弟が中学で卓球やってます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ニッタク(Nittaku) 卓球 ラバー ファスタークG-1 裏ソフト テンション ブラック 中 NR-8702(スピン)","b":"ニッタク(Nittaku)","t":"NR-8702","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41v1PfcYMaL.jpg","\/51OAad5HITL.jpg","\/51YB6E9Z53L.jpg","\/41Wb7mGmZML.jpg","\/51YvBLb5iaL.jpg","\/51an8rU8JwL.jpg","\/515L9+qjSPL.jpg","\/51bBi53d3GL.jpg","\/317ROWZY+gL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B0040Z3PL2","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1748935","rakuten":"1748925","yahoo":"1748937"},"eid":"UxNAn","s":"s"}); ヤサカライガンをレビュー、コスパのいいラバー!ラクザシリーズとどのくらい違う?打ってみた感想をレビュー. 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 私 驚いてしまって Homoko 最近のドイツ系(v15やラクザ)は50gが平均なので比較的軽い部類のラバーに入ると思います。大体テナジー05と同じぐらいの重量だと思います。 今回はラケットが張継科alc、フォアにファスタークg1,バックにv15エキストラを貼って打ってみました。 ラクザ7は、少し古いラバーでファスタークg1や、ヴェガプロ等と同世代のラバーです。個人的にこの世代のスピンテンションでハズレは無いと思います。 軽打では弾み過ぎず調度良い弾みで、私がg1 このラバーは賛否両論分かれていますが、個人的には中国ラバー(狂飚や天极)を使ってるが弾みが欲しい人にはお勧めできると思います。理由として一番粘着の打ち方でボールが走ると思うからです。, 初心者小僧 台上の回転 昨日、彼氏が家に泊まりに来て、子供を寝かしつけたあとに行為をしました。途中(いつから見てたのかハッキリはわかりませんが。)子供がいつの間にか起きていてバッチリ行為を目撃されてしまいました。 弾み 最近、再び用具迷走中でして、バック面のラバーを今現在使っているオメガ5プロから、ファスタークG-1かラクザXに乗り換えようと思い、絶賛打ち比べ中ですw, 初めに、なぜバックをオメガ5プロから変更しようと思ったかを説明させてもらうと、オメガ5プロは同じ硬度帯のラバーの中でも力の強弱による弾みの振れ幅が大きいので、自分のようにバックが下手でインパクトが出せない選手が使うと、インパクトが出しやすいミート系は良いのですが、ドライブが少し安定しないと感じたからです。しっかり振れないときにネットを越えてくれない。, また、レシーブに関しても、オメガ5プロは台上は抑えやすいく良いのですが、やはりサーブ巧者と当たったときにレシーブのオート性能というか、ラバーの力で勝手に入ってくれる感に少し欠けます。良く言えば、実際の球と、自分の打った時の感覚のズレが小さい。, そのため、オメガ5プロよりもう少し弱いスイングでも良い球がいくようなラバーを探した結果、“ファスタークG-1“と“ラクザX“に行き着いたという感じです。, ちなみに、オメガ5ヨーロは軟らかすぎると私は感じてしまいました。オメガ5プロのスポンジが軟らかくなったバージョンという感じで、台上のキレなどは低下し、上回転のラリーにおいて性能が発揮されそうなラバー、という感じで、良いラバーではあるんですが自分がバックに求める性能とは方向性が少し違っていました。, まず、値段などは皆さんがそれぞれ贔屓にしているネットショップなどを見てもらえれば良いと思いますが、G-1が4536円(3割引&税込み)で、ラクザが3931円(3割引&税込み)です。最近のハイエンドラバーと比較すると、G-1がちょい高めで、ラクザがちょい安めといったところでしょうか。, ラクザのシートの方がG-1よりも引っかかりが良く、回転もかけやすいです。G-1は不満が出ない最低限度の引っかかりは有しているという感じで、オメガ5プロより若干劣るくらいです。, ①シートとスポンジの一体感を優先させつつ引っ掛かりを上げる(ex.ファタークG-1、オメガ5プロなど), ②とにかくシートの引っかかりを上げて性能の向上を目指す(ex.ラクザX、エボリューション○○-S、ラザントグリップなど), の2通りに分岐していったと自分は考えており、つまりG-1とラクザは別系統のラバーであるため、一つの項目だけに着目して優劣をつけてもあまり意味が無いのです。, 弾みに関しては①方面に進化していったラバーの方が弾みのMAX値や、弾ませやすさなどは優れている傾向ありに、今回の比較でも同様でした。, しかし、”弾ませやすさ”とは「回転を強くかけることなどは意識せず、ただ当てただけの時の飛び」に関してであり、②方面に進化したラバーはドライブ回転をかけることで真価を発揮します。なので、ドライブにおける飛ばしやすさやコントロールのしやすさは、打ち手の打ち方などによって変わってきます。, ドライブ系を含む全般的な打球感に関して、私個人の感覚では、G-1は”オメガ5プロよりやや硬めで球離れは早く”、ラクザXは”G-1よりも軟らかく球持ちが良いもののクセがある”という感じでした。, G-1は適度な食い込みでシートとスポンジの一体感のようなものが感じられ、球の弾き出し良く打ちやすくコントロールも悪くないです。まさに優等生ラバーという感じ。, 一方でラクザは、G-1のような一体感のあるラバーとは対照的で、打球時にシートのしっかりした感覚が強く感じられます。これは最近のドイツ系スピンテンション(②方面へ進化したラバー群)の傾向でもありますが、中でもラクザは顕著だと思いますね。, そのため、通常のドライブを打つ時に、弱いインパクトだと「スポンジに食い込ませて弾き出す」という前段階の「シートに食い込ませる」という段階で、硬いシートに力負けして食い込ませるためのエネルギーロスが発生し、思った以上に飛び出しが遅く緩い球になってしまいます。, 解決策としては、「スポンジまでしっかり食い込ませるだけのインパクトをする」or「シートの引っかかりの良さを利用したチョリドラ」ということになります。, ミートは意外と素直に飛んでくれるのでドライブ系のようなクセはありません。少し飛距離は物足りないですが。, また、打球感の他に弾道にも違いがあります。と言うか、ラクザが「やはりラクザ系だな!」という感じの独特の弾道をしています。, 詳しく説明すると、G-1が非常に素直な平均的な弧線を描くのに対して、ラクザはシートの力でグッと持ち上がって、相手コートで急激に沈み込む弾道になります。, そのため、受け手側もラクザの球は軌道が一般的なスピン系テンションと少し違うので取りづらく感じ、結構ミスしてくれます。また、弧線が小さく球が台際で沈んでくれるため、打ち手側のドライブ時のオーバーミスも減ります(逆に、ネットにかかりやすいとも言える)。, ラケットとの相性については、どちらとも飛距離の調整がしやすく暴発するようなラバーではないので、足りない弾みはラケットで補うという発想で良いと思います。, G-1は最近のスピンテンションの平均以上の弾みがあると感じるので、弾むラケットと合わせると技量が少し求められます。一方で、以前別の記事でも書きましたが、ラクザはティモボルALCなどの硬めで弾むラケットと合わせると、飛距離の不満が解消されてバランスが良くなる印象です。, 軽い力でも飛ばせてコントロールがしやすく、やりづらい技術もない高バランスラバーという感じでした。回転系の性能面ではラクザの方が少し優れているように感じましたが、G-1も不満が出るようなレベルではないです。, G-1に関しては全体的に説明の分量がやや少なめですが、これはG-1が突出した性能はないが満遍なくハイレベルなラバーであり、逆にラクザの方は個性の強いラバーだからですw, スピン系テンションの中でも独特な弾道は魅力的なのですが、シートの影響でボールタッチの感覚がG-1と比較しても鈍く、また回転の影響も受けやすいため、レシーブという観点からするとG-1の方が優れています。, また、これは自分の打ち方や技術力不足が原因なのですが、バックはミート系を多く利用することから、ドライブもミート気味の打ち方になっていることが多く、その場合ラクザでは飛ばしやすさや飛距離がイマイチでした。これはミディアム硬度であるラクザXsoftを使うことで解消できそうではありますが、そうするとオメガ5ヨーロの時のような「軟らかいラバーの特徴」に不満が出そうなので一旦保留です。, 弱いインパクトでもスピードが出てくれること、ミート系がやりやすいことなどから、フォアよりもバックでの方が性能を発揮しやすいと感じました。, 実際にバックで使用している選手が多い(森薗政崇選手が有名ですよね!)というのが私の印象で、フォアにG-1を使っている選手は、男子ではやや少なく、女子ではミートを多用するような選手に多いですね、伊藤美誠選手や王子卓球クラブ出身選手など。, 石川選手はやや例外気味ですが、”扱いやすさを重視して、(あえて)G-1を使用している”とのことです。, 追記:伊藤・石川選手はキョウヒョウ系ラバーに移行してしまいましたね。”扱いやすさ”よりも”相手の取りづらさ”を優先したのだと思います。, 「硬めのスピン系テンションを使ってみたい!」という人は、まずG-1を使ってみて、良い感じだけど少し硬いと感じたらファスタークC-1、球持ちや引っ掛かりを良くしたければオメガ5プロ、ドライブをしっかり振れるorチョリドラ多用であればラクザX、という風に変更していくと良いと思いました。高性能ドイツ系スピンテンションの基準となる優れた性能で、全ての技術がやりやすいラバーです。, ラクザはドライブ系の技術に良さがありますから、ドライブをガンガンにかけていく選手向けですね。男子のような強いインパクトが出せなくても、シートの回転性能が高いので、チョリドラなどで回転をかけるということをしっかり行えれば、勝手に回転がかかって良い球が出てくれます。, 実際にラクザを使用している選手は、神巧也選手に代表されるようなガンガンにドライブをかけていく選手(一発型よりはラリー型の方が多い)や、チョリドラを多用する女子選手(特にバック面!)に多い印象です。また、選手たちは「テナジーとは違った弾道である」という点にも価値を見出していことが多いと感じます。, 最終的な自分の中での結論としましては、バックはフォアへつなげるためにミスをしないことが第一条件であるという考えから、ファスタークG-1をバック面で使用することに決めました!ファスタークシリーズは値段が微妙に高いことがネックではありますが、まあ我慢して使ってみます(笑), ファスタークg1は値段が高い&硬そう、ということで手が出せずにいたのですが、とても参考になりました。 ちょうど少し前にラザントグリップを購入して、ブロックのし易さと、柔らか目の打感が気に入って、しばらく使おうと思っていたところです。 ころがり落ちた子供と 癖がないとこに魅了されました。1番売れてるラバーなだけありますね(◜◡◝), おっぱい 今回はニッタクのファスタークg-1のレビューをしたいと思います。プロ選手も使用しており、裏ソフトでは不動の人気を誇るラバーとなります。記事内にてラバーの特徴やおすすめの選手等を書いていきたいと思います!商品説明品名:ファスタークg-1メーカ (卓球歴:4~5年) 脱・初心者 S- 1 のどれが僕に向いていますか?また、おすすめのラバーがあったら教えてください。よろしくお願いします。, ドライブ主体で大柄ならG1スマッシュ主体ならS1迷ったらC1よく言えば、両方のいい所をとっている、悪く言えばどっちつかずですが悪いラバーではありません。いまがVEGAの何かによっても使いやすさは変わると思います。ヨーロッパならS1、ジャパン・アジアならG1でしょうか。 サイトを見る, 今中2で卓球部です。今使ってるバックのラバーを変えようとおもっていますちなみに今使っている道具はラケット ティモボルW5フォア ファスタークG-1(厚)バック ファスタークS-1(厚)です僕は、ドライブ、スマッシュで決めるタイプなのですが、ドライブの回転はそうでもないです。どちらかというとスピードできめていますあと、ツッツキがよく浮いてしまいますなので、ドライブが(フォア、バックともに)よくかかるものがいいですサーブやツッツキも切れているものがいいですネットで調べていろいろみたのですが、ヴェガヨーロッパラザントヘキサーHDオメガシリーズが良いかなと思いましたこのほかでもいいので、おすすめを教えてくださいあと、ラザントは寿命が短いと聞きましたが本当なのですか?寿命がきたあとは全くかからないのでしょうか?知っている方がいましたら教えてください。, G1使ってて回転がかからないのならば打ち方がおかしいですそれか硬すぎてうまく食い込んでいないかのどちらかですいま硬いと感じているのならばファスタークC1がいいのでは打球感も変わりませんし、柔らかくなっていますバックはファスタークs1は擦ると落ちてしまうのでヴェガヨーロッパかハモンドプロベータがいいと思いますすみません、読み返してみると僕も偉そうなことばっかり…ファスタークs1は擦る系の打ち方が向いていません弾く人におすすめですヴェガヨーロッパは擦るとよいのですが柔らかくて台上攻撃がしにくいかもしれません安定を求めるならヴェガヨーロッパ一発で打ち抜きたいならハモンドプロβがいいと思いますとにかくG1使ってて回転がかからないのは単にラバーのせいなのではなく筋力または技術不足なのでは? サイトを見る, 卓球のラバーとラケットを変えたいんですが・・・フォア面をドライブ攻撃でバック面をブロック系にしたいんですが自分にあってるラバーがわかりませんだから皆様のおすすめのラバーを教えてください今使っているラバーはフォア面がファスターク G-1バック面が頂点?です正直バック面は攻撃ではあまり使わないんですがブロックとかでは良く使うのであってるラバーをおしえてくださいフォア面はできればソフトなラバーで引っ掛かりがよくできれば回転のかかるラバーがいいですあとドライブ攻撃にあっているラケットもおねがいします。, 補足)ラウンデルもドライブが打ちやすいですよ頂点よりは全然Well,まずラケットはドライブ攻撃重視にするのが自然なのでしなりやすいのにしましょう。ブロックは大半が技術なので、僕が考えたのはRティモボルW5FハモンドプロβBラウンデルこれでいいと思います。 サイトを見る, ラバーを替えようと思っています。Fにテナジー05fxでBにファスタークG-1にしようと思います。ラケットはTSPのアストロンレッドです。この組み合わせはいいと思いますか?今使ってるのはFもBもファスタークG-1で、戦型はドライブ重視の攻撃型です。今のラバーはバックブロックが入るのでそのままG-1で、フォアのサーブの回転が足りないので前に使っていたfxにしようと思いました。色々な意見お待ちしています‼, FでG-1使えたのならば、05fxより05の方が良いと思います。05fxは柔らかいのですが、G-1が硬すぎるのでなければ、05でも食い込ますことが出来るはずなので、それならば威力の限界がたかい05をおすすめします。 サイトを見る. C- 1 . 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 強打のスピード 伊藤選手もアウターに貼っていたので試しに使ってみると凄く良かったです。, 自称狂飚マニア (卓球歴:4~5年) 打ち方次第で合う合わないが出る, このラバーは打ち方で合う合わないプレイヤーがいると思います。 This is a bugfix release, with several bug fixes included. (卓球歴:2~3年) 全中ランカー 32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行できる?, ポイントは“認証後に64bit版Windows 10を『クリーンインストール』する”点だ。この間はハードウェア構成の変更は極力控えよう, 「メディア作成ツール」を使用することで、Windows 10をクリーンインストールするメディアは簡単に作成できる. 私の敵は私です~♪ Impress Corporation. ところで卓球の試合を申し込むとダブルスならやるのに、シングルスは誰もやろうとしません... 卓球のグリップで写真のように人差し指がラバーの下にはみ出るのって上達しにくいとかありますか?, 今日、部活で総当たり戦をしました。 ちなみに、卓球部です。, ドライブがどうしてもオーバーしてしまいます。面をもっと伏せようとするとネットにかかります。 ヴェンタスは使ったことが無いんでアレですが、物凄い性能は無いが扱いやすくてミスが減る、とかなり強い人に聞いたことがあるので、ブロック性能を求めているならアリではないかと。, 【久々に中国ラバー購入】タットルの55Aとサウスポールを買ってみたので外観レビュー!!, 【某EXなカウンターにそっくり?】スティガの格安新シューズ、「アジリティ」を買ったので徹底レビュー!!, 【人気再燃中!】トップ選手が多数使用中の「V>15 エキストラ」を徹底レビュー!!, (3割引&税込み)です。最近のハイエンドラバーと比較すると、G-1がちょい高めで、ラクザがちょい安めといったところでしょうか。, 【しっかり弾む粘着】ヤサカの翔龍を徹底レビュー 粘着ユーザーの救世主となるか、それとも・・・, http://www.nittaku.com/products/detail/detail.php?id=3, 【徹底比較レビュー】ファスタークG-1 vs オメガ5プロ バックの本職が変わるか!?, 【ラザンターにライバル登場!?】DONICのシート薄い系テンションラバー「ブルーストームZ1」をレビュー!!, 【徹底比較レビュー】ファスタークG-1 vs オメガ5プロ バックの本職が変わるか!?, 【話題のラザンターを試打!!】ラザンターの解説、R47,V47のレビューもあるよ!!. つきとばした女の薄笑い ドライブの回転 私は何位ぐらいですか? ファスタークg1とラクザ7の違いを教えて欲しいです 今は、ラクザ7を使っています。 スピードやコントロール性能などには満足していますが少し体勢が崩れたときなどに球が落ちてしまうことなどがあり … All PHP 7.1 users are encouraged to upgrade to this version. WRXなんか買ったら破産しませんかね…笑, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285320407. 案外いいラバー, このラバーはどちらかというとバランス型のラバーだと感じました。 中学校で卓球を教えていますが殆どの子供の足が曲がっていません。何度言っても、スライドを見せたり、動画を見せたりしますがどうやっても曲げません。他校の子供もしっかり打てる子でも曲げていません。 (卓球歴:4~5年) アウターに合う, 以前インナーフォースalcで打ったら、あまりよくありませんでした。 The PHP development team announces the immediate availability of PHP 7.1.10. ラバーはキョウヒョウです。, 卓球のサーブで横下回転を出したいのですが、どこをこすればいいですか?本物のボールを用いて、教えてください. 投稿者:ザーシー[自己紹介] ・卓球歴 約15年 ・戦型 普段はペンドラ+粒高ですが、時々シェークも使います。[レビューする商品名] ファスタークg-1(ニッタク)[使用環境] ・使用ラバー ファスタークg-1 特厚 黒 ・使用ラケット 吉田海偉 王皓-中国式 おすすめするなら特厚です。 ラザントグリップ系は廃盤にせずに様子を見ても良いと思ったんですけどねー、全て廃盤のようです。 説明文中の画像は、一部を除きWindows 10 のものを使用していますが、Windows 7 / 8 / 8.1 においても同じ手順でフォーマットできます。 もちろんフォアでも使えます。でも、そこまで弧線が出るわけじゃないので、フォアにはいまいちな感じがしました。 形式: 高バイパス比2軸ターボファンエンジン 全長: 2.7 m 直径: 1.4 m (エンジン入口径) 乾燥重量: 1,240 kg 構成要素. まだ意味とかわかってませんよね? 技術面でこうすればいいとかありますか? 14-5でした。 ほかにもあればお願いします!!, 卓球・9,448閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25. ただ怖くて逃げました PHP 7.1.10 Release Announcement. コスパラバーとの噂のヴェンタススピードあたりに流れようかなと思うこの頃です。, >>goran8 さん などなど。 IHI F7はP-1のためにIHIによって開発されたターボファンエンジンである。開発総額は200億円以上。, F7はP-1のエンジンとして開発が始められた。国内開発となったのは同クラスの現用エンジンがプラット・アンド・ホイットニーのJT8D-9やGEのCF34-8E程度しか存在せず、選択肢が少なかったためである。, 1998年からは「高バイパス比エンジン技術の研究」が始められた。その一環として1998年から2001年にかけ「ターボファンエンジンの構成要素の研究」[1] が実施され、ファン等のデータが取得された。この成果を元に2000年から2002年にかけて新たに研究試作した高バイパス比ファン等と1995年に試作した低バイパス比のXF5-1のエンジンコアを組み合わせた「高バイパス比ファンエンジン(地上据置型)の研究」が実施され、燃料消費率、バイパス比などの目標性能を達成した。なお、ここで試作されたエンジンにはXF7-1という型式がつけられている。, 2001年からは「大型機用エンジンの研究」が始められた。これは実験用航空機にて飛行可能なレベルまでの機能・性能の実証を行うもので、2002年には飛行試験が行われ[2] 同年第2半期からは、PFRT (Preliminary Flight Rating Test:予備飛行定格試験)が開始された。このPFRTは、軍用仕様のMIL-E-5007D規格に規定された本来のPFRTに加え、独自のFADECシステムに関する規格に準拠していることも試験するものであった[3]。排ガス・騒音についてはICAOの規制を満たすことを目指した[4]。, 2004年10月28日、形式をXF7-10として正式にP-1のエンジンとして採用が決定され、同年11月から12月にかけてC-1FTBをテストベッドとしてXF7-10エンジンの飛行試験が行われた。また、同年からは「次期固定翼哨戒機用エンジンの研究」が始められ2004年から2008年前半に研究試作が、2006年後半から2010年前半まで所内試験がそれぞれ実施された。, 同年6月7日、地上での耐久試験中にエンジン内部のベアリングが損傷するという事象が発生した。この不具合についてはのちにベアリング保持器の形状を変更することで解決したとしている。, 同年8月にPFRTが完了。量産仕様を決定するQT(Qualification Test:認定試験)段階で、消防研究センターにて国内初の耐火試験が実施され、良好な結果が得られた[6]。, 同年9月から10月にかけてアメリカ空軍アーノルド技術開発センターにおいて高空試験が実施され[7][8]、従来の同程度のエンジンと比べて約10%の燃料消費の低減を確認[9]。, 2013年5月13日、計器動作確認のため高度約10,000mから約8,000mへ急降下させた後、エンジン出力を急激に下げながら飛行姿勢を立て直したところ燃焼が不安定になり全エンジンが停止するというトラブルが発生した。, 同年9月27日、原因が量産化に際して燃料噴射弁を肉厚にする設計変更をしたためであることが判明[10]、制御プログラムを改修し燃料流量を増やすことでこの問題を解決し10月23日に飛行を再開した。, F7は、離陸時推力が1基あたり約60kN(6,100 kg/13,500 lbs)と、一般的な50-100席クラス旅客機用エンジンと同水準で、省燃費・低騒音を特徴とする[4]。, 先行して開発されたXF5-1の技術が移転されており、エンジンコアはファミリー化してほぼ同じにし、性能、期間、コストのリスク低減を図っている[4][11]。日米英独で国際共同開発した民間用の同クラスエンジンV2500の経験も役立った。IHIがタービンなど基幹構成品を開発・生産するほか、川崎と三菱も部品を供給する。, 塩害による腐食やバードストライクによる損傷を防ぐ為に強力な合金(チタン合金、ニッケル合金、アルミニウム合金)が選択され、騒音減衰パネルも採用された[12]。そのため騒音はP-3のアリソン T56よりも5-10dB低く、アイドリング時に76dB、離陸時に70.6dBである[13]。, 環境にも配慮されており、タービン入口温度を1,600℃から1,550℃に下げることにより排気ガスの排出物をNOx54%, CO33%, UHC0.5%, 黒煙74%(いずれもICAOの規格における基準を100%とした相対比)に抑えている[14]。, また、F7-10が搭載されるP-1は、GE・アビエーションシステム(英語版)のカウル開閉装置による逆推力装置を4発のうち内舷2発にのみ備えている。, 2016年12月14日、防衛装備庁とIHIとの間でJAXAへの販売に向けた民間転用契約が締結されたことを受け、F7エンジンの導入に向けた準備を開始すると発表した[15]。これはJAXAにおいて、要素技術として研究されてきた研究成果の実証用に使用されるもので、実エンジン内部のモジュールを頻繁に組み替えて試験することが想定される。そのため、技術ノウハウが開示されていない海外製エンジンでは、試験実施が困難であったことから導入につながった[16]。また、上記の実証成果は防衛省にフィードバックされる予定であり、F7エンジンの性能向上への貢献が期待される[17]。2019年度にF7エンジンを導入し、その後、低NOxリーンバーン燃焼器技術をエンジンシステムとして実証し、2023年度以降のエンジン開発につなげる予定[18]。, https://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/2ff97500b352235724b55513fea41f61.pdf, http://www.gtsj.org/journal/contents/vol40no3_journal.pdf, https://web.archive.org/web/20131002192604/https://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201309270408.html, 固定翼哨戒機「P-1」用「F7-IHI-10」ターボファン・エンジンを初出荷 ~22年ぶりの国産開発による量産エンジンの出荷~, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=F7_(エンジン)&oldid=79858860.