8万円×6ヶ月=48万円, 次に、課税所得額を計算するために、給与所得者の経費と言われている給与所得控除(別名:サラリーマン控除)を下記の表「国税庁|平成29年~30年分」にあてはめてみると, 給与収入ー給与所得控除=給与の課税所得額 正社員の主婦がパートやアルバイトの副業をした場合は、20万円以上の収入で確定申告が必要になるのね。, そうなの。パートやアルバイトの場合は給与所得になるの。給与所得には原則、必要経費はないから、受け取った金額が20万円以上であれば、確定申告が必要になるのよ。, 会社員の主婦が副業に内職やクラウドソーシングをする場合は、必要経費が認められているのね。, そうなの。パソコンを買ったり、教材を買ったりしている場合には、必要経費となるから収入から引くことが出来るのよ。, 【例1】パート年収100万円(月収85,500円以下)、クラウドワークスの収入25万円、経費10万円の場合, 【例2】パート年収100万円(月収85,500円以下)、クラウドワークスの収入35万円、経費1万円の場合. ▼ よって・・・, 大部分の給与所得者の方は、給与の支払者が行う年末調整によって所得税額が確定し、納税も完了しますから、確定申告の必要はありません。, *「年末調整」とは、勤め先の会社が、そこに勤めしている人に代わって、所得税の調整申告と納税を行ってくれる。, 1年間のパート収入が103万円以上の主婦も、これに該当し勤務先での年末調整によって所得税額が確定し納税も完了していますから、確定申告の必要はありません。, 以上のように年末調整を行っている場合、年末調整で申告した以外の収入の課税所得額が20万円以上になれば、原則として確定申告をしなければなりません。, ●夫に扶養されている妻が起業による副収入を得た場合(給与と副収入の課税所得額をそれぞれ計算) 2月に入ると耳にするようになる「確定申告」。自分には関係ないし、なんだか難しそう…と思っていませんか?, ところが、パートで働く主婦でも、場合によっては確定申告が必要だったり、確定申告した方がお得だったりすることがあるのです。 自分は確定申告が必要?どうやって申告したらいいの?など気になる方のために、「パートで働く主婦」の確定申告についてご説明します。, 確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得(給与から「給与所得控除」を引いたもの)の金額と、その所得に対する所得税の金額を自分で計算し、税務署に確定申告書を提出することです。, 確定申告書を提出すると、所得税を納めたり、源泉徴収(事業者が給与を支払う際に、所得税などの税金を差し引いて国などに納付すること)された所得税のうち、払い過ぎた分の還付を受けたりする精算手続きができることになります。, パートやアルバイトを掛け持ちして2ヶ所以上から給与をもらっている場合、通常は2つ分の給与を1社でまとめて年末調整します。, しかし、何らかの事情で年末調整してもらえなかった場合は、自分で確定申告する必要があります。, (※合計金額が103万円未満であっても、給与から税金が天引きされている場合は、確定申告をすることでお金が戻ってくる場合があります。), 給与をもらっている会社が1社のみでも、副業による所得がある人は確定申告が必要です。, ただし、副業による所得が20万円以下の場合は必要ありません。※「所得」とは、収入から必要経費を差し引いた金額になります。, 給与をもらっていない専業主婦が、自宅での内職や在宅ワーク、委託契約の仕事などで報酬を得たり、そのほかの副業で収入を得たりしている場合、所得が38万円を超えたら確定申告が必要です。, 専業主婦の所得は38万円以下であれば、基礎控除と相殺されて課税所得が0円になり、税金がかからないことになります。そのため、給与以外の収入がある専業主婦は「所得が38万円を超えたら確定申告が必要」となるのです。, 確定申告書は、国税庁のWebサイトからダウンロードして印刷するか、税務署や関係機関へ直接取りに行く。または返送用封筒を同封の上、希望書類をメモ書きして税務署へ送付するという方法で入手できます。, 確定申告書の記入方法については、国税庁サイトの確定申告書等作成コーナーで確認してみてください。参考→ https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm, これらの書類を揃えて、期間中に税務署もしくは各地で設置されている確定申告会場で手続きします。郵送やオンラインでの申請もできますが、慣れていない場合は会場で書類を直接担当者に見てもらった方が確実かもしれません。, 確定申告の対象なのに確定申告をしないのは、所得税の規定に違反し脱税したことになります!, 確定申告しなかった、あるいは期限を過ぎてから確定申告をした場合は、「期限後申告」として取り扱われます。期限後申告の場合、確定申告による所得税に加えて、「無申告加算税」や「延滞税」が加算される場合があります。, 年収が103万円以下(月額85,500円以下)なのに、所得税が差し引かれていて源泉徴収票の源泉徴収税額が0円ではない人が当てはまります。, 年収103万円以下の方は、所得税は非課税になります。それなのに、毎月の給与から所得税が差し引かれている場合は税金を払い過ぎていることになりますので、確定申告で払い過ぎた税金を返してもらうことができます。, 本来、源泉徴収によって払いすぎた税金は「年末調整」で戻ってくるのですが、年の途中で辞めてしまうと年末調整が行われないため、お金が戻ってきません。, 1年間で10万円以上の医療費を払った人は、医療費控除の対象になります。この「医療費」には治療代や薬代のほか、医療機関への交通費も含まれますので、領収書やレシートなどを忘れずにとっておくようにしましょう。, ほかにも、ふるさと納税をしたけど「ワンストップ特例制度」を利用していない方、夫と離婚または死別した方などの場合、控除が漏れていることもあります。, パートで働いている主婦の自分も、実は確定申告が必要だったという方は、確定申告をして正しく税金を払いましょう。また、税金を払い過ぎていた、医療費が10万円以上かかった、という方は、面倒がらずにぜひ挑戦してみてください。 何かと億劫な確定申告も、計画的に準備しておけばそれほど大変な作業ではありません。医療費のレシートをきちんととっておく、パート先の給与明細を毎月こまめにチェックするなど、できることからやっておいて、来年の確定申告に備えましょう!, https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm. ▼ 募金や義援金をしたことありますか? 寄附金額や寄附方法によっては、税法上「寄附金控除」の対象なのはご存知? この記事の目次寄附金があれば「寄附金控除」を活用しよう対象になる「寄附金控除」とは?寄附の合 ... パート主婦や起業女性の働き方一つで変わる家計のアドバイスをしている、札幌のファイナンシャル・プランナーきよねぇです。   突然ですが「老後破産」という言葉はご存知でしょうか?   ... こんなお悩みを解決しませんか 起業したはいいけれど 帳簿付けや確定申告 開業、税金、扶養 お金のことが解らないーー!! お金のプロファイナンシャルプランナーによるオンライン講座「起業とお金の学校」で、 ... 個人事業主になることを宣言する「開業届」の提出は開業の事実から1か月以内です。主婦でも「開業届」と一緒に税務署へ提出しておくと良い書類がもうひとつあります。 それは「青色申告承認申請書」 ... 確定申告をする目安となる数字に38万円というのがあります。これは「基礎控除38万円」のこと。収入を得ると、この38万円を境に所得税の申告が必要になります。 しかし、中には20万円じゃないの?とおっしゃ ... 仕事を持つ女性の「起業・会計・確定申告・保険・扶養基準」の疑問を解決し、継続収益を得るアドバイスを「お金のプロ目線」で行っています。グループ講座、秘密厳守個別相談(ZOOM可)の他、セミナーなど講師のご依頼も承ります。まずはお問合せください。, 私は6ヶ月間のパートで(6ヶ月×8万円=48万円)38万円を超えています。確定申告が必要ということですか?, そうです!但し、パートと違い源泉徴収票(収入を証明するもの)がありませんので、何をもって副業の, 20万円までの副業は確定申告しなくて良いと聞いたことがありました。それはパート先で年末調整を済ませ、所得税額が確定し、支払いも完了している場合なんですね。, 理解していただけましたね。この章では確定申告の対象基準についての話でしたが、主婦やママが起業することでのルールはまだまだあります。, 数万円のお小遣い稼ぎからスタートし、いづれは数十万、数百万になることを夢見ています。少額の売上でも帳簿付け必須ですね。, ② 給与支払先(パートも含む)の年末調整によって所得税額が確定し納税も完了した妻が、副業収入の.