呪怨 ザ・グラッジ3の紹介:2009年制作のアメリカ映画。日本映画『呪怨』のハリウッド・リメイク版『THE JUON-呪怨-』『呪怨 パンデミック』に続き、同シリーズの第3弾で完結編。トビー・ウィルキンスが監督を務め、清水崇は製作総指揮。, リサ(ジョアンナ・ブラッディ)、マックス(ギル・マッキニー)、ナオコ(池端えみ)、ローズ(ジェイディ・ホブソン)、ジェイク(マシュー・ナイト)、アンドレア〔アンディ〕(ボー・マーショフ)、グレチェン(マリーナ・サーティス)、サリヴァン(ショウニー・スミス), DVD > 外国のホラー映画ジェネオン・ユニバーサルジョアンナ・ブラッディー(出演),ギル・マッキニー(出演),池端えみ(出演),ジェイディ・ホブソン(出演),マシュー・ナイト…, …アメリカ、イリノイ州のシカゴのあるアパートで、20代半ばの若い男性・マックスは住み込みの管理人をしていました。, マックスは早くに両親を亡くし、20歳前後の妹・リサと、8歳の妹・ローズを養っています。, 3人はアパートでつつましい生活を送っていました。マックスは管理人として頑張って働きます。, しかしそのアパート全体には呪いがかかっており、住人が次々に謎の死を遂げていました。, 入居者は減り、今ではマックスたち管理人一家以外には、老婦人・グレチェンともう1家族(母娘)しか住んでいません。, アパートのオーナー・ブラスキーは、マックスを解雇して管理会社を使おうかと考えていました。悪い流れを断ち切りたいのと、管理会社を使ったほうが安く上がるというのが理由です。, マックスはブラスキーにいいところを見せようと、仕事内容にないのですがアパート内の修繕をしたり、新たに入居希望者がいると嘘をついたりしました。嘘と書きましたが、完全な嘘というわけではなく、この時点で入居の打診はあります。, 上の妹・リサは、恋人・アンディと一緒に、ニューヨークへインターン(医学研修)に行くつもりでした。ニューヨークでバイトしながら勉強するつもりです。, しかしマックスはリサに、このアパートを離れてもらいたくありません。というのも、下の妹・ローズは病気がちで身体が弱く、目が離せないからでした。, リサ不在の時には老婦人・グレチェンにローズを見てもらっていますが、画家のグレチェンにいつも甘えてばかりではいけないと、マックスは考えています。, アパートの管理人の仕事を辞めさせられると、たちどころに住む場所と仕事を失うため、マックスは必死でした。思いつめます。, ある日、マックスのアパートに、精神科医・サリヴァンという女性が訪問しました。サリヴァン医師は、以前このアパートに暮らしていて、惨殺事件に巻き込まれた時の唯一の生存者である少年・ジェイク(『呪怨 パンデミック』参照)の担当医師をしています。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!. ある時、玲央は同級生の親友・碧とまどかを家に呼び出します。碧の姉は、『呪怨 終わりの始まり』で行方不明になった弥生で、10年前から行方不明になっていました。そして彼女たちは俊雄に会ったことで災厄に見舞われるように。, 玲央と母の家の向かいには、病院があり、そこには絵菜という少女が入院していました。彼女は玲央と母の家をカメラのズームで覗くのが日課。そのため、俊雄が引っ越してきたことも知っていました。しかし、ある時生きている俊雄がぐったりしている最中、白い俊雄が動き回っているのを目撃してしまいます。その時、俊雄と目が合ってしまった絵菜。 そして遂に良美はある朝、夫の洋をフライパンで撲殺します。, なんとか生還したものの、廃人となった響子と信之を達也は実家に預けることに。父の泰二からは、家をなんとかしろと忠告を受けます。その時、達也の元に会社の女子社員からの電話が届きます。「会社に響子が来ている」という内容でした。しかし、響子は実家にいます。「会社の戻りが遅くなる」と、そのまま電話越しに伝えて電話を切ると、達也は北田家に向かいます。, 北田家についた達也は、良美に通されて中に入りました。しかし、「子供がまだ」という会話の後に「おかあさんの絵」や「伽倻子のノート」を見つけ、達也が質問したところ良美が豹変。伽倻子となって、彼に襲いかかり達也はショックで精神病院に入院します。しかし、後に行方不明となるのです。 検査の結果、家庭環境によるストレスが原因と考えられ、芙季絵は逆光催眠を受けることに。すると、胎児の記憶を思い出して発狂し始めます。「どうして私を産んでくれなかった」と言うと、再び気絶する芙季絵。その発言を受けて検査したところ、芙季絵の子宮横に嚢腫が発見されます。この嚢腫が、なんと本当は双子で生まれるはずだったもう一人の女の子であり、胎内で芙季絵に取り込まれたということでした。 日本 ある日、家事をしながらリビングで居眠りをしたジェニファーが物音で起きます。エマだと思った彼女は様子を見に行きますが、俊雄を見て失神します。 他にも女子高生の声が2階からするので上がると、3人の女子高生と伽倻子に遭遇。発狂した遠山は1階まで降り、ちょうど家の玄関まできた中原刑事と五十嵐刑事に会います。彼らも伽倻子を目撃しましたが、その後彼らの末路は描かれず、遠山は数年後に自宅で自殺をしました。, 「遠山」の出来事から4年後。女子高生になったいづみは、修学旅行の帰りに3人の同級生と共に幽霊屋敷と呼ばれている、空き家となった元佐伯家に足を踏み入れました。そこで、嫌な感じがしたいづみはすぐに逃げ帰るも、他の3人の女子高生は行方不明になります(遠山が出会った3人の女子高生の幻影)。 そのとき、ウィッグが落ちたため恵が拾うと髪の毛が伸びます。ウィッグが伽倻子になると、恵は先ほどの爪痕に伽倻子が夫に殺されたときのヴィジョンを重ねて見てしまいます。そのまま襲われ、彼女は行方不明に。, ヘアメイクの恵だけでなく、音響担当の相馬もノイズが入っていたシーンを編集中に伽倻子と俊雄に襲われ、カメラマンも行方不明になりました。この度重なる不可解な出来事に対し、局は『心霊特番』の放送を見送ります。 それから暫くして、佐伯家だった家に村上一家が越してきます。しかし、既にその家は足を踏み入れたものが呪われる、という伽倻子の強い怨念に取り憑かれていました。, 村上家の長女、柑菜の家庭教師である由季が村上家を訪れます。突如、うさぎの飼育を思い出した柑菜が家を出ていたため、彼女の帰りを待っていました。柑菜が猫好きなのに対し、猫嫌いな由紀は家の中にある猫の置き物をズラしておくほどでした。 三宅唱さんは本作が初のホラー作品であるらしいが、今後もホラーの仕事が増えるはずである。, 榊いずみ『wanderlust stardust -放浪癖の星屑-』LIVEに行ってきたのだ。. コメントありがとうございます。 彼女はリサとローズを呼ぶと、伽倻子を含む大量の怨霊を消す儀式を始めます。そして、儀式の最中お椀に注いだ赤い液体をローズに飲ませようとするのです。リサが液体の中身を聞いても答えず、ナオコは「飲んで邪悪なものを終わらせろ」と言います。 前作のラストで兄・達也が響子に「息子の様子がおかしい」と言っていたわけが本作で明かされるのですが、実は達也は最近妻と離婚し、息子の信之と二人で団地に引っ越していたのです。その団地の部屋は、何を隠そう前作の登場人物、小林俊介と妻が住んでいた部屋でした。そして、息子の部屋は伽倻子の夫が俊介の妻を殺した部屋だったのです。 2020年7月3日に配信開始となるNetflixオリジナルドラマ。, その“呪い”の基となっている実際にあった事件にスポットを当て すっかり正気を失った俊介の前に、伽倻子が現れあの世に連れて行かれます。そして、剛雄は帰り道に近づいたゴミ袋から伸びた手によって死亡。 柑菜の顎は、後日うさぎ小屋で彼女の同級生・吉田ヒサヨの遺体と共に見つかりました。母は死に、村上家の父は精神病院に入院する(後日、行方不明になる)などして、家を出ます。, 一連の事件があり、完全に曰く付きの物件となった「元佐伯家」。これを扱う鈴木不動産の社長である鈴木達也は、霊感の強い妹の響子に一緒に家を見に行く事を頼みます。家に入るなり、響子は嫌な空気を感じ、伽倻子を見ます。二階の階段すぐ側の部屋が一番危ないと感じた彼女は、達也に清酒を持ってくるよう頼みます。 俊雄の姿を見た京子。彼女は事故によって骨折と流産、将志は意識不明の重体となりました。その後、病院の集中治療室にいる将志を訪れようと、部屋に入ろうとした京子は俊雄と再び遭遇し、お腹に手を当てられます。 「呪いの家」に関わる人々に連鎖する恐怖を6つのエピソードで描いています。, 参考fa-arrow-circle-o-down 17の投票があり平均点は5点満点中 物件を見にきたとき、家が破格の値段で売られている点と、台所の隅に丸められた親子三人の写真が転がっていたことから、淳子は「事故物件では」と冗談を言いました。そのとき、窓から俊雄が彼らを覗き込んでいます(写真の三人家族は佐伯家だと考えられる)。 部屋に響子が駆けつけると、そこには気を失った信之が。すると隣人が家を訪ね、響子に「今、赤ん坊の鳴き声がした」と異変を告げます。一方、不動産に残っていた達也は小林家の事件と、自分の部屋が彼らの住まいだった事を知ることに。響子が部屋に戻ると、意識の戻った信之と幻影を見ます。その幻影とは、剛雄が俊介の妻を殺した後に、腹から胎児を取り出している様子でした。響子はそのまま気を失います。, 物件に引っ越してから一週間後、北田家にある小包が届きます。妻の良美が受け取ると、中身は伽倻子のノートと、俊夫が書いた「おかあさんの絵」でした。それをきっかけに、良美は顔つきが変わり始め、変になっていきます。前作で、この良美を見た響子がおぼえた恐怖は、良美が伽倻子に取り憑かれ始めていることを感じたためでした。 2020年7月3日にNetflixで配信開始となった 「呪怨:呪いの家」   なかなか面白いドラマシリーズでした。 この作品に出演するキャストの中で、ひと際光を放つ女優さんがいたので注目したいと思います。 河合聖美を演じる“里々佳” 注目の女優は、河合聖美を演じる“里々佳”です。 河合聖美は 転... 実際にあった事件をベースに作られた映画…。 この映画で描いている事怖いなあ‥胸糞悪いなあ‥と思いついつい調べたら…実際にあった事件を映画化した実話映画だった~! という事で、本日はそんな実話を基にした怖い、胸糞悪い‥映画をご紹介します! 誰も知らない 2004年に公開された是枝裕和監督作品。実際に... 2020年7月3日に配信開始となった Netflixオリジナルドラマ 「呪怨:呪いの家」 佐伯伽椰子、佐伯俊雄という恐ろしい魔物を生み出した、呪いの家の起源を描いた作品、それに関わる人々に連鎖する恐怖を 6つのエピソードで描いたドラマシリーズです。 さっそく観てみたのですが、面白かったです! 実... 映画好きの元ボクサーです。メンタル弱いA型草食系(たまにブチ切れる!)一応元世界ランカー!Google+で映画好き集まれ(コミュ)運営中。嫁がおこずかいをくれないので、wordpressで一念発起しておこずかいを稼ごうと、映画という趣味を生かしたブログを運営しています。, 「ザ・コール」Netflixで興味深い…電話で時を超える韓国スリラー映画が配信開始!, 「リベレーター: 勝利へ、地獄の行軍500日」実写化と思えば…まさかのアニメ!新しい手法の戦争アニメがNetflixで配信開始!, 「ユートピア 〜悪のウイルス〜」コロナウイルスを予言?Amazonプライム・ビデオで興味深い海外ドラマが配信開始, 「ザ・レポート」マジですか!?CIAが拷問を…ダニエル・J・ジョーンズの実話を描いたAmazonオリジナル映画, 年間映画を300本観る管理人が選ぶホラー映画ランキング!ホラー好きは一度見てみて下さい。, 「呪怨:呪いの家」日本のヤバイ事件がリンクする…Netflixオリジナルドラマが怖すぎる…, 「アナベル 死霊博物館」シリーズ7作目…ちょっと飽きたけど、あの悪魔が気になる…!, 「リグレッション」イーサン・ホークとエマ・ワトソンの実話を基にした悪魔崇拝者の虐待事件映画は…, 「誰も知らない」是枝裕和、柳楽優弥の代表作!“巣鴨子供置き去り事件”をモチーフに描いた実話ドラマ, 「イントゥ・ザ・ナイト」太陽が人類に牙をむく‥飛行機で太陽から逃げる人々の姿を描いたNetflixオリジナルドラマが配信開始!, 蜷川実花作品「FOLLOWERS」沢尻エリカも出演!?さすがNetflix…このドラマは半端ない!!, 「人間レッスン」韓国ドラマが面白い!2020年4月注目のNetflixオリジナルドラマ!!, 映画「キングダム」に出てくる登場人物で、原作のキャラにソックリなのは誰だ?なりきりキャストランキング. 佐伯伽椰子や佐伯俊雄が襲ってくる映画 「呪怨」 その「呪怨」の起源が明かされるドラマシリーズが Netflixで配信開始になります。 「呪怨:呪いの家」 「呪怨:呪いの家(英題:JU-ON:Origins)」は 2020年7月3日に配信開始となるNetflixオリジナルドラマ。 Co.,Ltd. 佐伯家に電話しても繋がらないので、気になって自宅を訪問する俊介。庭にいくと、「マーのはか」と描かれた猫の墓がありました。それに気づくことなく、風呂場から手を出している俊夫を俊介が見つけます。ちなみに、この時俊夫は白塗りの状態ではなく、生きている様子でした。しかし、彼の口からは猫の鳴き声が度々ながれており、すでにこの世の存在とは思えません。 また、cookieを削除すると登録内容も削除されます。ご了承ください。. Netflixは、2020年夏、Netflixオリジナルシリーズ『呪怨:呪いの家』(英題  JU-ON: Origins)を配信する。2000年にビデオ版が誕生し、ホラーファンの間でクチコミが広がり2003年には劇場版が公開されて以来、20年続くシリーズである『呪怨』。そしてその人気は国内に止まらず、ハリウッドリメイク版『THE JUON/呪怨』(2004)、『呪怨 パンデミック』(2006)が全米興収1位を記録し、『リング』シリーズと共にJホラーとして世界をも席巻したのも人々の記憶に新しい。そして2015年の『呪怨-ザ・ファイナル-』で最終章を迎えたはずの、この伝説のホラーが、今回Netflixオリジナルシリーズ『呪怨:呪いの家』として再び世界を恐怖へと誘う。また、日本発Netflixオリジナルシリーズとして初のホラー作品となる。『きみの鳥はうたえる』(2018)での高い評価が記憶に新しい三宅唱監督が自身初のホラー作品に挑むことが昨年発表され、注目されていた本作のキャストが解禁された。, 主人公で心霊研究家の小田島泰男役に荒川良々、ヒロインの本庄はるか役に黒島結菜。新人タレントのはるかは、夜中に家の中で聞こえる足音に悩まされていた。そのことをテレビのバラエティ番組で知り合った心霊研究家の小田島に相談したところから恐怖の物語は動き出す。呪いの連鎖に巻き込まれていく人々には、里々佳、長村航希、井之脇海、柄本時生、仙道敦子、倉科カナなど、注目の若手俳優から実力派俳優までが決定している。今まではあまり知られることはなかったが、『呪怨』は実際にあった出来事を参考に産み出された。今回のドラマシリーズでは初めて、その起源となった「呪いの家」で起きた忌まわしい出来事の数々を明らかにする。そして、そこから広がっていく“呪いの連鎖”によって、視聴者はこれまでの『呪怨』にはなかったリアルな恐怖で震撼することになるだろう。コミカルな演技から一転、ホラー作品で主演を務める荒川は「中学1年の時にシャープペンシルの中にコックリさんに入ってもらい中間テストを解いてもらおうと企んでた矢先に隣りのクラスの女子数人が取り憑かれるという事件が起き、シャープペンシルのキャップを速攻で外し『ごめんなさい!ごめんなさい!お帰り下さい!』と教室の窓を開けコックリさんを放ちました。今思えばこの体験がこの作品に出演するキッカケに繋がったと勝手に思ってます」と笑いを交えつつ、「いつも自分が出演している映像作品とは違い笑いの要素が1つもありません!そうです!ホラーです!呪怨です!果たしてどんな作品になってるのか自分自身が楽しみでなりません」と期待感溢れるコメントを寄せた。過去の作品に出演経験のある黒島は「『呪怨-終わりの始まり-』は、私が初めて役名をいただいた大事な作品だったので、また呪怨シリーズに参加できることはとても嬉しかったです」と喜びを語り、また「撮影中に日本語だと意味は伝わるけれど、翻訳されるとニュアンスが変わって本来の意味が伝わらなくなるから、しっかり伝わるセリフに変えよう。といったことがあり、この作品は世界にも向けられて作られているんだと実感しました。日本のホラーが好きな方はもちろん、初めてでも楽しめる作品になっていると思います」と世界190カ国配信されるNetflixならではの現場の様子を振り返っている。, 自身初のホラー作品のメガホンをとった三宅唱監督は「(脚本を)読み終えた瞬間の「あ、これは自分も呪われてしまったな」という感覚が忘れられません。もうとりかえしがつかない…。となれば、前のめりでやるしかありません。また、Jホラーを牽引してきた方たちと一緒に仕事ができるチャンスが訪れたことは大きな喜びであり、身が引き締まりました」とオファーの際の気持ちを明かし、「毎朝撮影に向かう際、地球上のいろんな街のありとあらゆるタイプの人が恐れ慄く姿を想像していました。ある日、アリアナ・グランデが友人と『呪怨』シリーズのどれかを観て大騒ぎしたという類のニュースを読みました。ぜひ、アリアナさんはじめ世界中の多くの方に最後まで楽しんでサバイブしてほしいと思います」と作品への自信のほどをのぞかせた。前作から5年目の今、Netflixで『呪怨』が全6話のドラマシリーズとして復活することについて、高橋洋と共に脚本も務めたプロデューサーの一瀬隆重は「一本の映画では描けない物語をドラマシリーズで描きたいという思いは以前からありました。ただ、日本のテレビでは規制が多すぎてできなかったんですね。過去にテレビでホラーを作ったときも、やっていくうちに「あんまり怖くしないでくださいね」とか言われたりして。だから、Netflixから声をかけて頂いて『ぜひやりたい!』と即答したんです」と企画の経緯を明かした。そしてこれまでホラー作品の経験がない三宅唱監督の起用について「今回は実話感を大切にしたかったので、人間ドラマの演出に優れた監督を起用しようと考えました。『きみの鳥はうたえる』が近年の日本映画の中でずば抜けて素晴らしかったので打診してもらったところ、挑戦したいと言ってもらえました。作品を観てもらえばわかりますが、完璧なチョイスだったと思います」と、ビデオ版から伝説のJホラーを作り上げたプロデューサーも太鼓判を押している。これまでの『呪怨』シリーズの魅力はそのままに、新たな展開と恐怖をお届けするNetflixオリジナルシリーズ『呪怨:呪いの家』は2020年夏、世界190カ国へ配信予定。【キャスト・監督・プロデューサーコメント】<荒川良々(小田島泰男役)>実は中学1年の時にコックリさんが流行っててその時にシャープペンシルの中にコックリさんに入ってもらい中間テストを解いてもらおうと企んでた矢先に隣りのクラスの女子数人がコックリさんに取り憑かれるという事件が起き、シャープペンシルのキャップを速攻で外し『ごめんなさい!ごめんなさい!お帰り下さい!』と教室の窓を開けコックリさんを放ちました。今思えばこの体験がこの呪怨という作品に出演するキッカケに繋がったと勝手に思ってます。現場では、本読みリハーサルの時に三宅監督から細かく演出していただきました。いつも自分が出演している映像作品とは違い笑いの要素が1つもありません!そうです!ホラーです!呪怨です!果たしてどんな作品になってるのか自分自身が楽しみでなりません。ホラー作品ですから部屋を薄暗くして独りで観てもらい、一緒に呪怨の世界観を体感してもらいたいですね。<黒島結菜(本庄はるか役)>『呪怨-終わりの始まり-』は、私が初めて役名をいただいた大事な作品だったので、また呪怨シリーズに参加できることはとても嬉しかったです。今回は人や時間が複雑に絡み合っていて、これは丁寧にやらなければいけないなという緊張も感じましたが、私の演じるはるかがすごく自分好みの子だったので、早く現場に入りたいという気持ちが強かったです。現場ではお芝居のリアルさはもちろん、ひとつのカットでも様々なパターンを撮影し、色々な気持ちと向き合うことが多くあって、面白かったです。特に三宅監督と「歩きながらのお芝居って良いよね」という話をしたことが印象に残ってます。ホラー作品は呼吸や目線で表現できることが多くあるので、細かいところのお芝居は気をつけました。現場ではOKでも編集で気付くところもあるので、アフレコの作業もとても大切だと感じました。また撮影中に、日本語だとこのセリフで意味は伝わるけど、翻訳されるとニュアンスが変わって本来の意味が伝わらなくなるから、しっかり伝わるセリフに変えよう。といったことがあり、この作品は世界にも向けられて作られているんだと実感しました。日本のホラーが好きな方はもちろん、初めてでも楽しめる作品になっていると思います。, ブラウザのcookieを無効にしている場合は登録できませんのでご注意ください。