今回は、「ハリー・ポッター」シリーズでゴブリンのグリップフック、フィリウス・フリットウィックを演じた、ワーウィック・デイヴィスを紹介します。, 本名は、ワーウィック・アシュリー・デイヴィスと言います。サリー州のエプソムに、4人家族の長男として生まれました。, ワーウィックは、生まれつき小人症という病気のため低身長です。小人症の中でもまれな脊椎骨端異形成症(SED)であり、医者には10代まで生きられないと言われていました。, そんな医者に対して、ワーウィックの両親は「息子はそのルールを変えてみせます」と言ったそうです。, その言葉通りワーウィックは元気に育ち、父の教えでとても明るい性格になりました。クラスでも人気者だったそうです。(The Guardian), ワーウィックの俳優デビューは、祖母の勧めがきっかけでした。ラジオを聞いていた祖母は、偶然「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」の役者募集を知りました。, その役の応募条件が身長120cm以下であり、当時約89cmであったワーウィックにオーディションを勧めました。, そしてオーディションに受かり、イウォーク族のウィケット役を演じました。それ以降、6作にもわたって「スター・ウォーズ」シリーズに出演しています。, 「ハリー・ポッター」シリーズでワーウィックは、ホグワーツの教師であるフィリウス・フリットウィックと、グリンゴッツ銀行のグリップフックを演じています。, 1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」では、「ウィンガーディアム・レビオーサ」を教えたフリットウィック先生と、グリップフックの声を担当しました。, しかしヴァーンはアメリカ人であり、J.K.ローリングが俳優は全員イギリス人であってほしいと希望したため、声はイギリス人のワーウィックが担当しました。3作目以降はワーウィックが演じています。, また、1作目以降フリットウィック先生の見た目が変化していますが、これもJ.K.ローリングの希望により変更されました。, サマンサは、ワーウィック主演の映画「ウィロー」にエキストラとして出演しており、これがきっかけで交際が始まりました。, 1989年には第一子となるロイドが誕生しました。しかし、ロイドは9日しか生きることができませんでした。さらに、第二子のジョージは、死産となってしまいました。, 2人の死に夫婦は深く悲しみましたが、数年後長女のアナベル、三男のハリソンが誕生しました。アナベルとハリソンは2人とも、ワーウィックのSEDを受け継ぎました。(MailOnline), デイヴィス一家は度々メディアに登場し、幸せな姿を見せています。「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」のグリンゴッツのシーンでは、義父も含めた家族全員が共演しています。, ワーウィックは1995年に、義父のピーター・バローズとWillow Managementという芸能事務所を立ち上げました。, スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983):3.9 メイキング・オブ・ジェダイの復讐「クリーチャーのすべて」(1983):3.5 イウォーク・アドベンチャー(1984):3.2 エンドア/魔空の妖精(1985):3.3 ラビリンス/魔王の迷宮(1986):3.5 ウィロー(1988):3.4 レプリコーン(1992):3.2 真夜中のミゼットデビル(1994):? ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧では、j・k・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場する架空の人物について述べる。. 2人とも、過去に俳優のキャリアがある。, 協調運動障害を抱えていることを公表しており、俳優を志すようになったのも、学校での生活がうまくいかず、学校以外で活躍できる場所を見つけるためだったという[2]。, 子役として活動していたころ、ちょうど世界的ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画化にあたり、主役ハリー・ポッター役のオーディション選考が行なわれていたが、なかなかハリーのイメージに合う少年が見つからなかった。そんななか、ラドクリフが両親と芝居を観に行っていた際、偶然同席していたスタッフがラドクリフを見てオーディション参加を打診し、ハリー役を射止めた(当時11歳)。, 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』は、世界的メガヒットになり一躍有名になった。日本でも大ブームとなり、2002年12月にラドクリフが初訪日した際には、空港に多くのファンが押し寄せた。その際に、ハリー・ポッターの扮装をしたファンを「ポッタリアン」と呼んだ。本来ハリー役は、シリーズ2作目以降は本人の成長にともなって代役を立てる予定だったが、あまりにハリー役がはまっていたことや、ストーリーにともなってキャラクターもきちんと年を取るシリーズであること、原作者の強い意向などからそのままシリーズ最終作まで続投された。, 2007年、舞台『エクウス』に出演。全裸姿で演技を披露し話題を呼んだ。また、共演者のローラ・オトゥール(英語版)との交際が報道されたが、2008年1月に破局している。, 当初、誕生日はJ・K・ローリングやハリー・ポッターと同じ7月31日と報道されたが誤りであり、これは宣伝効果を狙ったものと考えられている。ユダヤ系イギリス人の母親を持っているが、特定の宗教にこだわらず自由な家庭環境であった。ラドクリフは自身を無神論者であると述べている。, 2匹のボーダー・テリアを飼っており、名前は「ビンカ」 "Binka" と 「ナゲット」 "Nugget"。, オーストラリアを訪問中に、朝のテレビ番組『トゥデイ』に出演し、番組の司会者から「ずいぶん長い間『ハリー・ポッター』のダークな面と取り組んでいるけれども、君は信心深いの」と聞かれ、「そんなことはないです。母はユダヤ系、父はプロテスタント。宗教的に興味深い環境になっていますが、僕は全然信心深くないです」と回答した。アメリカの映画俳優は、自分の血筋を公言することが通常ではないため、新聞紙で大スクープになった。, イギリスの俳優ゲイリー・オールドマンのファンであり、映画『ハリー・ポッター』シリーズでは共演している。また、アイシュワリヤー・ラーイとキャメロン・ディアス、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、ベン・スティラーのファンでもある。, 2009年8月、ゲイ向けの雑誌アティチュードのインタビューに答えた。彼は本誌にて、イギリスの政党である自由民主党の支持を表明した。なお、2012年には支持を撤回している。[3][4], 18歳のときから数年間ストレスが原因のアルコール依存症に陥り、『ハリー・ポッター』の撮影時もアルコールが残ったまま参加したことがあると告白し話題となった。また、アルコール依存症が原因で両親と疎遠になったが、約2年間禁酒し、両親との関係は修復されたと語っている[5]。2012年12月、再び酒を飲んで喧嘩騒ぎを起こし、アルコール依存症が再発したと報じられた[6]。 小人症(こびとしょう、dwarfism)とは、著明な低身長を示す病態のこと。侏儒症(しゅじゅしょう)とも。, 症状として低身長をきたす様々な疾患がいわゆる小人症と呼称される。身長が著しい低身長(通常、標準身長-2SD以下)であり、なおかつ本人(場合によっては家族)の希望があるか、もしくは重大な疾患を合併しているなど、治療対象となる場合に、初めて小人症という病名がつき、治療が必要な低身長として扱われる。, 様々な原因によって低身長という表現型を示している疾患群である。骨系統疾患が多く含まれ、その多くは単一遺伝子疾患である。, 特発性低身長 (ISS: idiopathic short stature) と呼ばれる。特発性低身長と診断するには、内分泌性低身長のほか、奇形、骨系統疾患(軟骨無形成症なども含む)、慢性疾患、ステロイド治療など医原性の低身長や、情緒障害、心身症、また虐待・低栄養のような劣悪な発育環境による低身長など、また現在低身長をきたす染色体による疾患(ターナー症候群など)や遺伝子による疾患など各種要因を除外し、現在医学的に解明されていない原因によるものを示す。除外診断により診断される。, 在胎週数別の出生時身長、出生時体重が標準値のどちらかが-2SD以下である場合において、2〜3歳時の身長が-2SD以下である場合に診断される。成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群、骨系統疾患など既知の成長障害をきたす疾患でないことを確認する必要がある。また、胎内発育不全によって生まれた児は、3歳までに他の児に成長が追いつくことが多い。成長が十分追いつかなかった例では、思春期が低身長の状態でくるなどの理由により、成人身長が非常に低くなるとされる。現在SGA性低身長症と呼ばれ、成長ホルモン治療が認められているが、日本では、公費助成(小児慢性特定疾患)の対象外である。, 下垂体前葉ホルモンである成長ホルモンは、小児期の成長(発達にも関与するという説あり)に関与しており、成長ホルモンの欠乏により低身長を引き起こすことがある。成長ホルモン分泌刺激試験により成長ホルモン分泌低下を認めた場合に診断される。原因としては、骨盤位分娩や交通外傷による下垂体茎の断裂によるもの、頭蓋咽頭腫、ジャーミノーマなどの腫瘍による障害による場合が多く、Pit-1遺伝子異常など遺伝性の成長ホルモン分泌欠損症はごくまれな疾患である。国内で上記疾患と診断され治療を受けている児の多くは、成長ホルモン分泌刺激試験により1種類以上で成長ホルモンが6ng/ml以上分泌を認める、特発性低身長症の児を多く含んでいる。この場合、成長ホルモンの薬理作用による成長促進作用により低身長の改善を目的に治療されることが多い。成長ホルモン補充療法により、身長改善のほかにも精神症状・血管合併症の改善など各種のメリットがある。通常、-2.0SDに達するまで成長ホルモン療法が行われる。, 近年の米国の研究において、男性の精子のDNAの損傷と染色体異常は男性の年齢と共に増加し、遺伝子の突然変異による小人症(軟骨形成不全症)の発症率は、男性が1年歳をとるごとに2%ずつ増加することが報告されている[1]。, イスラエルのズヴィ・ラロン(英語版)医師が発見した遺伝子異常による成長ホルモン分泌欠乏症。成長ホルモンは正常に分泌されるが肝臓内の機能が結びつかないために、身長が伸びなくなる。体細胞内にある23対46の染色体の5番の染色体に変異が生じたために起こる症状。, Study shows that genetic quality of sperm deteriorates as men age. 症状として低身長をきたす様々な疾患がいわゆる小人症と呼称される。身長が著しい低身長(通常、標準身長-2SD以下)であり、なおかつ本人(場合によっては家族)の希望があるか、もしくは重大な疾患を合併しているなど、治療対象となる場合に、初めて小人症という病名がつき、治療が必要な低身長として扱われる。 2017年現在では、2013年の冬より再び禁酒している。, 2012年はじめにラドクリフは突然激しい頭痛に襲われ、仕事を複数キャンセルした。病院で検査を受けたところ、群発頭痛というまれな病気を発症していることがわかった。群発頭痛は別名「自殺頭痛」とも呼ばれ、発作が起きると「スプーンで目玉をえぐられるほど」の激痛が一定期間、毎日のように続くという。ラドクリフは「とてつもない痛みで、偏頭痛がかわいく感じるほどだ。その痛みに襲われると、自分がすごく根性なしに思えた。毎日すごく強い頭痛薬を飲んでいたのに『どうして痛みが治まらないんだ?』と思った。」と語っている[7]。なお、群発頭痛は現在でも原因が解明されておらず、予防薬を飲んだり痛み止めの注射を打ったり、薬を飲んだりする以外に、根本的な治療法は確立されていない。, 2012年7月22日に、南アフリカのCityPressに対し、「自分は南アフリカ人、ポーランド人、ロシア人、ユダヤの血や北アイルランド・プロテスタントの血が入ってる」と告白し南アフリカとのつながりがあることを強調した。母方の祖父が南アフリカ人であるが、「“世界で最も良い人”というようなタイプではなかったので、僕たちはほとんどこのことを話さない。祖父は基本的に祖母のことを大事にしない人だった。だから祖母は、生まれて2週間の僕の母親を連れて、南アフリカから逃げた。母は南アフリカ航空で南アフリカから出国した赤ちゃんの中で最年少だったそうだ。」と語っている[8]。, 米ニュースサイト「デイリー・ビースト」のインタビューでは、英国の王制に反対であることを明かしている。, 「君主制の意義が分からない。もちろん強い愛国心を抱いているし、英国民であることは大きな誇りだ。だけど君主制がこの国の問題を象徴していると思う。王室が間違ったことをしているわけじゃないけど、階級制度が好きになれない」[9](和訳), また、パキスタン人に対する差別用語を使用したり、仮装パーティーでナチス・ドイツの制服を着用したりして問題になったヘンリー王子についても苦言を呈している。, 2012年、エリザベス女王即位60周年祝賀コンサートのテーマソングのリードボーカルに、ブロードウェイでミュージカルに出演した経験のあるラドクリフを起用することが検討されていたが、彼が反王室的な発言をしていたことがわかったために起用を取り止めたと、コンサートの発起人の一人であるアンドルー・ロイド・ウェバーがテレグラフ紙に語っている[10]。, 2009年10月、英大衆紙『ザ・サン』によると、20歳ながらその総資産が十数億円といわれているラドクリフだが、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジに376万ポンド(日本円で約5億6000万円)のタウンハウスを新たに購入したようである。ラドクリフはすでにニューヨーク市内に2つの豪華な物件を所有しており、今回で3軒目となる。この物件は5つのベッドルームに4つのバスルーム、6つの暖炉と庭を備えているという[11]。, 2010年2月、『ヴァニティ・フェア』誌が「2009年に最も稼いだハリウッドの稼ぎ手」のランキングを発表し、4,100万ドル(日本円で約39億9,000万円)を稼いで6位にランクインした。この金額は映画の出演料だけでなく、商品のロイヤリティ収入なども含んでいる[12]。, 2010年9月、経済誌『フォーブス』が「過去1年間で最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」のランキングを発表し、1,660万ドル(日本円で約14億1,100万円)を稼いで5位にランクインした。[13]。, 2010年10月、『デイリーメール』紙の電子版によると、この1年間で個人資産が昨年の2倍に届くほどに増えているという。ラドクリフの両親が資産管理のために2000年に設立した会社「ギルモア・ジェイコブス」が経営状況を公表し、その結果、現在のラドクリフの総資産は2850万ポンド(日本円で約37億円)に達しているという。ラドクリフには1800万ポンド(日本円で約23億円)相当の固定投資があり、また、映画関連で800万ポンド(日本円で約10億円)貸付金、さらに銀行には370万ポンド(日本円で約4億8000万円)の預貯金がある。また、ニューヨークに所有する3つの不動産の価値は1000万ポンド(日本円で約13億円)であるほか、ロンドンにも住宅を所有している。こうした金額から権利者へ支払う金額を差し引いても、現在の資産は2850万ポンドとなり、2009年に公表した総資産1500万ポンド(日本円で約19億円)の2倍に近い財産を築き上げたことになる。この金額はイギリス王室のウィリアム王子、ハリー王子の2800万ポンド(日本円で約36億円)よりも多い資産である[14]。, 2010年11月、英『ヒート・マガジン』が「最もリッチな30歳以下のイギリス人スターランキング」を発表し、ラドクリフは推定総資産額が約4560万ポンド(日本円で約59億5900万円)で1位にランクインした。この総資産の内、2500万ポンド(日本円で約32億6700万円)はシリーズ最終章の『ハリー・ポッターと死の秘宝』のPART1とPART2で稼いだという[15]。, 2011年5月、『BANG Media International』によると、イギリスの30歳未満の億万長者リストが発表された。ラドクリフの昨年の収入は約2,850万ポンド(約37億6,200万円)で、総資産は4,800万ポンド(約63億3,600万円)と推定されており、この金額は第5位で俳優としてはトップの資産になるという[16]。, 2011年7月、英紙『ガーディアン』によるとラドクリフはニューヨークのトライベッカとグリニッジ・ビレッジ、ソーホーに総額1050万ポンド(日本円で約13億円)の不動産を3軒所有しており、ソーホーのアパートは週3000ポンド(日本円で約38万円)で賃貸に出しているという。ほかにもロンドン市内に73万ポンド(約9300万円)のマンションも所有しているという[17]。, http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/8170288.stm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ダニエル・ラドクリフ&oldid=79826999. 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』は、世界的メガヒットになり一躍有名になった。 日本でも大ブームとなり、2002年12月にラドクリフが初訪日した際には、空港に多くのファンが押し寄せた。 その際に、ハリー・ポッターの扮装をしたファンを「ポッタリアン」と呼んだ。 「ハリー・ポッター」シリーズでワーウィックは、ホグワーツの教師である フィリウス・フリットウィック と、グリンゴッツ銀行の グリップフック を演じています。. …, 今回は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、主なキャラクターの吹き替えを担当された声優さん達を紹介します。 ハリー・ポッター …, 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、新しい授業や魔法生物、魔法道具などが登場し、ワクワクするような作品です。 今回は、シリーズ3 …, 映画、「ハリー・ポッター」シリーズは全部で8作あります。「ファンタスティック・ビースト」シリーズを合わせると、全10作です。 今回は、 …, 映画「ハリー・ポッター」の世界では、魔法の杖とともに呪文を唱えることで術を使います。 呪文を唱えずに魔法を使う人もいますが、多くは力の …, 今回は、「ハリー・ポッター」シリーズでビル・ウィーズリーを演じた、ドーナル・グリーソンを紹介します。 ドーナル・グリーソンとは? 「ロードオブザリング」や「ハリーポッター」は、見ていないのですが、参考までに。 アメリカには「小人症」という、背の低い病気の俳優の組合まであり、それなりに活躍する人が大勢います。 ダニエル・ジェイコブ・ラドクリフ(英: Daniel Jacob Radcliffe、1989年7月23日 - )は、イギリスの俳優。ロンドン南西部のフラム出身。身長165cm[1]。愛称はダン(Dan)。, 北アイルランド出身の父親とユダヤ系イギリス人の母親の間に一人息子として生まれる。父は、元著作権エージェントで、現在はラドクリフの世話役。母はキャスティングディレクター。 エクスカリバー(1997):2.8 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999):3.8 ピノキオ ニュー・アドベンチャー(1999):2.9 スノーホワイト/白雪姫(2001):3.3 Ray/レイ(2004):3.7 バーサーカー(2004):2.8 銀河ヒッチハイク・ガイド(2005):3.7 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008):3.5 スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス 3D(2012):3.7 ゲット・サンタ!聖なる夜の脱獄大作戦(2014):3.4 スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017):3.8, ワーウィック・デイヴィスは、自らの個性を活かして数多くの世界的人気作品に出演しています。辛い経験を乗り越え、多方面で活躍する姿は、多くの人に希望を与えています。, 「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」のグリンゴッツのシーンでは、義父も含めた家族全員が共演しています。, 今回は、「ハリー・ポッター」シリーズでチョウ・チャンを演じた、ケイティ・リューングを紹介します。 ケイティ・リューングとは?