヒーター乾燥ではなくヒーポンプ乾燥を搭載。, 安いわりに熱交換器の自動洗浄機能まで搭載しているの乾燥の効率が下がらない工夫もあるのだ。これは日立や東芝では搭載していない機種が多いのでポイントが高い。, ちなみにこの機種だけ早めに生産終了するので安いと思ったら早めに購入したほうがいい。, スマホ連携機能や自動投入機能はいらないから、とにかく洗浄力や乾燥をしっかりした商品が欲しい人におすすめしたいモデルだ。, 最上位機種のBD-SX110Eとの大きな違いがそれだ。どうしてもスマホ連携は必要のない人もいる。機能を少なくしているので今は20万前後くらいで購入ができるのだ。, 肝心の中身はAIがあるので汚れを厳しくチェックして洗浄力に評判のあるナイアガラ洗浄があるから安心。, 外観のデザインがとてもインパクトがありお客様が興味をもつ機種第一位がこれ。シャープの最上位機種だから中身もしっかりしている。, 乾燥方式がヒートポンプ乾燥とヒーター乾燥を合わせたハイブリッド乾燥でタオルがふんわり。さらに乾燥中にプラズマクラスターを放出するから衣類のニオイを残さない。, そして洗濯前の予洗いを可能にする超音波ウォッシャーで頑固な汚れやシミを軽くしてから洗濯ができる。小さいお子様のいる家庭には最高の機能だ。, こちらも温水機能、AI、スマホ連携があるから生活を楽にしてくれる機種になっている。, パナソニック2番目のハイグレードモデル。高機能にしかないスマホ連携やナノイーXがない、操作パネルがタッチパネル液晶じゃなくボタン操作になっているから比較的安いのだ。, ただ洗浄力や乾燥などは最上位とまったく一緒なのだ。高機能だけど価格が少しでもおさえたい人におすすめしたい。, 実際にNA-VX900Aと結構な価格差があるのでこちらを購入する人も多い。温水洗浄、洗剤・柔軟剤の自動投入の機能はあるから特に困ることはないかと。, 最大洗濯容量の7kgのモデル。最大の特徴は本体のサイズになっている。設置する幅は余裕があるが奥行きがあまりないけどドラム式が欲しい人には最高のモデルになるのだ。, 幅がワイドで奥行きがスリムという他メーカーにはないサイズになっている。これだけで大きく差別化ができている。, 洗浄力は温水ナイアガラ洗浄で頑固な汚れはしっかり落ち、評判の良い風アイロンでしっかり乾燥を行う。ドラムの直径が大きいから衣類にしっかり風があたるのだ。, もちろん自動投入機能もあり、洗浄に関してはAIが搭載しているので機械に任せるだけ。スマホで通知や提案をしてくれる。, 東芝はまず低騒音、低振動と運転音がとても静かなのがポイント。集合住宅や夜中や早朝に洗濯、乾燥をする家庭なら静音性は大事なはずだ。, 洗いは冬でも夏と同様の洗浄力が期待できるウルトラファインバブル洗浄があるので心強い。, さらに温水洗浄の機能もあるから不安になる必要はない。こちらもスマホ連携機能を搭載、洗剤・柔軟剤の自動投入もあり。, そして東芝は価格が他メーカーよりも安いのもうれしいところ。パナソニックや日立に負けない機能なのに価格がとても魅力的なら購入する人が多いのは普通のこと。, この機種は水道水ではなく抗菌水で洗浄するので汗や生乾きの匂いが少ないのは実はみんなあまり知らないこと。, 乾燥容量は業界最大の7kgがまた店員の私にはおすすめしやすい点。これで売れることもよくあるのだ。家族が多いなら乾燥容量は重視しよう。, スマホ連携、温水洗浄、タオルコース、どの機能も私たち消費者を楽にしてくれる機能ばかりの最強モデルがこれだ。, パナソニック最上級グレードになるがとにかく売れる。高くても売れるのはやはり商品に素晴らしい機能があるからだ。個人的に私も欲しい機種だ。, スマホ感覚で操作ができるタッチパネルや洗濯から乾燥までのスピードがどこよりも早いなどメリットだらけの商品だ。もちろん洗浄力は高いので安心だ。, 『ドラム式洗濯機 おすすめ』と検索をするとかなりの記事が掲載している機種がパナソニックのドラム式洗濯機、NA-VX900Aだ。パナソニックの最上級グレードで機能は文句なし!私は最強だと感じている機種である。でもよく店頭で言わ[…], でも確かに価格が高いので気にはなるところだが、買い時や値引き交渉がしっかりできれば少しでもお得に買い物ができる。, 縦型とドラム式のどっちがいいのだろう?購入する時に1度は考えるかなと。サイズは大きいのはドラム式、価格が安いのは縦型などそれぞれにメリット、デメリットがある。人気の機種を買うのもありだが、家族構成や使用する人数によって機種も当然変わ[…], 新型キューブルが発売して問い合わせが増えているモンブラン店長だ。ここ数年、家電も機能だけではなくデザインも重視されるようになっている。その中でドラム式洗濯機というカテゴリの中で圧倒的におしゃれなデザインで注目されているのがパ[…], 現役の家電量販店の店員が大好きな家電の情報をお伝えします。「家電の虎」と検索、お気に入り、ブックマークしてもえるとうれしいです。たくさんの家電の紹介をしていきたいので企業様などからのご連絡お待ちしています。また家電の質問を随時受付していますので気軽にご連絡を。お仕事の依頼、取材も受け付けています。詳しいプロフィール, 現役の家電量販店の店員が大好きな家電の情報をお伝えします。「家電の虎」と検索、お気に入り、ブックマークしてもえるとうれしいです。たくさんの家電の紹介をしていきたいので企業様などからのご連絡お待ちしています。また家電の質問を随時受付していますので気軽にご連絡を。お仕事の依頼、取材も受け付けています。.