(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ご訪問ありがとうございます。 世間で物議を醸している事件や事故を始めとした、様々なニュースに対するネットの反応をまとめて速報で発信しています。, 犯人はたいがい最初は、やっていないというものだと思うものの、自分たちがリンチしたのなら、通報せずに逃げるか死体を隠すかするんじゃないかとも思ったり。, いつもこういう事件を目にする度に思うのだけど、こういう人間とは関わらずに生きていくことが大事だとつくづく思う。, あざが出来るほど叩くって、普通はやろうと思っても出来ないのに、子供を虐待する奴もそうだけど、死ぬまで殴れるって、何処か神経がいかれている。, この事件が日本だと言う事に驚く。20代から40代の男性が同乗?どんな関係なの?死ぬまで殴る蹴るって異常事態。まじ怖いニュース, なんだその確信犯みたいな態度。自分たちは正当性があるとでも思っていたんでしょうか?何もなかった、悪いのはコイツです?ふざけんな。, 困ったもんだ…今の世の中(-_-;)普通に生きてきても災害何かで命落としたり、こんなクズ共に殺されたり。なんだかな~, 知らないわけ無いじゃん!殺人罪で、極刑にして下さい。亡くなった人の為にも、お願い致します。, 詳細が分からないので迂闊なことは言えないが、全員がなにもしていないということはないでしょ、アザもあるってことだし。, 若者ならまだしも、中年。ここにも女帝が…人が集まるとリンチになるって、どんな連中?全員、無期懲役で。社会に放ってはいけない連中, 20代~40代この年齢バラバラ感がどういう関係なのかも気になるところだけど、死因が腹などを中心に殴ってって事だったら残酷すぎる, 1人じゃ何も出来ないバカ達が集まると、ろくな事をしない。1人じゃ何も出来ないから、誰1人と止める事も出来ない。, 半グレが法の網をくぐり巨万の稼ぎを得て、訪日の中国人や韓国人が我が者顔でゆるゆるな法の元稼いでいる。選ばれた政治家は馬鹿ばかりで法の整備が遅々として進まない、情けない国だとつくづく感じる。, 須磨の学校教師のいじめもそうだけど、男女のグループの中でも首謀者であろう女は怖いね。もしかしたらこの件は男が首謀者かもしれないけど、自分を無くして兵隊に成り下がる関係はもはや仲間でもなければ同僚でもない。歪んだ力関係は会社でもあるわ。, 女性を殴るなんてしかも死ぬまでとは。集団でか?とんでもない奴らだ。人の痛みが分からない奴らが多い世の中になってきたのは、何が問題なのだろうか?やはりハムラビ法典のように、同じ目に合わなければ亡くなった人の痛みなどわからないのだろうね。, 病気によってはあざみたいな鬱血が体に出る事もあるので何とも言えない部分もあるけど暴行事件でこんなすんなり通報するかな?, 厳しい取調べやってんだろな。あの手この手を使って。この三人に拇印を押させるために。, こういった報道で通報したんなら観念して殴ってないとか言い訳しないでしっかり自白しろって思うよな。, まぁ既に同乗者が分かっているのなら、時間の問題でしょ。司法解剖を舐めてはいけません。, この事件と言い、福井県の東尋坊の事件と言い、何故か似たような事件って続いたりするんだよね。, 20代の男の知り合いだそうだから、この男が女から借りていた金の返済要求に立腹して殺したという事だ. あなたに貸したお金は、きちんと返済してくださいと約束しておりますので、返済をしてください, 田中政樹被告: 助けてほしくて警察に行っているのに、警察が動いてくれないんだったら、どうしたら良いんだろう, 福岡県警は、遺体が見つかった車に同乗していた太宰府市の無職・山本美幸被告ら男女3人を傷害致死などの罪で逮捕した。, 夫と子ども2人の4人家族だった瑠美さん。長距離トラックのドライバーで、家を空けることが多い夫の裕さんにとって、留守を任せられる「頼れる妻」だった。, 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 【速報】福岡県内で4人感染 新型コロナ 2020/11/09 18:00 バイデン氏“勝利” 福岡に影響は? 日経平均株価 29年ぶりの高値に 2020/11/09 20:30 太宰府主婦暴行死事件 被告の女ら2人 主張に食い違い 福岡地裁 2020/11/09 20:00 今日も女性襲われる… 20日午前6時15分ごろ、福岡県太宰府市のインターネットカフェの駐車場から「車の中で女性の意識がない」と男性の声で119番があった。県警筑紫野署などによると、乗用車内で30代とみられる女性1人が心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で間もなく App 山本美幸被告: 2019年10月20日、福岡・太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場で1人の女性の遺体が見つかった。佐賀・基山町の主婦・高畑瑠美さん。当時36歳。全身に木刀などで殴られあとがあり、無残で痛々しい姿は、対面した遺族が瑠美さんと分からないほどだった。 無理だけはせんようにとか、寝不足にならないようにとか、そこら辺を気を遣ってくれていた。家のことを何でも自分からよくやってくれるいい嫁でした, どこにでもある幸せな家庭だったはずが、事件が起きる数カ月前、瑠美さんは、突然家を出て行ったという。, 太宰府市にあるアパート。家を出た瑠美さんが、山本被告や岸被告と生活を共にしていた場所だ。, 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 兄のことで、(山本被告から)お金の請求が度々あった, 瑠美さんの兄は、約10年前に失踪。山本被告は、兄の借金が残っているとして、保証人でもない妹夫婦にその借金を肩代わりさせていた。, 瑠美さんは、その返済に苦心していたというが、取材を進める中で目を疑うような写真を入手した。事件の半年前に撮られた山本被告と瑠美さんが肩を並べて酒を飲む写真だ。, 金を取り立てられていたはずの瑠美さんは、いつの間にか山本被告に取り込まれ、家族に金を要求する側に回っていたのだ。, 高畑瑠美さんの母親: 弁護士入れたところで…。やれるもんやったらやってみ…。いい加減にしとけ、おりゃ, 妻を取り込まれ、暴力団を名乗る男にも脅された裕さんは、警察に被害届を提出しようとした。しかし、佐賀県警の対応は、予想だにしないものだった。, (遺族が録音した音声) 2019年10月20日、福岡・太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場で1人の女性の遺体が見つかった。, 佐賀・基山町の主婦・高畑瑠美さん。当時36歳。全身に木刀などで殴られあとがあり、無残で痛々しい姿は、対面した遺族が瑠美さんと分からないほどだった。, 太宰府市の無職・山本美幸被告(41)と岸颯被告(25)。筑後市の元暴力団組員・田中政樹被告(47)。3人は、傷害致死や死体遺棄などの罪で起訴され、いずれも起訴内容を否認している。, この事件は、「被害者と被告らのいびつな関係」がある特異なものだった。家庭を持つ瑠美さんが、山本・岸両被告と奇妙な同居生活を送っていたのだ。, 1年にわたって事件の関係者への取材を重ねた結果、非常に複雑な人間関係と一家をのみ込んだ山本被告たちの脅迫や洗脳、そして支配の構図が浮かびあがってきた。, 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: この前、メールで借金取りって言ったんだけど、実は使い込んだもので、お金を返してって言われとると。30万を返してって言われているから準備してほしい, 母親に金を要求するための文言が、一言一句書いてある。まるで何かの「手引書」のようだ。, 瑠美さんを仲間に取り込んだ山本被告は、田中政樹被告に暴力団員を名乗らせ、夫の裕さんに圧力をかけていく。, (テープレコーダー) 太宰府市主婦暴行死事件(4) ついに録音した脅迫電話…「長いから聞けない」 11回のSOSにも動かなかった警察, Facebook Twitter 太宰府市主婦暴行死事件(2) 失踪“させられていた”兄「給料を搾取され地獄の生活だった」​, 太宰府市主婦暴行死事件(3) 「人の皮を被った化け物」山本美幸被告 その驚愕の手口と‟本性”, 太宰府市主婦暴行死事件(4) ついに録音した脅迫電話…「長いから聞けない」 11回のSOSにも動かなかった警察. (瑠美の死が)現実となった時に、正直どうしたら良いかわからなくなってしまったのが事実, 【関連記事】 20日午前6時15分ごろ、福岡県太宰府市のインターネットカフェの駐車場から「車の中で女性の意識がない」と男性の声で119番があった。県警筑紫野署などによると、乗用車内で30代とみられる女性1人が心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。, 同署によると、死亡した女性の腹や太ももに複数のあざがあり、同署は同乗していた20~40代の男女3人に事情を聴いている。3人とも「殴っていない」と話しているという。, 同署の調べでは、乗用車には死亡した女性と、20代と30代の男性2人、40代女性の計4人が乗っていた。このうち少なくとも乗用車の所有者である20代男性が死亡した女性と知り合いで、ネットカフェの駐車場に立ち寄り通報したとみられる。, 参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000039-mai-soci, 「犯人はこの中にいます!!」なんて叫んだら「全員だよ」と冷静なツッコミが返ってくるでしょう。 それくらい犯人は分かりやすいわけですが、関係性や動機が謎すぎる。, 朝の6時ですから、この集団は夜通し一緒にいたのでしょう。 20代の男と30代男、40代の女。 そして死亡した30代の女性。, とりあえず3人とも殴っています。 他に誰が殴るっていうんでしょう。 子供みたいな言い逃れをしないでいただきたい。. Mail. 事件後、山本被告が公の場に姿を見せるのは初めてで、法廷で何を語るのか注目が集まりました。 審理が始まったのは、瑠美さんの事件とは別の恐喝事件について。 2人は2016年、春日市の男性らから現金35万円あまりを脅し取ったとされています。 鳥栖警察署 A巡査: YouTube 太宰府市主婦暴行死事件(3) 「人の皮を被った化け物」山本美幸被告 その驚愕の手口と‟本性” 瑠美が電話をしてきた時に、後ろで何か聞こえるんですよね。誰かがいるみたいな。誰かに言わされている、そんな感じがした, (暴行現場で見つかった瑠美さんのメモ) 太宰府市主婦暴行死事件(2) 失踪“させられていた”兄「給料を搾取され地獄の生活だった」​ 20日午前6時15分ごろ、福岡県太宰府市のインターネットカフェ駐車場の車内で、心肺停止状態で見つかった女性が死亡する事件が起きている、県警は10月21日、 同市青山の無職男性K(24)、女性Y(40)、福岡市博多区上川端町の会社役員男性M(35)各容疑者を逮捕した。 警察署を出て行く時は、自分の頭の中が放心状態に近かった。警察って、何かあっても頼りにならないのかなって考えたりした, 遺族は、2019年6月から9月にかけて11回も相談に訪れたものの、佐賀県警は、とうとう重い腰を上げることはなく、最後の相談から1カ月後に瑠美さんは亡くなった。, 事件後、取材班は、10年にわたり失踪していた瑠美さんの兄と接触することができた。兄は、借金と失踪は山本被告による「巧妙なわなだった」と証言した。, 高畑瑠美さんの兄・亮太さん: