でも喜んでる様子にまんざらでもないようです。   新撰組…近藤・土方への想い。 それでも最後はヒロインへの想いが溢れます。 沖田のヒロインへの感情や思いやりがせつなくて これからはずっと一緒だって。 でも風車の折り方は人並みに折り紙が折れるように 萌えられました♡ いつまで偽善者面をしていられるか試すといって 2人で夏祭り行くことになります。 私もです(^_^;) 療養先での沖田の語り。     このセリフに胸が痛くなりました。 で、埃っぽくなったからと身体を拭いてくれと言われ 辛い辛いと心の声が聞こえる気がします。   専念するように言われたようです。 咳き込む沖田のもとにやってきたヒロイン。 前半のお祭りに行くエピソードは楽しかったし     この後の絶望をヒロインにぶつけるシーン。 元気な沖田の声がっ!! 花火を見ながら沖田が想いを語ってくれます。 折り紙を貰って喜ぶヒロインに Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 最近の新撰組の様子をヒロインから聞き出そうとしますが   沖田は茶化して誤魔化してしまいました。 ヒロインの行動に何かとケチをつける沖田だけど 沖田がらしいですけどね。 ストーリー重視で達央くんのエロい声好きの乙女には   稽古に行ったはずの沖田が戻ってくる。 皆が心配してるのを素直に受け止められず 乱暴にしてきます。 やたら気にしてたり、平助・近藤・土方に律儀に   今回は結構明るい感じの達央くんでした。 ヒロインが沖田を想っていること、必要としていること。 やっぱり相当不器用なようですね。 新撰組比翼録 勿忘草 第弐巻 伊東甲子太郎 声:平川大輔 メーカー:Rejet 発売日:2014年11月19日発売予定 価格:2,000円(+税) 新撰組比翼録 勿忘草 第弐巻 伊東甲子太郎 声:平川大輔の購入はこちら 「こんなどうしようもない僕のことが好きなんて」 沖田から風車の作り方を教えてもらうために そろそろ帰ろうとした時、花火が上がり始めます。   それを聞いていたヒロインは心配になるけど ヒロインはあまり気にしてないようですがね。 なかなか良かったですね。 ヒロインだけなんですね。 胸が苦しくなるくらい辛いシーンでしたが 近藤さんや新撰組の人たちがただ沖田の体調を心配して めいっぱい愛情表現してくれますが すんなり連れてってあげると言ってくれないのが     「どうも。久しぶりですね」 「僕はまだ死にたくないんだっ」 とある夏の日、沖田の部屋を掃除していると 「嘘つき」と言いながら乱暴に扱う沖田の方が 拭いてあげるとイラつきをぶつけたお詫びと言って 新撰組比翼録 勿忘草 第七巻 藤堂平助 感想 『新撰組 勿忘草』は、「黙秘録」、「血魂録」、「比翼録」、「暁風録」という4つのシリーズが発売されているそうです。 私はフォロワーさんに教えていただくまで、この作品は未チェックでした(>_) 新撰組血魂録 勿忘草 第壱巻 沖田総司. 本当の最後のセリフ。 後悔するみたいで謝ってくれます。 リップ音激しいです(〃ω〃) 結局、嫌われようとしてた沖田はヒロインに根負け。 乙女の要素を忘れてなかったのもナイスでした。 沖田は折り紙の出来栄えを見て大爆笑してました(^_^;) も~素直じゃないなぁ。 肌に傷がつくほどの行為にヒロインは耐えながら 何かイイよね。 心配されることが…心配気な顔を見ることが 水飴がついてるって体中舐められちゃいました(〃ノωノ)   ここで祭囃子が聞こえてきて 「折り紙で喜ぶなんて簡単な人ですね」 フリートークが始まるのかな?と思ったら ある夜。     ここでお別れなのが寂しすぎます。 優しくイチャイチャしてくれました(〃ω〃) なにやら音声が…, ??? この2人何だかんだずーっと手を繋いだままなんですよね~ 試してるのかな?   泣きながら感情的に気持ちを吐露するシーンは   何をしても許すヒロインに沖田は 辛すぎます(ノ_・。) その状況を知り心配されてることがいずれ用無しだと ヒロインに嫌われようとしてるみたい。     新撰組に残れと言われたヒロインは涙をこぼします。 これ聞いて号泣・°・(ノД`)・°・ 否定するヒロインに怒りをぶつけ続けます。 新撰組で下女として働く貴女。 最後の最後で救われました(ヘ。ヘ) 【乙女系ドラマcd感想一覧】新撰組比翼録 勿忘草 第伍巻 沖田総司キャスト沖田総司:鈴木達央さんあらすじ池田屋事件後、下女として働くこととなった貴女。冬のある… でもトーク内容はわりと真面目かな? これはヒロインの夢?それとも沖田の? 「こんな根性曲がりの男に好意を寄せるなんてありえません」   乙女ゲームとシチュ・ドラマCDを嗜む社会人です。感想を書くのは得意ではないので、お見苦しい点もあるかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです(^^)同じ趣味をお持ちの方、お気軽にお声がけくださいませ♪拍手コメントをいただいた場合には、その記事のコメント欄にお返事を書かせていただきます。, 当ブログ内で使用しているゲーム・CD関連の画像の著作権は、すべて各権利者様に帰属します。当ブログの内容について何か問題がある場合には、ご連絡いただけましたら、可能な限り速やかに対応させていただきます。, いつも感想にお付き合いくださり、また、拍手や応援のクリックもいただきまして、本当にありがとうございます. ここまで聞いて泣き疲れて放心状態になってると copyright©2020 恋みみずく all rights reserved. すっごく良かったです。     前作の時はぐったりお疲れのご様子でしたが 沖田が告げる想いとは――。, 前作から3年後。   沖田の想いにせつなくてせつなくて… せつなすぎてここでも号泣してしまいました(ノω・、) 「不安に押しつぶされて…息も出来ないっ」 とにかく達央くんの演技が素晴らしかった。 聞いてるこちらが辛くなるほどです。 でもいいです。 痛々しくて聞いてるのが辛いぐらいです。 御都合でもなんでも幸せなのが1番♡ 管理人、自問自答してみる », トラックバックURL 沖田をイラ立たせてしまいます。 ちょっと重いかもしれないですが 病が治って新撰組に戻ってきたそうです。 「おいで。君を抱きしめたいんです」   いちいち言い訳みたいに誤魔化す感じが可愛いんだよね。 あまり体調が優れないため、稽古を中座したとのことだった。   行為がじゃなく沖田の想いがね…   気分を変えようとヒロインは練習した折り紙を披露しますが 【新撰組血魂録 勿忘草】 「新撰組 黙秘録」のその後の物語、 月夜に照らされた、青き花—–秘められた想いの意味を知り、魂を揺さぶる、深き逢瀬を、今、再び。 月だけが識る、命の逢瀬—–。     乙女系ですからね~ 『新撰組 勿忘草』は、「黙秘録」、「血魂録」、「比翼録」、「暁風録」という4つのシリーズが発売されているそうです。 「第七巻 藤堂平助」に引き続き、甘いストーリーが聴きたかったので、発売順をすっ飛ばして「比翼録」を聴いてみました。 お手軽に萌えを補給したい乙女には 沖田に買ってもらったことが嬉しいんだよ~って思った。   ポン太さんのブログテーマ、「新撰組黙秘録 勿忘草 ... 新撰組黙秘録~勿忘草~ 藤堂平助 感想. 「だからって来て良かったと言うつもりもない」 「僕はすぐ元気になって戻って来ます」 オススメしたい一品です(≧∇≦)ノ, 新撰組血魂録 勿忘草 第壱巻 沖田総司 ー感想ー | ちょこっとぶろぐ~乙女ゲームとアニメと徒然~. 「僕だって、君を愛してるんだ。離れたくない」 結局、感情を露わにして気持ちをぶつけたのは 雨の降る日… そこからは優しく癒すような行為になります。 ますます体調が悪そうな沖田。 本当に後半は泣きっぱなしでした(ノ_・。)   →http://owl53329.blog.fc2.com/tb.php/103-3746f74a ままならない自分の身体にイラつき フリートークは5分ぐらい。 言われるんじゃないかと恐れてます。 イチャイチャするシーンもイイ感じでした。 ずっと傷ついてるんだよね。   なってからと言われてしまいました。 歩き疲れて休憩してる時、 「いつかまた再会できるまで…さようなら…」 朝が来なければいいという沖田。   DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher【Vita】 (1), DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher【PC】 (3), Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record (1), ちはや:おとどけカレシ Cherish Vol.3 真田一虎 感想 (09/29), ちはや:おとどけカレシ Cherish Vol.3 真田一虎 感想 (09/27). « 【18推】ふたりの秘密9~病んでる彼~ 感想 やっぱりハッピーエンドじゃないとね('-^*)/ 回復を願ってること。   折り紙の風車っていうアイテムが最後まで活かされてたのも     そしていちゃいちゃし始めます。 取り次いでくれと懇願します。 と言って後悔します。 何この萌え展開(〃ω〃)   どうやら沖田に詳しいことを知らせないために ストーリーもとても良かったです。 達央くんの演技も相まって凄くグッきました。 今、という幸せをもう少し長く感じていたいんだね。 自分じゃない誰かとでもいいから笑ってて欲しいという想い。   最後の最後まで嘘つきな沖田です。 ポカンとするヒロイン。 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー), Author:ちはや 沖田が言うことを否定し続けます。 「ただいま、っちゅ☆」 折り紙を買ってもらうヒロイン。   自分がただ邪魔者だと思われていると言う沖田。 外から聞こえる祭り囃子の音に気を取られる貴女に あのトラックがなくても物語として完成してたし 後半、沖田の病状の悪化で展開していくストーリーは   別の誰かと幸せになって欲しいという思いから。   ヒロインが出店で買い過ぎて荷物がいっぱいなのを そうよね~これノンフィクションなわけじゃないもんね。 沖田はヒロインに近藤さんが戻ったら会えるように 最後のセリフ…悲しいです。 「思っていたよりつまらなくなかった」 それは自分がいなくなった後、 っていう沖田。 そして最後にまさかの展開。 ヒロインに当たり散らしてますが、言った後で冷静になり   最後に打ち上げられた花火を見上げ、 そしてヒロインへの想い。   夏祭りに一緒に行ったのは楽しかったな。   新撰組黙秘録~勿忘草~ 近藤勇 感想. ―総評―   ヒロインには伏せられているみたいです。 「君って変ですよ」 そんな彼女に努めて明るく言います。 さらに体調が悪くなった沖田を心配して世話を焼きたがるけど 本当に胸が痛くなりました。 達央くんエロいです。   近藤さんに会った沖田は屯所を出て療養に 夏祭りに誘ってくれる沖田。   本当は世話焼きタイプなのかも。 あらすじ. これがきっと最後だと言うのがせつないです。     「気まぐれついでに、つれていってあげてもいい」と って言ってたけど、折り紙だからじゃないんだよ~ でも沖田が咳き込んでしまって中断。 咳き込むシーンが多いです。     お土産を買っていったりね。 本当は分かってる… 新撰組で下女として働く貴女。 とある夏の日、沖田の部屋を掃除していると 稽古に行ったはずの沖田が戻ってくる。 あまり体調が優れないため、稽古を中座したとのことだった。 打ち上げ花火を自分の運命に重ねてるみたい。 療養に専念することになります。   沖田の体調はますます悪くなってます。   そして近藤さんに命じられた通り屯所を出て   結局、沖田はヒロインの前で本心は語らないんですね。 何分か前の沖田とは別人ではってぐらい甘かったです。   私はあの幸せフィクションシーンに救われたし 「君が僕を必要ないと言ってくれたらどんなに楽だったろう」 ないほうがいいかもしれないけど