コーヒーなどに含まれているカフェインには、頭痛抑制作用があるのをご存知でしょうか?ただし飲み方を間違えれば、場合によっては逆効果になってしまうことがあります。 この記事では、カフェインと頭痛の関係、カフェインが効果的な頭痛とそうでない頭痛について紹介しています。 匂いからくる頭痛の場合、不快な匂いによって発生するストレスからくる片頭痛が一番� 頭痛に悩まされている人は、一度医療機関でしっかりと診療して、ご自身の痛みが「片頭痛」によるものなのか、「緊張性頭痛」によるものなのかを把握しておきましょう。 平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局 症状によってはズキズキと痛む頭痛もあり、痛み出したら日常生活もままならないといわれます。, 福岡大学病院 カフェインって風邪に効くの?欧米では風邪をひいたときにコーラが効くなんていわれています。でも、ちょっとまって。カフェイン自体は、頭痛にとって必ずしも良いとは限らないんです。そのあたりの事情を、医師が解説します。 西田厚徳病院 コーヒーを飲んだら眠れなくなったというような覚醒作用は有名ですが、頭痛のときにカフェインを摂取すると痛みが軽くなるという人も、コーヒーの飲み過ぎには要注意です。 平成10年 福岡大学病院 臨床研修 コーヒーにはカフェインやクロロゲン酸などといったさまざまな成分が入っています。そのためにコーヒーを飲むと人間の身体に何かしらの影響を及ぼすことがあります。, カフェインによる覚醒作用は有名で、朝起きたばかりの頃や勉強前などにコーヒーを飲むとカフェインの影響でシャキッとすることは誰もが知っているかと思います。, Andrea Tamburriniさん(@anddicted)がシェアした投稿 – 2017 8月 14 6:32午前 PDT, そんなコーヒーの作用のひとつに「頭痛」に関することがあります。ただし、コーヒーと頭痛の関係は良く語られることもあれば悪く語られることもあります。ある人はコーヒーを飲んで頭痛が治ったと言いますし、ある人はコーヒーで頭痛になったと言います。, 今回はそんなコーヒーと頭痛の関係について、コーヒーを飲むと頭痛が治るケース、コーヒーで頭痛になるケースなどについて書いていこうと思います。, コーヒーを飲むことで頭痛が治るという人と、逆に頭痛がひどくなるという人がいますが、これは頭痛の種類によってコーヒーとの関係が異なってきます。, 一般的に”偏頭痛”の場合にはコーヒーを飲むと頭痛が治ることが多いようです。偏頭痛とはもともと脳の血管が拡張して筋肉が圧迫されるためにズキズキします。, ACHEさん(@achemundo)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 4:26午後 PDT, コーヒーに含まれているカフェインという成分には、脳の血管を収縮させる作用があり、圧迫されていた筋肉が緩和されるので結果的に偏頭痛による頭の痛みが緩和されるというわけです。, このように偏頭痛による頭痛に悩まされていた人はコーヒーを飲むことでその問題を解決することができることもあるようです。しかし、偏頭痛の時にはコーヒーを飲めばとにかくOKというわけでもなく、人によっては逆にコーヒーで偏頭痛を誘発するケースもあるようです。, 頭痛の中には緊張型頭痛というものもあります。これは偏頭痛とは逆で筋肉が緊張しているためになるのですが、この時にコーヒーを飲むとさらに筋肉が収縮してしまい、頭痛が悪化することがあります。, 他にも緊張型頭痛とは別の原因として、コーヒーを飲んだ際に脳の筋肉が収縮していて頭痛にはならないものの、カフェインの効果が抜けてきて血管が拡張するにしたがって少しずつ頭痛が発生するケースもあるようです。, Jazさん(@simply_coffee)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 7:02午後 PDT, このようにコーヒーには頭痛を悪化させるケースもあり、自分の身体のコーヒーへの反応に合わせて臨機応変にコーヒーと付き合っていくことが重要になります。, 日常的な頭痛とは少し異なりますが、お酒を飲みすぎて翌日に二日酔いになった時の頭痛に対してもコーヒーは有効的です。, 二日酔いの頭痛は、アセドアルデヒドという物質が原因なのですが、コーヒーにはこれを体外に排出する作用があるので、結果的に二日酔いによる頭痛を和らげることができます。, このようにコーヒーには頭痛に対して有効に働くこともあれば、逆にコーヒーで頭痛が悪化するケースもあります。頭痛に悩んでいる人がコーヒーとうまく付き合っていくには自分の頭痛の種類を知ることお重要です。, 自分の持っている頭痛の種類によってはコーヒーを飲んでも大丈夫なこともあれば、逆にコーヒーで悪化することもあるからです。, The Coffee Barristerさん(@coffeebarrister)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 5:55午前 PDT, ただし、どちらにしても言えることはコーヒーの飲み過ぎに注意することです。コーヒーは適量であれば人間の身体に良い影響を及ぼすことが多いのですが、あまりに飲みすぎると(4杯以上/日)、頭痛に限らず体に悪影響を及ぼすことがあります。, このように、コーヒーには頭痛が治るケースもあれば、逆に悪化するケースもあります。自分の頭痛の原因を特定して、それに合わせてコーヒーを楽しむようにしましょう。. また、片頭痛を誘発するものには、チーズ、赤ワイン、チョコなどに含まれている「チラミン」や、お酒の「アルコール」もあります。 平成24年 荒牧内科開業, 頭痛の際のカフェインですが、自己判断でカフェインを摂取するのはよくないと考えたほうがいいでしょう。 眠気を覚ましたいとき、どうしていますか。いろいろと眠気覚ましの方法はあると思いますが、コーヒーを思いつく人が多いのではないでしょうか。コーヒーに含まれるカフェインには睡眠を妨げる効果があるので、それが眠気覚ましとして重宝されているわけです。 頭痛の対処は何が適しているのか、何がダメなのかを理解しておくと安心ですね。, \DLキャンペーンを実施中!/ ご自身の頭痛の症状や体調に合わせて、適切な対応をとることをオススメします。, カフェインは全ての頭痛に良いわけではありません。 https://epark.jp/epark-report/kusuri/coffee-health/, 意外かもしれませんが、欧米では風邪のときにコーラを飲むことがよくあります。 匂いから頭痛が発生していますが、実際は 不快な匂い→ストレス→(脳の)血管が異常→頭痛になった という理解で間違いありません。 匂い(におい)からくる場合は片頭痛と緊張型頭痛が考えられます. セロトニンが血管を一度収縮させ、その後拡張させるため、痛みが生じます。, カフェインは血管収縮作用があるので、拡張された脳血管を収縮します。 糖質は血糖を上げるので、炭酸で食欲を増進させたり、カフェインで頭痛を改善したりといった働きを期待してのことだと思います。 コーヒーを飲んで頭痛になるという悩みを持っている人はいますか?コーヒーと頭痛には関係があり、それはカフェインによるものが大きいと言われています。なぜ頭痛を起こしてしまうのか参考にしてみ … 古くは「頭痛持ち」などといわれましたが、いつも頭痛にお悩みの方は少なくないようです。 強いていうならば、避けたほうがいいです。, 頭痛といっても原因やメカニズムによっていくつか種類があります。 頭が痛い時にコーヒーは大丈夫?頭痛のタイプを見極めてカフェインを摂る! 2018年04月29日 2018年10月31日 コーヒーが原因で頭痛になってしまうことがあります。人によってはコーヒーを飲んだら必ず頭痛を起こす、という人もいるかもしれません。, コーヒーの味や香りは好きなのに、頭痛が起こってしまうとなるとどうしても飲むのをやめてしまいますよね。無理して飲む必要はありませんが、少し控えたほうが良いかも、です。, それは頭痛の種類が違うため逆の結果が出るためですが、どのような時にコーヒーを飲んだら良いのか、飲まないほうが良いのか、参考にしてみてください。, コーヒーを飲んで頭痛を起こしてしまう人は、日頃からカフェインの量を気にしたほうが良いかもしれません。, コーヒーを飲んで頭痛がする主な原因は、カフェインによるものです。お茶や紅茶にもカフェインは含まれていますが、コーヒーほどカフェインの量は多くありません。, コーヒーは、玉露、エナジードリンクに続き、3番目にカフェイン量が多いとされている飲み物です。, カフェインは、脳の血管を収縮させる役割があります。そのことが原因となり、頭痛を引き起こしてしまう場合があるようです。, 脳の血管と聞くと怖く感じてしまうかもしれませんが、一気に病気になるほど収縮はしません。軽い頭痛が起こる程度なので、病気になったり後遺症が残ってしまうことはないでしょう。, とはいえ、頭痛になるとわかっているのであれば、できるだけコーヒーを控えるようにしてみてください。, またお茶や紅茶などにもカフェインが含まれているので、1日のカフェイン摂取量が多くなりすぎないように注意しましょう。, コーヒーを飲むことによって頭痛が起こってしまうのであれば、残念ですがコーヒーを控えるようにしましょう。, カフェインによる頭痛がひどい場合は、コーヒーだけでなくお茶や紅茶も飲まないようにしてみましょう。コーヒーほどではないにせよ、お茶や紅茶にもカフェインは含まれています。, 一気に全部を断つことは難しいと思いますので、例えばコーヒーをデカフェにするなどして、カフェインの摂取自体を抑えてみる工夫をしてみるのもおすすめです。, コーヒーが原因で頭痛になるということをご紹介しましたが、逆にコーヒーを飲んでいないせいで頭痛になってしまうこともあります。なぜそのようなことが起こるのでしょうか?, 日常的にコーヒーを飲んでいる人がしばらく(半日〜2日程度)コーヒーを飲んでいないと「カフェイン離脱」の症状が現れる場合があります。この場合の頭痛は、カフェインを取ることで頭痛は治ります。, カフェイン離脱頭痛になるカフェイン量は人によって異なり、1日に100mg程度でもカフェイン離脱頭痛を起こす人もいます。(コーヒー1杯分に含まれるカフェイン量は約60〜90mg), 飲めば回復しますし、飲まなくても禁断症状が現れたり後遺症が残ることもありません。カフェインを摂取しなくても、自然と頭痛は回復していくので安心してください。, コーヒーによる脳の血管収縮の話をしましたが、その収縮によって頭痛を抑えることもできます。, 偏頭痛持ちの人は、コーヒーを飲むことによって頭痛を和らげることが期待できます。偏頭痛の主な原因は、脳の血管が拡張してしまっているからです。, 拡張してしまった血管を元どおりにすることで偏頭痛は治っていくので、カフェインの作用によって頭痛を和らげることができると言えます。, ただし、その頭痛が本当に偏頭痛かどうかを見極めることは難しいと思います。自己診断でコーヒーを飲んだら治ると思い込まずに、薬を飲んだり病院で診てもらうようにしてください。, コーヒーと頭痛の関係をご紹介しましたが、必ずしもコーヒーが原因で頭痛が起こるということではありません。, 病気の可能性もありえるし、コーヒー自体が体質に合っていない可能性もあります。頭痛がする場合は、コーヒーを控えて病院で診てもらうようにしてください。, コーヒーの味や香りが好きな人にとっては、コーヒーが原因での頭痛はショックですよね。上手に量を控えたり、デカフェを利用することでコーヒー生活を送ることもできます。うまく調整して、無理のないコーヒーライフを送ってみてください。, 神戸在住。WEBライター / ブロガー / 出張コーヒー屋さん。ブログでは「みんなコーヒー飲もうよ、淹れようよ、おいしいよ」ということを伝えてます。目標はコーヒースタンドを開くことです。, コーヒーに含まれているカフェインの量をご存知ですか?カフェインの量が気になるという人は、コーヒーだけでなくお茶や紅茶を飲む量も調整したほうが良いです。上手に付き合って、カフェインを味方につけましょう。, デカフェにはどんな魅力があるのでしょうか?デカフェ(カフェインレス)コーヒーの魅力や、その作られ方についてご紹介します。, お茶や紅茶にもカフェインは含まれていますが、コーヒーほどカフェインの量は多くありません。, 例えばコーヒーをデカフェにするなどして、カフェインの摂取自体を抑えてみる工夫をしてみるのもおすすめです。. そのうちのひとつ、「片頭痛」の病態生理は詳しくは解明されていませんが、ストレスや過労などで脳の血管が拡張し、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激するので炎症が起こり、頭痛になると考えられています。, また、片頭痛が起こっているときは脳内でセロトニンというホルモンが過剰に分泌されていることがわかっています。 日常的な頭痛とは少し異� また、カフェインには交感神経を刺激する作用もあるのでイライラしやすくなったり、胃が荒れやすくなったり、胃痛や吐き気を催すこともあります。 All Rights Reserved. Copyright ©COFFEE LIFE. 何杯もおかわりするのではなく、カップ1杯にとどめるなど適量の摂取を心がけましょう。 このようにコーヒーには頭痛を悪化させるケースもあり、自分の身体のコーヒーへの反応に合わせて臨機応変にコーヒーと付き合っていくことが重要になります。 参照記事 コーヒーが虫歯予防になる!虫歯の原因をコーヒーで退治 コーヒーは二日酔いの頭痛にも効く. カフェインは頭痛への作用だけではなく、別の部位の不調の原因にもなり得ます。摂取量が多くならないように心がけることが大切です。 The Coffee Barristerさん(@coffeebarrister)がシェアした投稿. Copyright ©COFFEE LIFE, All Rights Reserved. プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!, 公開日:2018-10-15 | 更新日:2020-08-27, ※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。, https://epark.jp/epark-report/kusuri/coffee-health/. コーヒーの健康効果とデメリットについてはこちらの記事もチェック▼ 平成10年 埼玉医科大学 卒業 欧米のやり方を参考にする方もいらっしゃるかもしれません。, しかし糖分など気になる成分もあるので、紅茶や緑茶で代用するなど、 そのため片頭痛にはよいとされているのですが、頭痛薬の中にはカフェインの成分を含んだものもあります。, ただ、片頭痛は血管の拡張だけでなく、収縮と拡張の繰り返しでも起こるので、カフェインが血管を収縮しても、他方ではストレスで血管が拡張し…というようなことを繰り返すと片頭痛がひどくなることもあります。 【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える なので、片頭痛のときに自己判断でカフェインを摂取するのはおすすめできません。, また、片頭痛に似た頭痛として“緊張性頭痛”がありますが、こちらは血管が収縮することで起こる頭痛なので、カフェインを飲むことで余計に悪化させてしまうことがあります。, カフェインには副作用があります。 コーラは、日本では「肥満になりやすい。生活習慣病も心配なのであまりたくさんは飲まないのが良いです」と栄養士などに指導されますが、欧米では軽い風邪なら病院に行く前にコーラを飲むこともあるようです。