喫煙の件で大翔(金子大地)に話を聞いた日向(井上真央)は、圭吾(遠藤健慎)が大翔を脅していたことを知る。『僕は、先輩のせいで死にます』――圭吾から最後に送られてきたメッセージに苦しむ大翔を何とか救いたい日向は、そもそも脅迫自体が圭吾の意思ではなかったのではないかと疑念を抱く。そこで中学から同じバスケ部だった勝(渡邉剣)に話を聞くと、圭吾が中学のときにクラスで嫌われていた理由が明らかに。その頃、日向の恋人・本庄(工藤阿須加)は結婚したい意向を実家の両親に伝えていた。対する日向の脳裏には、母・尚子(手塚理美)の怒鳴る姿が浮かぶ・・・。一方、真紀子(仲間由紀恵)は記者会見を開いて問題を世間に訴えることを決め、事態は収まるどころかさらなる波紋を呼びそうで・・・。そして学校では、大翔の暴行疑惑を伝える動画を流出させた犯人探しが始まり、混乱が広がる。, 過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が月額888円(税抜)で見放題になります。 明日の約束 #5 ... そして学校では、大翔の暴行疑惑を伝える動画を流出させた犯人 ... 過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が月 … フジテレビ系で2017年10月17日放送スタート井上真央主演新ドラマ『明日の約束』『明日の約束』には原作があり福田ますみさん原作の実在の事件を基に作られたノンフィクション原作感想です2017年、秋〜放送の火曜日、21時スタートの新ドラマ『明日の約束』。 ©Copyright2020 ごろ寝のドラマブログ.All Rights Reserved. 詳しいレポートも更新‼️ ふわしゅわ食感がクセになる! 『ベイクチーズタルト』の新作「チーズスフレ」が魅力的, 11月21日に放送された井上真央主演ドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)の第6話が、打ち切り水準の目安となる平均視聴率5%を切り4.6%にまで落ち込んだ。, 前日20日に放送されたフジテレビ月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」は6.9%。この数字は、主演の篠原涼子にとって最低視聴率になるのだが、続いて井上も自身のワースト記録を更新してしまった。, だが、この不名誉な数字を同局で叩き出してしまったのは、この2人だけではない。2016年に放送された福山雅治主演の「ラヴソング」は最低視聴率6.8%を記録。松嶋菜々子主演の「営業部長 吉良奈津子」は5.2%、天海祐希主演「Chef~三ツ星の給食~」も4.9%と、いずれもヒットメーカーらしからぬ大爆死だったのだ。, 業界では「フジのドラマに出ると黒歴史になる」とまで囁かれていると芸能ジャーナリストは言う。, 「かつて『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で、最高視聴率40%の驚異的な数字を叩き出した松嶋ですが、今年放送のフジテレビの2夜連続ドラマ『女の勲章』では7.15%でした。けれども天海は、今年4月期の主演ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)で全話視聴率13.9%と結果を出せている。結局、フジテレビのドラマ制作現場に問題があるとしか考えられません。来年1月からの月9は、新進女優・芳根京子を主演に『海月姫』を予定していますが、伸び盛りの芳根の黒歴史にならなければいいのですが……」, 1980年後半から「教師びんびん物語」「君の瞳に恋してる!」「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「GTO」「古畑任三郎」「HERO」など数々のヒット作を生み出したフジテレビだが、ドラマの作り方を忘れてしまったのだろうか。, 血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと, “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?, 女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?, 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと. 第5話の視聴率は・・・ 5.1% 0.7ポイント下がってしまいました。でも、頑張って欲しいです!! 「明日の約束」6話の予告. 吉岡がバスケは母部キャプテンの喫煙をネタに、脅しをしたという事実は、まだはっきりした答えが出ていないようです。 本日、制作発表会見を行いました ドラマ『明日の約束』5話のネタバレと感想. 明日の約束 - 番組情報。井上真央主演…生徒の「この世で一番謎が残る死」の真相を追い、過干渉な母との関係を見つめ直すオリジナルのヒューマンミステリー。 ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→. 6700101217Y45038 ぜひチェックしてみてくださいね#カンテレhttps://t.co/dAUBGZiAJT pic.twitter.com/v7KiZ6vFiz, 不登校だった椿が丘高校1年B組の吉岡圭吾(遠藤健慎)が気にかかっていた、スクールカウンセラーの日向。学年主任で担任の霧島(及川光博)と家庭訪問へ訪れる。, そして日向は、明るくずっと笑っている圭吾を不自然に感じ、また圭吾の母親にも違和感を感じる。, その数日後、真紀子から圭吾が家出をしたとの連絡が学校へ入り、探していた日向は、教室にいる圭吾を発見する。体育館へ行きたいと言った圭吾。そこで圭吾は日向に「日向先生のことが好きになりました」と告白される。その翌日、圭吾は自ら命を絶ってしまった。, バスケ部の先輩・大翔(金子大地)へ「先輩のせいで僕は死にます」とのメッセージを遺して。, 動揺するクラスメイト、バスケ部。そんな中、日向と霧島はクラスメイトの那美(井頭愛海)から、圭吾がいじめにあっていたと報告をうける。, また、バスケ部の2年生のマネージャー・希美香(山口まゆ)から、「バスケ部のせいかもしれない」と日向に報告してくる。, そんな時、真紀子がテレビで圭吾がいじめにあっていたとインタビューに答えている映像が流れる。 6700101219Y45038, エルマークは、レコード会社・映像制作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。RIAJ60005001, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ 那美はその他に中学時に圭吾が学校で飼っているうさぎを殺したとの噂を告白し、1年B組のバスケ部員・沢井勝は中学時に圭吾の事で真紀子のモンスターペアレント振りを告白する。椿が丘高校を中退した女性・白井香澄は、圭吾を自殺に追い込んだのは辻と長谷部と思って復讐を考え、彼らに暴行を加えた何者の正体は自分である事を日向に打ち明け、あと一人を復讐しようとする。後にあと一人の正体が霧島であることが明らかになる。椿が丘高校側で圭吾の自殺に関してまとめた報告書を真紀子に提出するものの、責任逃れに終始する内容と思い彼女はすぐに訴訟を直訴したが、顧問弁護士に冷静に考えるようになだめられる。圭吾の妹・英美里が真紀子の盗聴データを「週刊ワイド」の社会部記者・小嶋修平に引き渡したことによりネット拡散して、圭吾が真紀子に1年もの間部屋を盗聴されるネグレクトを受けていたことが明らかになる。この事で真紀子の顧問弁護士は、イジメ問題から手を引くのを学校側に伝える。圭吾の自殺騒動が落ち着き、日向は椿が丘高校を退職し実家を出て、霧島は依願退職を命じられて椿が丘高校を出て、本庄は会社を辞めて再度医学部を目指す道を選び、真紀子は圭吾との過去の過ちを反省し英美里に支えられて生きるようになる。, 本編終了直後から○.5話として配信され、全話を2017年12月26日までGYAO!で独占配信された。, http://www.oricon.co.jp/news/2096083/full/, “GYAOと関西テレビ、井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』でテレビ放送とインターネット配信の連動企画を共同展開”, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000249.000008260.html, http://www.oricon.co.jp/news/2096948/full/, 【注目の人物】「明日の約束」で連ドラ初出演にして重要キャラ “毒親”仲間由紀恵の高校生息子役・遠藤健慎とは, “劇団4ドル50セント所属の話題の美女・立野沙紀が、井上真央主演ドラマ『明日の約束』でドラマ初出演”, https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/20/0010569902.shtml, http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171220-OHT1T50035.html, “【17年10月期 コンフィデンス・ドラマ賞】『明日の約束』で“毒親”好演、手塚理美が「助演女優賞」受賞”, https://www.oricon.co.jp/news/2104643/full/, “【17年10月期 コンフィデンス・ドラマ賞】『明日の約束』佐久間由衣が「新人賞」受賞”, https://www.oricon.co.jp/news/2104646/full/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=明日の約束&oldid=79434250, 「明日の約束」完全版:DVD-BOX 6枚組(本編5枚+特典DISC1枚)、品番:TCED-3833、発売日:2018年3月9日. 2017年11月14日(火)放送のドラマ『明日の約束』5話のあらすじをご紹介します。 1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)の謎の死を、マスコミはイジメによる自殺だと報道し、バスケ部キャプテンの大翔(金子大地)は加害者として世間から誹謗(ひぼう)中傷されることに。