ようこそ、Honda Carsのサイトへ!クルマの購入も、購入後のアフターサービス・カーライフサポートも、クルマのことならなんでもお任せ!あなたのカーライフパートナー、Honda Carsの総合オフィシャルサイトです。 rakuten_design="slide"; rakuten_border="on"; ホンダディーラーを巡る混乱の件、何となく状況が見えてきました~。どうやら開発部門と販売部門、そして本社との関係に大きな問題を抱えているようなのだ。率直に「ケンカ状態です!」という人まで居る。なぜ? 発端はフィットやヴェゼルの大量リコールから来ているという。現行フィット、御存知の通り開発を急いだため何度もリコールを出した。大量の在庫車も発生。, 普通、リコール作業は自動車メーカーからディーラーへ工賃出るため、悪い稼ぎじゃ無い。けれどホンダの場合、あまりにも件数多く、しかも変速機バラすような時間掛かる作業まで含まれ、その上で同じ車種に何度もリコール出したため、お客にも怒られた。販売現場への負担ときたら、どんなに大きかったか想像に難くない。超過労働による疲弊も厳しかったろう。, この混乱期、もし販売現場に居たら私も「壊れないクルマを作って欲しい!」と強硬に文句言いますワな! 当然ながら開発部門側だって迷惑を掛けたという気持ちを持っているハズ。ここで誰か橋渡しをして「チームホンダ」に戻せば良かったのだけれど、そういった人材はいなかったようだ。話を聞いていて「現在のホンダに起きている事象の全てが理解出来ますね!」。, 例えば掲示板にあった「ホンダディーラーでドラレコを付けて貰ったらシガーライターに差し込んであった」。これ、ディーラーで取り付けた電装品のトラブルから始まったという。ディーラーで作業した結果、トラブル出て研究所に問い合わせたところ「確認試験を行っていない電装品を付けられても責任取れない」。となればディーラーだって対応出来なくなる。, 結果「シガーライターなら問題ないだろう」ということで、多くのディーラーが同じ対応をするようになった模様。電装関係に限らず、後付けパーツ全般を嫌う傾向。ディーラーからすると「リコールばかり出しているのにコチラが困った時に全く言うことを聞いてくれない」。今やたくさんのディーラーがロールケージ組んでGazooラリーに出てくるトヨタと好対照である。, 前述の通り研究所側も引け目があるせいか、国内販売部門から言われたクルマを「売れないだろう」と思っていたってそのまま作るようになった。割高の車両価格は、赤字を出して失敗をしたくない本社部門が付けたもの。社会人生活の長い人なら、ここまで読んで「そんな会社の雰囲気だと当然ながらナニをやってもダメでしょうね!」と100%理解出来ることだろう。, ということでホンダを巡るグダグダな状況と、その理由について理解出来た。トバッチリを受けているの、お客さんである。ひっどい話です。今後もしばらくお客なんか関係無いホンダ内部の抗争に付き合わされることになりそう。普通なら「現状を何とか変えたい」と考える。残念ながら本日までで解ったのは理由まで。その役割を誰が担うのか? さらに取材します。, このままじゃディーラーで働いてる人も辛いばっかり。辞める人だってたくさん出てくることだろう。店長はホンダ本社からの突き上げを喰らい、打つ手無し。逆に現在のホンダで顧客をつなぎ止め、離職率も低い拠点の責任者の能力は素晴らしく高いと思う。そんな人材を本社の日本販売担当に配すればいいんじゃなかろうか。ホンダファンのためにも何とかして欲しい。. 国産車 - ホンダのディーラーの対応って... 自分、トヨタの某ハイブリッド車に7年ばかり乗っておりまして、そろそろ買い替えも視野に入れているところですが、ホンダのシビックハイブリッドに興味があったの.. 質問No.1725251 rakuten_recommend="on"; Copyright (C) 2020 自動車評論家 国沢光宏 All Rights Reserved. しかし、対応が遅い・悪いディーラーとずっと付き合っていくのも精神衛生上よくないですし、スパっと他のディーラーに変えた方が良いです。 特にネガティブな理由の場合はなおさら、さっさと他にいった方が良いですね。 、いつもヒマな時は車をチェックしている、洗車したり、移動させたりをしながら車を熟知している人、, タイプ2は、上記と同じ様なことをしていても車に興味がない、好きな車あれば勝手に買っていってくれ、そんな人、, N-BOXは視界が悪いのか?【ターボ試乗で分かった走りとスタビライザー搭載の影響とは】. ホンダ車を3年前に購入したのですが、当初からディーラー等の対応に頭にきています。内容は以下の通りです。購入時・純正のホイルとエンジンスターター のはずが、ついていたのはいずれも他社製品今回修理及び車検時・デフの修理で保証 新車ディーラーや中古車店に関係無く、そんな営業マンはどこにでもいるので注意が必要です。, 車選びや値引交渉以前に、そんなダメ営業マンを見抜ければ、良い買い物できる可能性は相当にアップします。, 車を売りたい気持ちは強くても、営業効率や車を売ることばかりに注力している、結果的に顧客の意向に沿えてない!, 車を売りたい気持ちが弱く、顧客からの要望なければ動かない、約束を守らない、対応が遅い、してこない。, 雑誌などには、ディーラー営業マンを変えるのは基本的にムズカシイ、そう書いあるのを見ましたが間違いです。, ディーラーでも中古車店でも営業はボランティアではなく、最上のサービスをお客様に提供することで売上を上げる使命があります。, それができない営業マンは会社に取って意味がない、そう経営者は考えます。※元経営者より, もっと多くあるかもしれませんが、私の経験ではこれら多くを持ち合わせていた営業マンが多くいました。, 不思議なんですが、顧客思いの良い営業マンは一生懸命してくれるので、ついついこちらの値引交渉がおろそかになってしまうんです。, 感覚的には、こんな良く親切にしてもらっているので強引な値引きを要求できない、そんな感じです。, または値引はそこそこでも、サービスでそれをカバーしてくれている、それを良しとするやり方もあります。, 例えば値引はそこそこ+納車費用、車庫証明、JAF加入は無料サービス、もし下取り車があれば使っていたオーディオ&ナビは無料で新車に取りつけてくれる等々で良しとします。, その代わり!?どんな些細な不具合でも車を自宅まで取りに来てくれる、届けてくれる等々、とても助かるサービスを大きな値引とバーターとする。, そんなとても良く思える営業マンだからこそ、多くの顧客と長いお付き合いができている、そう感じました。, アナタは疑問点や納得できないことがあれば、どんどん質問、要求し、それに答えられない、答えを出すのに時間がかかり過ぎる場合は、営業マンを変えてもらって下さい。, これも経験してますが、そんな営業マン達は精神的にいつも焦っているので、車の発注ミス、予定納期の大幅変更、オプション装着漏れ、、などの可能性もあるでしょう。, 有能な営業マン達は必ず、顧客本位となる多くを考えているので、アナタの趣味趣向まで理解できるように質問をあれこれしてきます。, 車は高い買い物、個人の趣味趣向も反映されますが、そんな有能営業マンのいるディーラーからまたいつか車を買いたくなってしまいます。, 車買い替えでは、いつも同じメーカー、ディーラー、営業マンから買ってしまう傾向があるのはきっと私だけではありません。, 車はモノであり個人の趣味趣向があっても、それ以上に同じ営業マンからの安心感を求めてしまうのかもしれません。, 逆に、これはおススメの車ですよ、などとセールスして来る車ほど怪しい、早く売りさばきたい、そうなります, そんな営業マン確認には少し質問をすることです。※アナタが希望する何台かある同車種を指定しながらの質問, 良い車が見つかれば試乗になりますが、良い営業マンならその際もテキパキと動くので分かります。, ダメ営業マンと有能営業マンの話しばかりしても、販売店はそんな営業マンと関係ないのでしょうか?, これも経験から書きますが、ダメ営業マンのいる販売店は外も中も少し暗い&元気がなく感じてしまいます。, さらに営業所に緊張感が足りない、少しダラダラしている感じがる、カタログが完璧に整理されてない、おトイレに問題あり等々。, どうしてかといえば、車販売経営を統合する本社と営業店、店長、営業マン、それら全てがつながっているからです。, それらつながりには、本社(オーナー)経営方針による社員教育が強く影響する、だからそうなります!, どうしてそれを理解したかといえば、昔の国産M社はどこへ行っても荒れていたので(経営危機もあって)、系列店の多くが上記問題を抱えていました。, それとは真逆に輸入車のY社は、昔も今もどこの営業所に行っても完璧(他メーカー輸入車営業所比較)です。※個人的意見, 店内状況、顧客サービス内容、客との間合い、言葉遣い、車の知識(国内外)全てOKです。, ダメ営業マン、有能営業マンの差は経験(含む社内教育)と人間性から来ていますが、どちらかと言えば後者の人間性に起因していると考えます。, アナタの車購入では、そんな有能営業マンに会えるまで辛抱強くディーラー、中古車販売店を見て回ってください。, そんな営業マンと出会えれば、車生活がとても楽しくなる、それは私の経験からも言えます。, 下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!, 実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件), もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。, 残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…, しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!, ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。, 当サイト「車の買い方【119番】」では、車の買い方について主に損得情報を掲載しています。, 車は住宅の次にお金を使うもので、住宅ほどではなりませんが選び方で人生が変わることもあります。, 記事の筆者は海外生活の経験があり、日本にとっては輸入車になる車を使っている現地人の心情を理解して記事を書いています。, スペックで判断することは重要ですが、現地の人間がどのような思いで車を選んでいるかなどは、現地人と交流が無ければできません。, そのため、外車について経験からお伝え出来る知識が多くありますので、参考にしていただければと思います。. ホンダ ディーラーの対応について 数年前にホンダで新車フィットを購入しました。そのディーラーとの関係についてうまくいっていません。ディーラー変えたほうが良いのでしょうか。 rakuten_size="300x250"; ボルボのポールスターエンジニアード、ベンツAMGやBMWのMのようになってきましたね!. ョンの違いは?, クルマ購入時にかかる費用は?, クルマ購入時にかかる税金って?, クレジット払い(ローン)について, Hondaオーナーにオススメのサービス.