しかしベランダがウッドデッキなどの木の素材の場合、重曹を使ってのお掃除は禁物です。 あとは水で重曹水と汚れを流せばベランダ床のお掃除は終了です。 ・ほうき(床拭きシートでもいいです) ベランダ掃除では、屋内の掃除よりも多めの重曹水が必要になってきますので、バケツ一杯分ほどの多めの分量です。 ベランダの壁や隅に「苔」のような緑の汚れができて困った経験はありませんか?放っておくと広がるいっぽうなので、「なんとかして元に戻したい!」と思うものの、掃除方法がわからず困っている人も多いと思います。 ここでは、ベランダにできた苔をキレイに落とす方法をご紹介します。 ベランダで使えれば、専用の洗剤を新しく購入する必要はなくなるのでぜひ知っておきたいですね。 口コミや料金、提供サービス内容で比較して検討することができますので、ぜひ利用してみてくださいね!. お盆の里帰りの墓参り時。毎年のように、「いつか、ちゃんと墓石掃除をしなければ…」と、思って先延ばしにしている方も少なくないでしょう。墓石の掃除は大掛かりで面倒くさい、というイメージもありますが、ちゃんとやり方さえ覚えておけば手軽に行うことができます。 水よりぬるま湯の方が汚れがよく落ちますので、人肌くらいのお湯を使うのがおすすめです。, 作成した重曹水をベランダの床全体にまき、しばらく放置して汚れを浮かせます。 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。, 住まいや暮らしに関する最新情報をお届け。不動産購入・運用、住宅ローン、住宅リフォームや、日々の暮らしに役立つライフハック情報なども詳しく紹介していきます。, ご興味に合わせたメルマガを配信しております。企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。. でこすり洗いする, 床に水を流して最後に排水口(ドレン)をキレイにする, 余計なモノは取り込むなどして片付けておく, 鳥のフンは先に取り除いておく. 重曹とクエン酸の力で発泡しますので、泡の力で汚れを落としましょう。, 排水口を共有している場合は、隣へ水が流れないように、いらないタオルなどでガードしておきましょう。, 「ユアマイスター」では、ベランダクリーニングのプロに「自分でベランダ・バルコニーを自分でクリーニングする際に、注意すべきことはありますか?」と聞いてみました!, 周りに住んでいる方々への気遣いがポイントのようですね!何も気にせずに水を流してしまうと、トラブルになってしまうこともあるかもしれません。, お掃除する時には、あらかじめ了承をもらっておくか、周りに汚い水が流れていかないように最大限の配慮をするのが良さそうです…, 上の写真のように、溜まりに溜まった頑固な砂やホコリの汚れを徹底的に落としてくれます。, 自分でお掃除するの大変そうだな…かなりの汚れが溜まっているな…と感じた方はぜひプロにお掃除を依頼してみましょう!, 詳しくは「ベランダ・バルコニークリーニングをプロに依頼!1時間で汚れに決別」という記事で紹介しているので、チェックしてみてくださいね♪, とはいえ、汚れは放っておけばどんどん蓄積されていきます。そして、汚れはたまっていくほど、落としにくくなっていってしまいます。, ベランダが綺麗だったら、気持ちよく洗濯物を干せそうですよね♪ 普段ベランダで過ごさない方も外に出てみたくなるかも!?, ベランダ・バルコニーの汚れが、気になるなあ。 でも、外だし、ホースもないし、どうやって掃除したらいいんだろう。 洗濯物を干している時に、手が滑って洋服が落ちて、汚れが付いてしまった。 な~んてことはありませんか? 雨風や […], みなさん、ベランダ掃除はきちんとしていますか? 雨・風・砂ボコリにさらされているベランダは、汚れがたまりやすい場所。 ・手すりを触ったときに、手が汚れてしまう ・床がざらざらしている ・四隅にゴミがたまっている こんな状 […], ベランダは洗濯物や布団を干すだけの場所ではありません。 お花を育ててガーデニングをしたり、高所の眺めを楽しみながらくつろいだり。 家にいる時間が長いと、色々な活用をされています。 そんな憩いの場であるベランダは、いつもき […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […], 集合住宅の場合、隣や下の階に水がかかったり作業の音がしますので作業前に声をかけておいた方がいいです。, 水で洗い流すと早くキレイに仕上がります。その際は隣接の方へ水の跳ねや垂れにご注意ください。, 年末の大掃除、頑固な換気扇の油汚れやキッチンの水垢・お風呂のカビに悩む、バタバタして年末に時間が取れない、なんて経験はありませんか?自分では落とせない汚れもプロの大掃除でピカピカに、年末を快適に過ごせます。今なら早割33,000円!, 自分でベランダ・バルコニーを自分でクリーニングする際に、注意すべきことはありますか?. ■ベランダ掃除に便利なポンプ式水圧クリーナーとはポンプ式水圧クリーナーは、空気の力で水を勢いよく出す... ■ベランダ人工芝の掃除方法人工芝は基本的にはお手入れ不要ですが、ベランダに敷いていると砂ぼこりなどで... 目次■ベランダのルーバーを掃除する道具1)ベランダのルーバー掃除|乾いた状態でホコリを落とす2)ベラ... ■ベランダのフェンス掃除の方法ベランダのフェンスに付着する汚れは、主に砂ぼこり。そのため、洗剤などを... ベランダ・フロアデッキの掃除方法ベランダのフロアデッキは長年使っているとパネルの隙間や裏面にごっそり... ■そもそもベランダに出る塩害とは?塩分が含まれる海水が蒸発し、空気に乗って建物や植物に吹き付け、さま... ■でこぼこしたベランダを掃除するコツベランダ掃除で床や壁がでこぼこしていると、ヘコんだ部分にゴミが入... 目次■洗面所の壁につく汚れとは?■洗面所の壁の掃除法|タイル・ビニール素材の壁紙◎毎日の掃除なら、水... 煮出したお茶を家で飲むけど、何日もつのか分からないまま飲んでるのよね…なんて思ったことはありませんか... ■車の内張りとは一体どんなもの?車の内装には「内張り(うちばり)」と呼ばれる部分があります。内張りは... くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」の依頼ができるインターネット商店街です。. もし、重曹を使えないような素材のベランダだったり、ベランダ掃除まで手が回らない人は、プロにお願いしてみてはいかがでしょうか? 庭や芝生、コンクリートの壁やレンガの隙間など、放置しておくとどんどん生えて見栄えも悪くなる苔。実は意外と身近なものを使って苔の除去ができるのを知っていましたか?簡単にできる苔の除去方法にはどのようなものがあるのかを、紹介していきます。, 雑草と同じぐらい除去したいものが、石畳の隙間や石、外壁などに生えてくる苔ですよね。ガーデニングで整えた庭に苔が生えたりすると、せっかくのきれいな庭が台無しになってしまいます。そんな苔の取り方にはどの方法が効果的なのかを見ていきます。, 苔も植物ですので、ある程度の日当たりを必要とします。また、水分も必要とするので、湿気のある場所なども好んで生息します。種類によっては日当たりが悪くても生息する苔もありますが、ほとんどの苔が湿っぽくて日当たりが適度にあるところによく見られます。, コンクリートやモルタルなどのデコボコが多い外壁は、汚れや胞子がたまりやすく、苔が生えやすくなります。また、日当たりのよくない方角の外壁は、風通しが悪くじめじめとして湿気も増え、苔が繁殖しやすい環境になります。, 庭も、苔が生えやすい環境の一つです。ガーデニングなどをしていると、苔の繁殖に必要な条件である、適度な日当たりと水分が揃いやすくなります。また、庭の日当たりが悪くても、土の中の湿度が高く、さらに梅雨の時期などで空気中の湿度も高くなれば、苔が生えやすい環境となってしまうので注意が必要です。, 庭や壁に生えやすく、よく見かける有名な苔の種類をいくつか紹介していきます。庭に生えている苔がどの種類なのかを知ることは、退治するためにも重要です。また、これらの苔はガーデニングで苔庭を作る際にも使用できますので、参考にしてください。, 畑や庭、壁などどこにでも繁殖する苔の代表ともいえるのがゼニゴケです。地面にへばりつくように平らに繁殖するのが特徴の苔で、その性質から、剥がすのが難しいといわれます。取り方としては、繁殖力が強いので、小さいうちに取り除いてしまうのがおすすめです。, A post shared by はなはな (@hanahana.gallery) on Dec 13, 2019 at 9:53pm PST, 庭に生える苔としては最もメジャーといわれるギンゴケです。見たことがある人も多いのではないでしょうか。日当たりが良く、水分がある程度ある場所に生息します。繁殖力が強い特徴がありますが、ガーデニングなどで使用されることも多い苔です。, 河原や山地などの日当たりのよい場所に生息するスナゴケは、その直射日光にも強い性質から、都市部の屋上での緑化素材として使用されることもあります。黄緑の見た目と、繁殖力の強さからガーデニングなどに使用されることも多い苔です。, 庭などにわかめのような苔があれば、それはイシクラゲという苔です。見た目も気持ち悪いので、早々に除去するほうがよいイシクラゲですが、乾燥していると代謝が悪く薬剤が効きにくいという性質があります。水分を吸収して膨らんでいるときに薬剤等を巻いて除去するのがポイントです。, 苔を退治する方法にはどのようなものがあるのかを見ていきます。苔が生えている場所や苔の種類によって、効くものと効かないものがありますので、状況に適した方法を選ぶようにしましょう。また、いくつか併用するのも効果があります。, 庭の雑草対策などに有効とされる重曹は、苔にも一定の効果を発揮するといわれていますが、ほかの苔の駆除方法と比較すると一番効果は低めです。庭に粉を巻くとほかの草まで枯らしてしまいますので、外壁やベランダなどに生えた薄い苔の掃除に重曹水を使用するのがおすすめです。, 熱湯をかけるのも、苔を死滅させるにはとても効果があります。落とし方としては、お湯をかけてこするという作業を繰り返すと、苔を退治することができます。ただ、ぬるま湯ではなく熱湯ですので、持ち運びや散布時には、火傷に注意しましょう。ベランダの隅の苔など、小さなスペースにおすすめです。, レンガや外壁などに生える薄い苔であれば、酢での除去が良く効きます。取り方は、酢と水(またはぬるま湯)を1:3の割合で溶かして酢水を作り、直接壁などに吹きかけます。もともと酢には殺菌効果がるので、何度か吹きかける作業を続ければ、効果が出てきます。ただし、しっかり生えた苔には効果がないので注意してください。, 一家に一台あると便利なのが高圧洗浄器です。高圧で水を出すため、コンクリートなどを傷つける可能性もありますが、こびりついた汚れなども落とすことができる洗浄機は、苔にも有効です。庭では使いにくいですが、外壁や駐車場などであれば、高圧洗浄機を使用して苔を除去するのがおすすめです。, しつこい苔や、広範囲にしっかりと生えてしまった苔は、酢やお湯で取り除くには限界があります。そういう場合は、市販されている苔専用の除草剤を使用するときれいに退治することができます。家庭でも使いやすい除草剤を6個紹介します。, ゼニゴケを除く、イシクラゲなどの苔に効果がある駆除剤です。じょうろの水4Lに対し、200mlの薬液を入れて散布すると、広範囲に散布しやすいです。イシクラゲに散布するときは、乾燥していると効き目が悪いので、水分を吸った状態のときにまくようにします。また、一度散布した後、数日を置いてもう一度散布すると効果が上がります。, コケそうじのゼニゴケに特化した駆除剤です。通常のコケそうじに、乳酸と酢酸を加えられています。濃縮液なので水と薬液を9:1の割合で薄めて使用します。酢が入っているので、ほかの植物を枯らしてしまう可能性があり、庭などで散布する場合は注意が必要です。, スプレーで手軽にまきやすくしたコケそうじの希釈液タイプです。濃縮液とは違い、そのまま使用することができます。スプレー後、2~3日で効果が出ますが、効果が薄い場合は再度散布をします。苔の範囲が広範囲の場合はスプレーでは大変なので、濃縮液のほうを使用するのがおすすめです。, 苔の種類を選ばず、苔全般に効果のある駆除剤です。濃縮液タイプは20倍に薄めて使用します。コケそうじよりもコスパがいいので、大量に使いたい場合や生えている苔の種類がいまいちわからない場合におおすすめです。, コケとーるしっかり原液のスプレータイプです。ベランダや壁など、じょうろなどでは散布しづらい場所には、手軽にまけるスプレータイプがおすすめです。金属製品にかかると錆びたりする可能性がありますので、注意するようにしましょう。, 芝生全体にまくことができ、芝はそのまま残せるゼニゴケ駆除に効果的な水和剤です。水で溶かした薬剤を散布すると、夕方には効果が出始めます。何もないところに生えている苔にはあまり効果はありませんが、庭が芝生で一気に全体的に駆除したい方におすすめです。, 薬剤などで枯れた苔は、掃き掃除や拭き掃除で取ることが可能です。苔の種類や生えている場所、生えている範囲によって使える駆除剤は変わります。苔の生息状況に一番あった駆除剤を選択するようにしましょう。紹介した駆除剤を一覧で比較しておきます。, 苔の取り方として効果的な方法をいくつか見てきました。一度苔が育った場所というのは、また苔が繁殖する可能性が高い場所であるといえます。日当たりや水はけなど、改善できるものがあれば改善をして、苔が生えない環境を作っていくことも大事です。除去をした後は、きれいな状態で保つように努力していきましょう。.