「~を検討しています」 などです。 十分丁寧な言葉になるのですね。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, 最近「行かれて下さい」「休まれて下さい」といった言葉をよく耳にします。自分としては大変違和感があり、それぞれ「お出かけ下さい」「お休み下さい」が正しいと思うのですが、あまりに使う人が多いのでひょっとしてそちらが正しいのではないかと不安になってきました。本当はどちらが正しいのでしょう。, 50代主婦です。 できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む, はじめまして。 自信が無いようには感じませんよね。 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 相手の方に「先に行ってて下さい」という意味のことを言いたい時には、 ていうのは正しい敬語なのでしょうか?, 「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。 検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。 女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。 文法上は参考URLをご覧ください。 (外国での入学試験の問題から」, 叱咤激励の「叱咤」について 「叱咤」は大声で相手を叱りつけることという意味で用いられているのは知って, 敬語の「お~」と「ご~」の違いはなんですか? が一番です。 「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、 http://mc2.civillink.net/biz/biz.html 「ご連絡いたします。」「ご報告します。」 ~~見積もりを取って欲しい。 ~~見積もりを取って欲しい。 と思い、教えて欲しいです。 下記条件で見積もりをお願いします。 その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、 また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。 ■敬語表現としての「○○ください」について 相手に頼む場合は「お送りください。」です。 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。 スッキリとしました。, 回答ありがとうございます。 こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。 送る行為は、相手にも関わる事なので、 「教えていただけますでしょうか?」 丁寧です。 敬語表現としての「 ください」について 「ください」を補助動詞として用いる敬語の言い回しは、よく使うもので3通りあります。 (1)「入ってください」「見せてください」のように、「動詞連用形+て+ください」という表現。 ケースバイケースですが、 語尾を「との事です」か「そうです」にしておけばOK 見積書有効期限:発行日から1ヵ月間 よく「ご自愛ください」と使いますが 「ご自愛」ってそもそもどういう意味が知ってましたか? 「ご自愛ください」は「ご自身の体を大切にしてください」という意味です。 相手の方の体調を気遣うときに使う丁寧な言葉です。 目上の方だけでなく老若男女すべての人に使って大丈夫です。 使う際に気を付けることは ※すでに体調を崩してる方には使わないのでご注意ください。 ※「お体ご自愛ください」はバツ× 「ご自愛」が「自分のからだ」の意味なので重複しているので注意!! 下記に相手の体調や健 … 持って行くは「持参」もしくは「お持ち」にかえて 要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。, 私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。 http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/, おはようございます。 ~~の見積もりを取って欲しい。  「ください」を補助動詞として用いる敬語の言い回しは、よく使うもので3通りあります。 記載されている内容は2018年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「先に」という言葉は大人になると使う機会の多い言葉にはなってくることでしょう。しかしその言葉は相手に失礼に当たらない言葉遣いとしてつかえていますでしょうか。どのように相手に伝えれば失礼に当たらないのか、敬語表現ではどのように変わるのかを考えていきましょう。, 「先に」という言葉は普段何気ない時に使われることのおおいことばではないでしょうか。何かの物事よりも前にという事を述べる際に「先に」という言葉を使いますが、果たして「先に」という言葉は丁寧かつ失礼には当たらない言葉としてそのまま使う事ができるのでしょうか。「皆使っているから」という事だけの理由で間違った言葉遣いを使う事は、意味を知らずに言葉を使っている事になりますので、恥ずかしい思いを知らないうちにしてしまうようなことだって起きてしまいます。自分だけが恥ずかしい思いをするのならまだしも、間違った言葉遣いによって相手に失礼に当たってしまったり不快に思われてしまってはコミュニケーションも本末転倒になってしまいます。, 丁寧語は敬語の中でもとっかかりやすい言葉遣いである事が言えます。「先に」という言葉だけを丁寧語表現として使うのであれば「お先に」と言うように言い表すことができます。この言葉だけを用いて相手に伝える際は「お先に~(します)」と語尾を濁らせた言い方であると言うようにも捉えることができます。その後に続くことはもう決まっているという事を相手に伝えることもでき、軽い言葉として相手に伝えることができるようになります。, 「先に」という言葉を用いて相手に尊敬語として伝える際は相手が言葉の主体であるという事が言える状況で、「先に~される(なさる)」という言葉の主体が相手側の場合に使います。「先に手を付けられますか」と言った言葉であれば相手にこのお仕事から先に手を付けられるかを、相手を持ち上げた言い方で伝えることができます。相手がする動作について持ち上げた言い方で言う事で尊敬語として扱えますので、「お先に帰られました」とこちら側の人に対してお客様の状態を言い伝えることでお客様に尊敬語という事で言い伝えることができます。, 対してこちら側の事に対して相手に伝える際は「お先に失礼致します」と言い伝えることで謙譲語表現で伝えることができます。「お先に失礼します」では丁寧語表現という事になる訳です。「先に」という言葉を変化させることはありませんが、「先に~する」という動作の部分を敬語表現にすることと、「先に」に丁寧語の「お・ご」を付けることで敬語表現で相手に伝えることができます。しかし「お先に失礼します」では相手に許可を得るような言葉遣いでもある為、「先に」の前に丁寧語を相手に伝えることができます。「先にこちらの問題に手を付けました」という言葉では「先に」という言葉すらこちら側の動作なので、丁寧語をつける必要はなく、「先にこちらの問題から手を付けさせて頂きました」と言うように謙譲語として相手に伝えることができます。, 敬語表現についてどのように言葉を相手に伝えることができるのかを簡単に触れてきました。しかし相手に敬語表現として伝える方法は標準語でないと難しくなってしまうのでしょうか。敬語自体標準語を元に考えられて標準語は敬語に直しやすいとは言えます。方言ではどのように「先に」を使うのかを考えながら、方言では難しいのかも考えていきましょう。, 方言として鹿児島弁を例に挙げて考えていきますが、鹿児島弁での「先に」という言葉は意外にも簡単で、「さき」と言うように言われます。「先」という読み仮名として「さき」と言っている訳ではなく、「先に」という言葉全てにおいて「さき」と言うように言います。「先」という言葉だけでは「さっ」と言います。鹿児島弁の場合でもその後に動詞次第で標準語に直せば敬語表現という事になっている意味のある言葉を相手に伝えることができるという事が言えます。鹿児島弁だけでなく、「先に」という言葉が例え訛っていたとしても、その後に続く言葉が敬語表現として訛りがあったとしても相手には失礼のないような言葉として伝えることができます。, ここまでで大まかな「先に」という言葉の使い方について述べて行きました。ではどのよう「先に」という言葉が冒頭のように敬語表現として変化することができたのかの説明ができますでしょうか。正しい敬語表現の理解として身につけるためには自分でも説明ができなければ理解したとはとても言い難いものになってしまいます。敬語とは何かと言う所から考え、「先に」という言葉を適切に使って行けるようにしましょう。, 敬語を的確に使いこなすためには敬語の種類ごとの定義についても理解していなければいけません。冒頭でも触れた通り、敬語には「丁寧語・尊敬語・謙譲語」の3種類があります。丁寧語は単語頭に「お・ご」を付けて単語自体を柔らかく印象付け、語尾には「ですます調」をつけて言葉全体を丁寧に相手に伝えることができる言葉遣いとなります。尊敬語と謙譲語は言葉の主体のなる人物が相手側かこちら側かによって使い分ける必要がある言葉遣いになります。相手主体である場合は尊敬語を用いて相手を持ち上げた言い方をし、こちら側が主体である場合はこちら側を謙遜し、下げた言い方をすることによって相手を上とすることができる言葉遣いになります。, 敬語の定義を再確認できたところで、実際にどのように「先に」という言葉を敬語表現にできるのかを復習していきましょう。言葉を使う際は口頭が多い事でしょうから、主語を略して相手に伝えることが多くなてしまうので、相手に主語もしっかりと伝わるように言葉に気をつけることはコミュニケーションにおいて大切になってきます。その事も踏まえた上で、「その前に」といった言葉の表現や「初めにこの話を」といった表現をしたい場合に「先に」という言葉を用います。, 派遣で働いている皆さんは、今の時給に満足していますか?もう少し欲しいなと思いますか?実は、派遣で働いている人の中には時給交渉をして、時給アップに成功した人もいます。彼らは一体どうやって時給交渉をしたのでしょうか?今回は時給交渉を成功させるコツをご紹介します。, 面接が苦手という人は多く、緊張するものです。しかし就職を勝ち取るには避けて通れないのが面接です。そこで面接で使う一人称について語りましょう。一人称はあなたの第一印象を決定づける重要な意味を持ちますので、基本的なビジネスマナーを紹介しましょう。, 二次面接で聞かれやすい質問・解答例とはどのようなものでしょう。特に一次面接との違いについても気になるとところです。この記事では、二次面接特有の質問や、転職、新卒などの状況別に、どのように二次面接で解答するか、具体的な例とともに解説したので参考にしてみて下さい。, 就職活動や転職活動などを行っているときに必ず必要となる履歴書。しかし、どんな履歴書を用意すればいいか悩むこともあるのではないでしょうか。今回は履歴書の紙質についてご紹介します。シチュエーションに合わせた紙質の履歴書を使用して、活動の参考にしてください。, 就職や転職をするとなれば自分を売り込むために自己PRを考える必要があります。不動産業界は人気も高いので入念に自己PRを練り上げる必要があります。今回は不動産業界の自己PRの作成のコツを例文を挙げながら新卒や未経験、転職などに分けてご紹介していきます。. すみませんが宜しくお願い致します。, ご理解なさっている内容で間違いありません。 単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。  ただし、(3)の表現に用いる漢語は、動作性を持った漢語に限ります。「階段を上ってください」を「ご階段ください」とは言えません。「階段」は動作ではないからです。 ~~の見積もりを取って欲しい。 数量     :10セット 希望納期   :2009年5月20日 などです。 宜しくお願いします。, 仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、 また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。 ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 どう書くのが正しいのかわからず質問します。 でいいと思います。             記 自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 んじゃ・・・ (1)「入ってください」「見せてください」の...続きを読む, よくみなさん、 「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。 最近の敬語はメチャクチャですね。 例えば、 よろしくお願いいたします。 他の文章については、以下のように考えます。 土の下に口ではないのですか? 「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、 「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。 一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。 ~~の見積もりを取って欲しい。 相手に休養を勧める場合は  お客様に席の移動をお願いするときには、No.#1~#4の回答者の方々がおっしゃっているように、「こちらの席へお移りください」「こちらの席へお越しください」の方が自然ですね。 ”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、 どのような言葉が正しいのでしょうか? (1)「入ってください」「見せてください」のように、「動詞連用形+て+ください」という表現。 ・教科書の20ページを見てください。 ・田中さん、次を読んでください。 ・パスポートを見せてください。 ・この薬を1日に3回食後に飲んでください。 ・わかった人は手をあげてください。 ・大きな声で読んでください。 品名     :○○○○○○○ 先程も言いましたが、 とりあえず「っ」は控えるのがビジネスメールマナーなので、 「教えていただけますか?」 ○○について教えて欲しい事があり、 文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。  → ~~の見積もりをお願いします。 相手にどこそこへ行ってみては?と勧める場合など…例えば があります。 「〇〇公園は、今、桜がきれいですよ。いらしてみてはいかがですか?」が正しいし、 「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。 ”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む, 外注に対してですよね? 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が 「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。  一方、No.#2さんや、No.#4さんがおっしゃっているように、駐車場で車の移動をお願いする場合ならば、「ご移動ください」もそれほど変ではありません。 『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?, 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』 ■「移動(する)」という動詞が適当かどうかについて その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。 ●質問● 【2】「御持参ください」,「お申し出ください」,「お申し込みください」などといった言い方には,「参る」や「申す」など,本来自分に使う敬語が入っているのでいつも気になっています。これらは,適切な使い方なのでしょうか。 【解説1】 社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか? 私が敬語を使い始めた頃(ずっと前ですが)は、「~される」「~へ行かれる」などという敬語の使い方はしませんでした。 「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。  → ~~に関する価格と納期を回答願います。 それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。  or レントゲン受付前でお待ち下さい」等々でいいと思います。, 先方に『社長に持って行ってもらう』の意味合いでメールを送りたいのですが、この言葉の尊敬語を教えて頂けますでしょうか?, ぶっwww 主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。 ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。 こうした際の「先に始めていてください」は、店にも皆にも大迷惑がかかることなのだ。 なのでこういう時には、何が何でも遅れないという心構えが必要ですね。 参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html, 仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、 (一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ) 「ん?こういう風にいうのかな??」と半信半疑だったのです。 最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、 ~~して欲しい。 こちらではいつもお世話になっております。 社長がお持ちになるそうです どう言ったら丁寧な言葉になりますか?, 回答ありがとうございます。 そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? 「ごゆっくりお休み下さい」が正しいのです。 が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。 支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形 貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう? 例えば、「お返事」と「ご返事」、「お家族」と「ご家族」, よしだ さんと言う漢字 は 吉「きち」なのですか? 以前、キャビンアテンダントの知人がそう言っているのを聞いて、 「行かれて下さい」「休まれて下さい」は、敬語(尊敬語)としてはおかしいのです。 ~~して欲しい。 相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は どう書くのが正しいのかわからず質問します。 英語がんばってくださいね^^, 回答ありがとうございます。 例えば、 それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。 やや、丁寧なヴァリエーションは ↓こんな感じでかまいませんよ。 内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 わかる方教えて下さ, 古典分法の問題です。 「乗る」「包む」「漕ぐ」「思ふ」「往ぬ」「飽く」「居り」「勝つ」の活用の行と種. (3)「ご覧ください」「ご検討ください」のように、「ご+漢語+ください」という表現。