ともに新型 プジョー208 vs ルノー・ルーテシア 今度のフレンチBセグ・ハッチバックはどち... 走行距離は12kmを想定。BMWが電動スクーター「Definition CE 04(コンセプトモデル)」を発表, 新型ルノー・ルーテシア | いきなりBセグハッチバックの「優等生」 この一台ですべてこなせる. カローラツーリング WxB 2000 Limited 引用: ... ステアリングのデザイン自体はノーマルモデルと同じですが、ステアリングヒーターとパドルシフト ... (14) アウディ (4) A1 (2) A3 (2) アルファロメオ (1) シト … ByƒXƒ|[ƒcƒnƒCƒuƒŠƒbƒh G Zz, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv. 170ps/20.6kgmの2L、NAエンジンを搭載 ダイレクトシフトCVTはパドルシフトで10速マニュアル操作が可能 専用デザインの17インチアルミホイール装着 シルバー塗装のルーフレールを採用 ・1.8ℓ直4(2ZR-FXE) 最高出力98ps/5200rpm・最大トルク142Nm/3600rpm 【ガソリン】 ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 「アーマーゲー」と呼ばないで! カローラ スポーツ(Corolla Sport), 2018年6月、踏ん張り感のあるスタイルが特徴のスポーツハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)がデビューを果たしました。, 今回新発売された新型モデルはハイブリッド車とガソリン車の2つのモデルを用意していますが、内装・インテリアのデザインや機能、装備が若干異なります。, 今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のシフトレバーは、どのようなデザインになっているのか?また、ハイブリッド車とガソリン車でどのような違いがあったのか?, トヨタから新発売された新型モデルのシフトレバーのデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。, 2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)はハイブリッド車/ガソリン車それぞれ3つのグレードを用意していますが、ハイブリッド車/ガソリン車問わずオーソドックスなストレート式のシフトレバーを標準装備しておりました。, ただ、この新型モデルのシフトレバーは、グレードによって、若干デザインに違いがありました。, こちらは、最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”、中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”に用意されているシフトレバーです。, 中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”や最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、本革巻きのシフトレバーを採用しており、高級感・上質感のあるデザインに…。, また、新発売された新型モデルでは、ステッチ付きのシフトブーツを備えており、スポーツモデルらしいデザインになっていました。, 一方、こちらは、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最廉価モデル”GXグレード(ハイブリッドGX)”のシフトレバーは、このようなデザインになっています。, ステッチが施されたシフトブーツを備えるところや、ピアノブラック調のパネルを採用しているところなど、基本的なシフトレバーのデザインは、上位モデルと同じになっています。, 個人的には、やはり上位モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”などの方が、見た目のデザイン性だけではなく、握った時のグリップ感もワンランク上になっているように感じました。, このようなデザインになっている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のシフトレバーですが、ハイブリッド車とガソリン車で若干使い勝手や機能性が異なります。, この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のシフトレバーの違いを、紹介したいと思います。, 今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のシフトレバーのハイブリッド車とガソリン車の違いの一つが、ポジションです。, この新型モデルのガソリン車のシフトレバーでは、前進のポジションは、”D(ドライブ)”のみ用意。, ガソリン車では、エンジンブレーキを掛ける時に役に立つ”L(ロー)”のポジションは用意していないのですが、シフトアップやシフトダウンを行える”マニュアルモード”を全グレード標準装備しています。, また、ハンドル・ステアリングホイールの左右の付け根に手元でシフトアップやシフトダウンを行えるパドルシフトを標準装備しているのも、ガソリン車の特権なのかなと思いました。, 一方、こちらは、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車のシフトレバーのポジションです。, ガソリン車と異なり、ハイブリッド車では、シフトアップやシフトダウンを行えるマニュアルモードは、用意されておりません。また、パドルシフトの用意もありません。, ただ、その代わりにハイブリッド車では、強いエンジンブレーキを掛ける際に使える”B(ブレーキ)”のポジションを用意。なので、急な坂道を下る特にエンジンブレーキを掛けたい際は、この”B(ブレーキ)”のポジションを使うと良いと思いますよ。, また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車とガソリン車では、シフトレバー前方に設置されているスイッチにも違いがありました。, ガソリン車では、ドライブモード選択スイッチの隣に、アイドリングストップの解除スイッチを配置。, 一方、ハイブリッド車では、強制的にモーターのみで走行するように制御をする”EVモード”スイッチを標準装備。, このようなシフトレバーの前方に用意されているスイッチも、ハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つなのかなと思いました。, 2018年6月にトヨタからデビューをしたスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のシフトレバーは、このようなデザインになっていました。, 今回新発売された新型モデルでは、ハイブリッド車/ガソリン車どちらもオーソドックスなストレート式のシフトレバーを標準装備。なので、どちらのモデルを選んでも、違和感なくシフトレバーを使う事ができると思います。, ただ、ハイブリッド車とガソリン車では、シフトレバーのポジションに若干の違いが…。 ・1.8ℓ直4(2ZR-FAE) 最高出力140ps/6200rpm・最大トルク170Nm/3900rpm ・1.2ℓ直4(8NR-FTS) 最高出力116ps/5200〜5600rpm・最大トルク185Nm/1500〜4000rpm, 2000 Limtedのエンジンが、ラインナップの中では最高出力・最大トルクともに優位に立っているのがわかる。その一方で燃費性能にも秀でており、WLTCモード16.6km/ℓを実現。1.8ℓ直4ガソリン(WLTCモード燃費14.6km/ℓ)、1.2ℓ直4ターボ(同15.8km/ℓ)を上回る低燃費を実現しているのだ。, この高効率エンジンに組み合わされるトランスミッションは、これまたTNGA思想の一環で開発されたダイレクトシフトCVTである。従来のCVTに発進用ギヤを追加し、「機械損失低減」、「ワイドレンジ化」、「変速追従性向上」を実現。ダイレクトでスムースな走りと優れた低燃費性能(従来比+6%)を両立している。, また、2000 Limitedではパドルシフト付き10速スポーツシーケンシャルシフトマチックも採用し、スポーティに走りたいドライバーの気持ちに応えてくれる。, ちなみに、標準のカローラツーリングでは1.8ℓ直4ガソリンがスーパーCVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付き)、1.2ℓ直4ターボが6速MTという組み合わせになっている。, 外装も控えめではあるが、切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールや、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備することにより、スポーツモデルであることを主張する。, ボディカラーはレッドマイカメタリックとブルーメタリックを特別設定、そのほかにもブラックマイカとホワイトパールクリスタルシャイン(+33000円)を選ぶことができる。, 内装では、既に販売しているカローラ ツーリングの上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートは、ホールド性を高めるとともに、表皮に撥水(はっすい)加工を施した上級ファブリックスポーツシートを採用する。, インストルメントパネルオーナメントやセンタークラスターなどにはレッド加飾を施し、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチをあしらっている。, また、ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーを特別装備し快適性も向上。そのほかブラック加飾を施した9インチのディスプレイオーディオや、立体的に見えるオプティトロン3眼メーター+7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、カラーヘッドアップディスプレイなど先進的な装備も充実している。, カローラツーリング特別仕様車「2000 Limted」の価格は262万200円(FFのみ)、500台限定で6月1日から発売開始となる。, ●カローラ ツーリング 特別仕様車「2000 Limted」 軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。, 2019/3/2