左右バランス. 2020/11/14 12:00, プロダクト ロードバイク初心者が知っておきたい秋冬ウェアのこと 選び方からオススメ紹介まで はり初物は地雷なのか。シマノパワーメーターのレビューが物議をかもしている。海外の大手メディアBikeradarでシマノパワーメーターのレビューが掲載された。その内容とは「頑丈だけど、左右測定差が大きい。」というパワーメーターとしての性能面はあまり芳しくない評価であった。 ジャパニーズブランド・シマノのテクノロジーが、トライアスリートの決戦装備を進化させる。, 満を持して登場したシマノ製パワーメーター一体型クランク「FC-R9100-P」。洗練されたデザイン、正確なパワー計測は、トライアスリートの決戦装備としても大きなメリットをもたらしてくれそうだ。, シマノの最高峰コンポーネント・デュラエースの最新R9100シリーズで新たに追加され、大きな話題を呼んでいるのがパワーメーター一体型クランクセットFC-R9100-Pだ。, これまではサードパーティー製のものを後付けすることが多かったパワーメーターだが、シマノからリリースされることで期待も大きかった。2016年夏に発表されるやたちまち注目を集め、昨年秋からデリバリーが始まり、いまだ多くのバックオーダーを抱えるほどの人気だ。, 国内屈指のトライアスロンプロショップ「メイストーム」の大西祥司代表に、FC-R9100-Pの魅力を聞いてみた。, 「やはりシマノ製なので、コンポーネント全体とのマッチングやカラーの統一感が出ますね。いかにも『パワーメーター付けてます!』という感じが嫌いな人には、意外と大きいメリットのひとつです」, Lumina 4月号巻頭の特集でも大西さんが解説しているとおり、パワー(出力)によるペース管理は、長い個人TTとなるトライアスロンの実戦では効果的。パワーメーターは「決戦装備」としても重要なアイテムとなってくるのだが、そうした機能面はもちろん、見た目のカッコよさも大事。せっかくスタイリッシュに装備をそろえた決戦バイクに「後付け感」「外付け感」のあるパワーメーターは、いただけない。, FC-R9100-Pの場合、外見上の変化は、クランクアームの間にコントロールユニットと呼ばれる小さな部品がついているぐらい。重量も通常のクランクと比べて約70gしか増えていない。しかも、重量物であるバッテリーなどはクランクシャフト内に内蔵されているので、回転部分への影響は可能な限り抑えられている。, ちなみにバッテリーは、満充電で約300時間走行可能。「Di2のバッテリーが減ったときに一緒に充電すれば忘れることはないでしょう」という大西さんのアドバイスだ。, クランクアームの間にあるコントロールユニット。キャップを開けると充電プラグを差し込むソケットがある。他ブランドのクランク一体型よりも扱いやすい, もちろん、信頼性の高いシマノからリリースされるとあって、計測精度の高さも折り紙付きだ。, 「精度の高さは好評です。シマノバイクフィッティングシステムで、多くの人のパワーデータを取ってきたフィードバックが生かされているんだと思います。クランクと一緒に設計されている分、パワー値の誤差も出にくくなっていると聞きます」, その理由として考えられるのが、パワーメーターの要となる「ひずみセンサー」の位置だ。外付けのパワーメーターだと、外気温による熱膨張などで誤差が生まれやすく、また落車によるダメージも受けやすい。, しかし、シマノのようなクランク一体型なら、ひずみセンサーを内側に埋め込むことができ、外部の影響を受けずより正確なパワーが計測できると推測される。, センサーは左右のクランクに搭載されるので、もちろんパワーも左右独立して計測できる。これも特集で触れているが、トライアスリートにとっては特にこの左右差がチェックできる点が大事。ペダリング改善に大いに役立つだろう。防水性も高く、あらゆる状況下でも使用可能だ。, ガーミンEdgeシリーズなどのデバイスと接続すると、リアルタイムの出力や、ペダリングの左右差、ピークパワーの位置などのデータを把握できる, 外部機器とは、Ant+とBluetooth LEを使って接続する。シマノが推奨するガーミンEdgeシリーズのサイコンと接続すれば、ペダリング効率、左右のパワーバランスなども見ることができる。心拍計と併用すれば、VO2Maxや、レースでのペース管理に使えるFTP値も測定でき、自分のレベルやコンディションを見極められる。, もちろん、ガーミンコネクトにデータをアップし、後からトレーニングやレースのデータを振り返って分析することも可能。あらゆる情報を網羅して、自分のレベルアップに役立てることができるのだ。またシマノ製アプリ「E-TUBE PROJECT」をインストールしたスマートフォンとBluetooth LEで接続すれば、ワイヤレスでファームウェアのアップデートも可能になる。, パワーメーターの起動は、コントロールユニットのボタンを押すかクランクを2回以上回転させるだけと簡単だ。, 注意点としては、TTバイクやトライアスロンバイクなどボリュームのあるフレームの場合、クランク内側のセンサーやフレームに貼り付けるマグネットが干渉する場合がある。BBも24mm径クランクシャフトに対応したものが必要になる。いずれも、ショップで事前に確認してほしい。, TTバイクなどボリュームのあるフレームの場合、クランク内側のセンサーが干渉する場合があるが、FC-R9100-Pのセンサーは、比較的スマートなので、対応フレームの幅は広い, 高価で手が届きにくいというイメージのパワーメーターだが、FC-R9100-Pなら軽量と高剛性を誇るデュラエースのホローテックⅡクランク込みで、14万円台に収まるのも魅力だ。今までパワーメーターに興味があった人が、最初の1台として選択するのに最適ではないだろうか。, >>>闘うためのテクノロジー〈後編〉「トライアスロン決戦装備としての電動変速システムDi2」へつづく, シマノ デュラエース FC-R9100-P 増田成幸が東京五輪ロードレース代表入り決定的に スペインのUCIレースで中根英登を逆転, よみもの バイクパッキングで男2人・ノープランの3国巡り 東南アジア「ミステリー周遊」へ, よみもの 4iiii(フォーアイ)は、UCIプロチームが使用するコストパフォーマンス最強のパワーメーターブランドです。特徴や使い方を実際に使用した立場からご紹介しますので、「4iiiiって聞いたことあるけど、どうなの?価格が安いけど使える?」と思っている方は必見です。 ワフー「エレメントボルト」はすべてがちょうどいい エアロで軽量な地図付きナビのGPSサイコン, レース 歯数構成:50×34T、52×36T、53×39T 【詳報】アラフィリップ独走でフランスに23年ぶりのアルカンシエル 新城は約170km逃げで魅せる, レース Pioneer(パイオニア) パワーセンサー 510A 80L SHIMANO製 ULTEGRA 左クランクモデル (FC-R8000) SGY-PW510A80GL. Copyright© 與那嶺恵理は9位集団からラスト2kmでアタック、自己最高21位に「きつかったけど、楽しめた」. クランク長に悩んでいる場合は別ですが、日本国内でパワーメーターを購入する場合、価格・性能・信頼性で考えると現状パイオニア一択になるのは間違いないでしょう。. To learn more about how we use cookies, you can read about them here. パワーメーター. 群雄割拠のパワーメーターマーケットへ2017年に参入したシマノ。 パワーメーターを付けていることを主張する他社製品のデザインに対し、シマノ製はひと目では通常のDura-Aceクランクと相違ないと感じられる外観に仕上がっています。 Watch the movie and see how the power meter works. ©Copyright2020 パクナビ!バイク.All Rights Reserved. オークリーのアイテムを試着しながらライド 129人が箱根一周サイクリング 満を持して登場したシマノ製パワーメーター一体型クランク「fc-r9100-p」。洗練されたデザイン、正確なパワー計測は、トライアスリートの決戦装備としても大きなメリットをもたらしてくれそうだ。 パワーメーター. 【Step01前半】-まずはパワーメーターとサイコンを用意しよう-「パワーメーター? それはトレーニングする人のものだよね。一生懸命走っている人向けであって、俺みたいな普通にロングライドや、のんびりヒルクライムを走る人に、それって必要かね~」という編集長岩田。 趣味:ロードバイク・スノボ・車・アニメ シマノ製パワーメーター. 黎明期は20〜40万の価格帯のものしかありませんでしたが、今ではより入手しやすい価格のモデルが登場しています。 現在の価格レンジは7万〜20万あたりで、高価なモデルほど計測の信頼性や耐久性に優れます(次の章でタイプ別の価格目安を記載しています)。 またパワーメーターを検討しているサ … 闘うためのテクノロジー〈前編〉 スペシャライズドがAethos(エートス)を発表した。新モデルは完成重量が5.9kg、フレーム重量が588gという軽量バイクで、"史上最軽量のディスクブレーキロードバイク"だという。それでいてライダーファーストエンジニアードにより乗り心... 難消化性デキストリンとは何でしょうか?トクホ飲料の殆どに含まれています。これらのキャッチコピーは「脂肪と糖に効く」や「脂肪吸収を抑える」といった効果をアピールしていますが、その効果やいかに。12ヶ月間飲み続けたらどうなったのか?, 【世界最速のルブ】AbsoluteBlack GRAPHENlube(グラフェンルブ)MoltenやUFOを凌ぐ実験結果!. 満を持して登場したシマノ製パワーメーター一体型クランク「fc-r9100-p」。洗練されたデザイン、正確なパワー計測は、トライアスリートの決戦装備としても大きなメリットをもたらしてくれそうだ。 FC-R9100-P パワーメーター: 自らの真のポテンシャルを追い求める、すべてのサイクリストのために不可欠なパフォーマンスツール。正確で信頼性の高いパワー出力データをリアルタイムで収集することにより、ライディングのあらゆる詳細を追跡・分析することが可能に。さらに、この有効なデータを利用することで、トレーニングやレースに向けて自らをチューニングし、最高の結果へと導くツールとなる。, パワーメーターは、サイクリングにおける最も注目されているテクノロジーのひとつです。わずか2、3年で、パワーメーターはプロのみが搭載するツールから、アマチュアレーサーや熱心なサイクリスト向けの、トレーニング補助ツールへと用途が広がっています。. シマノのハイエンドロードバイクコンポーネントであるデュラエースr9100シリーズには、純正のパワーメーター内蔵クランクセットもラインナップされています。 もちろん、単純にパワーだけでなく. 左右バランス. 自転車通勤を始めたい初心者に贈る 自転車の選び方からお役立ちグッズまで紹介 税抜価格:143,662円(チェーンリング込み)、127,398円(チェーンリング無し) ワット= (トルク (力 × クランクの長さ) × RPM) は、ライディング中の筋肉運動量の客観的目安となりますが、心拍数の測定では、比較的短い区間において若干のバラツキが発生する可能性があります。パワーメーターではこの点に関して大きな利点があります。, ライダーの運動量を反映する心拍数ゾーンに到達するまでに数分ほどタイムラグが発生する可能性がある心拍計に対し、パワーメーターなら数秒以内で、正確なフィードバックが可能。また、気象条件や疲労/体調等によって数値が左右されず、さらに短いインターバルでの踏みすぎ等の抑制にも効果的になります。, パワーメーターを活用すれば、自身のパワーを測定し数値化することが可能であり、いつでも手間いらずで計測する事が可能。また、自身の限界を把握する、ペース配分の方法を知る事等にも活用ができます。, また、最適なトレーニング効果を出すための「スイートスポットトレーニング」といった、非常に具体的なトレーニングを行うことができます。あなたのトレーニング ストレス スコア(TSS)と強度係数(IF)のタブを記録しますので、あなたの "トレーニング刺激" を追跡することができます。この情報を使うと、ゴール達成のためのトレーニングのタイミングと強度を簡単にカスタマイズすることができます。また、オーバートレーニングを防止することにも役立ちます。, パワーメーターを使えば、各ライドまたはレース後に、どこで、どれぐらいの力を、どれぐらい使ったのかを徹底的に分析することができます。 ライディング時に、効果が出ていると感じましたか?課題が実践できたか?足が重くて苦労しましたか?もしそうなら、どこで - どうして?その課題や疑問に対する結果を見てください。, 足が重くて苦労しましたか?足が重かったのは、例えば低すぎるケイデンスで、あまりにも多くのパワーをロスしたことが原因だと分かるかもしれません。あるいは、トレーニングが上手くいき、次回も実践したい、あるいは一部だけでも同じようにやりたいと思うかもしれません。, トレーニングやロングライド、またレース等でも、パワーメーターは自身の進歩を正確に追跡することができます。あなたのニーズに完全にマッチするトレーニングを設定・調整することができるようになり、パフォーマンス向上の強力な味方となるでしょう。, 信頼性の高いパワーメーターを。FC-R9100-Pは、完全な密封、あらゆる条件化に対応する防水性能、クランク一体型デザインが実現しています。内蔵バッテリーは小型の磁気アダプタで充電可能、カバー等を開く必要がありません。, 素早くダイレクトな応答システムが、様々なステッピング位置で安定したパワー測定を行い、正確なデータ収集を行います。加えて、トランスミッターのスイッチによるシンプルなリセット機能も搭載。. ■クランク長(mm):170、172.5、175 価格面でシマノパワーメーターは優位に立っている。FC-R9100-P パワーメーター内蔵はチェーンリング込で155,155円だ。対してパイオニアペダリングモニターは55,980円のクランクとセンサーが129,600円(税別)という状況である。 価格面での戦いはシマノに軍配が上がりそうなのだが、「左センサーだけ」であればパイオニアは59800円という破格で新型R9100対応のパイオニアペダリングモニターを使うことができる。「パワー … 【11/6(金)】九州初のスペシャライズドコンセプトストア「ZING ZING FUKUOKA WEST HELLO FUKUOKA」オ... 【11/7-8】<ワイズロード>2021年モデル展示&即売会「ブランドキャラバン」開催. 【ロードバイク・メンテ】ブレーキシューの交換時期っていつ?キャリパー式の交換方法も解説!. PR, プロダクト デュラエースのパワーメーターのデリバリーが遅れる中、パイオニアはカウンターのごとく新型アルテグラのペダリングモニターをインターバイクで発表した。シマノ純正のデュラエースのパワーメーターは170mmのデリバリーが始まっているもののその他の... 冷静にシマノとパイオニアのパワーメーターを比較したとする。どう考えてもシマノパワーメーターを選択することはデグレード(機能性ダウン)する。ペダリングモニターのペダリング効率は日々のトレーニングに必ず必要だし、ポジションを変えた時に、ペダ... いよいよ、シマノパワーメーターが発売された。機材好きにとっては喜ばしいことだが、悩みも出てくる。それは、「パイオニアを選ぶか、シマノを選ぶか」という究極の二択である。双方が日本メーカーということも有り甲乙つけがたい事は確かだ。さらに自転... 2017/11/10情報追加。 前回の記事公開後、Amazonの在庫五本瞬殺だったようです(・_・;)、、、その後バックオーダーで予約入れられるみたいでしたが1〜2ヶ月待ち。ところが、先ほど確認したところ2017/11/12から数本再... Deceuninck quickstepのRemco EvenepoelがInstagramに投稿した動画が話題を集めている。発売が待ち望まれている新型のDura-Aceグループセットではないかと噂されているのだ。リアディレイラーは見た... 【速報】SPECIALIZED AETHOS 588g "史上最軽量のディスクブレーキロードバイク". クランクブラザーズからマルチツールとフラットペダルの限定カラーが登場 2020/11/15 18:00, プロダクト もちろん、単純にパワーだけでなく. ライダーがペダリングにかける力を客観的に表すパワーメーター。シマノが出力の計測個所に採用したのは、自社が誇るハイエンドクランク、デュラエース「FC-R9100」の内部だった。シマノコンポーネントに“純正”として抜群の適合性を持つパワーメーター「FC-R9100-P」の実力をチェックした。, FC-R9100-Pは左右のクランクアーム内部にひずみゲージを内蔵するパワーメーターで、ペダリング時の力によって材質が伸び縮みする量を計測。チェーンステーに張り付けたマグネットでケイデンスを計測し、トルクをかけて出力をワット(W)でサイクルコンピューターへと表示する。, クランクの構造はホローテックⅡを採用し、中空のクランク軸内部にリチウムイオンバッテリーを内蔵。バイクに装着したまま専用のケーブルでコントロールユニットから簡単にチャージできるのが特徴だ。繰り返し充電できるので、バッテリーの交換を必要としないのがユーザーフレンドリー。バッテリー残量も接続しているサイクルコンピューターか、コントロールユニットのLEDで確認することが可能だ。なお、標準充電時間は2.5時間、連続動作時間は約300時間だ。, 今回、精密部品かつ、走りと安全にかかわる重要なパーツのため、プロショップで取り付けを依頼し、インプレッションを行った。, 取り付けたバイクのコンポーネントはもちろんR9150のデュラエース(Di2)。これ以上の相性はない。離れてみると一見してパワーメーターが取り付けられた車両とは思えないほど溶け込んだ外観となった。「パワーメーターが付いているぞ!」と主張したいユーザーにとってはやや寂しいか。, パワーメーターは精度が命だが、シマノ公称の計測精度は±2パーセントと非常に優秀。精度を校正するゼロオフセットは接続したパワーメーターで行えるほか、クランクにあるコントロールユニットのボタンを長押しするだけで簡単にできた。, 使用したサイクルコンピューターはガーミンの「エッジ1030」。画面サイズが3.5インチと比較的大きく、項目を細かく分けても視認性を失わない。筆者は距離や速度、時刻に加えて、平均3秒パワーとトルク効率、ペダルスムースネス、最大パワーを設定し約1カ月ほどトレーニングを中心に使用した。走行に関するデータ通信規格はANT+でサイクルコンピューターと行い、設定やエラーチェックできる「E-TUBE PROJECT」はBluetoothを使用しスマートフォンやタブレットと接続が可能となっている。, 走ってみて感じたのはとにかくコンポーネントとの親和性が高く、当たり前だが変速性能が良いことだ。Di2のため、大きなトルクがフロントディレーラーのモーターからチェーンへと伝わるが、暴れることなくスムーズにチェーンリングへと収まる。近年、クランク式の他社製パワーメーターでも変速精度が高くなっているのは事実だ。しかし、FC-R9100-Pは、純正のチェーンリングとクランクを組み合わせ、100%本来の力を発揮するセットアップ。シマノコンポーネントでは、これ以上の変速スピードと親和性を備えるクランク式パワーメーターはないだろう。, 左右にひずみゲージを備えているため、前述のとおり左右のペダリング効率やバランスを表示させることができる。路上でのトレーニング時は危険なので常に注視することはできないが、屋内でトレーナーを使った際には参考になるだろう。サイクルコンピューター内のログは解析ソフト等で、ライド後に分析してみても面白い。, 約1000kmを走行したが不具合は全くない。FC-R9100から付け替えたため、変速や踏んだ際のフィーリングの変化もない。導入に関して障壁は何一つなかった。クランクセット込みで税抜14万3662円(チェーンリング無しは税抜12万7398円)という価格は、通常のFC-R9100のクランクセットが税抜5万9239円ということを考慮するとコストパフォーマンスに優れている。パワーメーターを導入したいサイクリストで、これからリア11速のバイクをシマノコンポーネントで“バラ完”(フレームとコンポーネント、パーツで一から組み上げること)をするなら間違いなくおススメできる。パワーメーターを選択するうえで精度や使い勝手は各社の製品で天秤にかけられるが、純正という安心感では一歩リードしているだろう。, シマノ「FC-R9100-P」