カテゴリ ゲーム 関連ワード 関連ワードを登録しよう. 本作もなんとか「たまごっちブーム」に乗りきれたため、前作と同じくらい売り上げたとのこと。, *2 本家では排泄後の糞を流すことしか出来ないが、本作はコール中にトイレマークを押すことでおまるにトイレをさせることが出来る。, たまごっちが生まれてくる「たまご」は、最初ハンゾーはかせから8つのたまごを渡され、そこから1つ選んで育てていく。最大3つまで育てることが可能。, ゲームの基本は本家のたまごっちと同じで、食事を与えることで「おなか」を満たし、おやつをあげたり遊ぶことで「ごきげん」をとり、たまごっちを育てて大きくしていく。, 以上が本家と同じな点だが、本作ではそれ以外に様々な追加要素が存在し、「たまごっちを眺めているだけのゲーム」ではなく、より優秀なたまごっちを育成するゲームへと変化している。, 本家と異なるのは、元のゲームは「ごはん」と「おやつ」が1種類しかあげられなかったのに対し、本作は食べ物の種類が増えていること。, 食べ物にはそれぞれ追加効果があり、例えば「おにく」や「ケーキ」は、おなか・ごきげんは一度で多く満たされるが、体重が激増するし、やさいは体重が上昇しないなど様々。, ちなみに「ごはん」にはたまごっちの種類ごとに好き嫌いが存在し、好みのものをあげればストレスもあがらない。やさいを好むたまごっちもいる。, 実はこれらの要素は現在の新しいたまごっちでは当たり前どころかそれ以上のことが携帯液晶機で出来るのだが、当時においてはなかなか画期的な追加要素だった。, 本作では「たまごっちコンテスト」が存在。そこで優秀な成績を得るため、たまごっちを鍛えていく。運動ゲームでからだ、勉強ゲームであたまのパラメータが上昇する。ただし成長期によってあがる最大値には限りがある。, 運動ゲームは球拾い。左右にジャンプで移動しながら、落下してくるボールに接触して手に入れる。ノルマ達成でクリア。プレイヤーが放置しているとたまごっちが勝手に動くが、プレイヤーで操作することも可能。, 勉強ゲームはたまごっちに簡単な算数の問題を解かせるゲーム。Aボタンを押すことで解答を促すことが出来るが、正解するかどうかはたまごっちの育て方次第になってしまう。, 本作では一部(ミニゲームなど)を除いて、お世話中でも別のたまごっちの部屋に移動し、別の育成作業が可能である。これを行うことで効率化が図れる。, 運動ゲーム、勉強ゲームをやった後、コンテストに優勝した後などにたまごっちを褒めることが出来る。本家ではわがままを言うたまごっちを叱ることしか出来なかったため、わりと大きな変化。, 本来、たまごっちの進化系統は初代と新種発見で独立していたが、本作は本家ではありえない「まるっち→とんがりっち」といった作品を超えた変化を起こすことがある。, ただし、まめっちやみみっちなどといった優秀なたまごっちに関しては、原作と同じ系統でないと進化が起こらないという、限定進化も存在する。, 流石にゲームボーイの電池耐久でリアルタイム育成は無理があったためか、本作の時間の流れはプレイヤーが「おそい、ふつう、はやい」の3段階が設定出来る。, ちなみに最大の「はやい」は1分間=1時間。慣れると3匹育成でもこの設定でプレイができ、育成の効率化も図れる。, なお、たまごっちが全て就寝すると、たまごっちが起床するまで時間を飛ばすことが出来る。, たまごっちに能力育成の要素を取り込んだのは先見の明があると言えよう。以降は他のコンシューマー版でもこのコンセプトは多く見られるようになった。, 時間を同じくリアルタイムにせず、効率化を可能にした点は、もし気づかなければプレイがままならないところだったため、よく配慮されていると言えよう。, おかげで、「たまごっちを持っていると私生活に影響が…」という大人のプレイヤーでも、気が向いた時にプレイ出来るようになった。, ちなみにコンテストに全優勝するなどして優秀なたまごっちを育てると、たまごっち星から使者が来て、死後、母星へたまごっちを連れて帰り、殿堂入りを果たすことになる。, しかし死んだモーションの後に殿堂入りの話がくるため、死んだはずのたまごっちが何故か元気な状態に戻る。, 1匹だけ集中的に愛でるのも楽しいが、それだけだと流石にゲームがぬるくなるので、1匹、また1匹と増やして育てていくと歯ごたえが生まれる。, 時間を「はやい」にすると、プレイヤーをコールするたまごっちの声があちこちで鳴り響き、あくせくすることになるが、まるで現実の大変な子育てのような感覚にもなれる。, ゲームの液晶では実現が難しい感情表現を、本作はしっかり行っている。なお、グラフィックは公式イラストに忠実。, 喜怒哀楽はそれぞれのたまごっちで全て異なるため、お気に入りのたまごっちへの愛着も沸く。, ごきげんがマックスだと、たまごっちは画面内を元気に飛び回る、どのキャラもとても可愛い。, ちなみに、ぎんじろっちのようにフーテンの寅さんのコスプレなど、元々の設定を拾ったアクションが見られることもある。, 初代と新種の垣根を超えた進化が生まれたことで、次に何になるかわからないという本家にはない楽しみが生まれた。, 身も蓋も無いことを言うと、それぞれのたまごっちには進化条件があり、それを達成すればお望みのたまごっちへと進化しやすくなるのだが。, 再現し過ぎて、本家お馴染みの死亡時の心電図が止まる直前のような電子音は、むしろ本家よりも長く演出されるため、世の子供達のトラウマとして焼き付けられてしまった感はあるのだが。, リアルタイムに「擬似ペット」を育てるというのがたまごっちの醍醐味であるが、本作は悪く言えばそれを無視して別のゲームにしてしまっている。, 代用品としてある程度の需要は満たしてはいるが、リアルタイム感のない本作では満足出来ないファンがいたのも確か。, ファンの中でも剛の者は、本家も本作のような派生作も両方愛し、併用して育てていた人もいたくらいだったが。, 例えば、1匹のトイレコールの最中にもう1匹がトイレをしたがった場合、下手をするとどちらかを捨てて一方のしつけを怠ることになってしまう。, 同時にコールするということはそこまで頻繁にないのが救いだが、時間差でのコールはわりとよく起こるため、いらないハラハラ感がある場面も。, 失敗してもデメリットがなく、完全な運ゲーであるため、適当にカーソルを動かして成功するまで何度もやるだけの内容になっており、退屈。, かといっておやつをあげると、進化に関わる体重のパラメータが大きく変動してしまうため、そう簡単に頼れない。, 一応運動ゲームをやればダイエットは可能だが、これは確実性が高い反面1回1回が短くないので、効率を考えるとご機嫌取りは「こっち向いてホイ!」が実は一番効率的である。, まめっち、みみっちといった、当時において最も優良児と言われたたまごっちは何をやらせても優秀。特に勉強とビューティーコンクールは変な育て方をしなければほぼ勝利確定。, 一番酷いのがビューティーコンクール。たまごっちがポーズをとり、それを審査員が採点するというものなのだが、優良児なたまごっちの最高ポーズの得点が明らかに優遇され、コンクールで対戦相手として当たると負けやすい。, あたまを最大まであげても、くちぱっち、はしぞーっちといったたまごっちは、難しい問題になると間違えてしまい、決勝で敗退ということもしばしば。, ある程度ではあるが、これで解禁していないたまごっちを埋めることがある程度やりやすくなった。, これを使うことでたまごっちの時間を一時的ながら止めるという新たなアクションが出来るようになった。, 前作は飼育部屋から一切出ずに全て終わっていたが、これを導入することで新たなゲーム性を確立した。, いくら登場するたまごっちを一新しているとはいえ、BGMだけならいざ知らず、他のミニゲームはほとんど前作の使い回しである。, 皮を取り替えただけの粗製濫造作品と言われても仕方ない部分がある。発売元から無茶な要求をされたからなのかもしれないが。, 前作は多すぎたという批判があったのかもしれないが、必ずしも3匹の育成を強要されるものではなく、ここは劣化点としかいいようがない。, モチーフが固定化されたことで、昆虫と海洋生物という題材に二分されたことで、バリエーション自体は減った感はある。, 虫も魚も好きではない人からすると、むしっちもさかなっちも全般的に受け付けないものになってしまうだろう。, 『2』より約3ヶ月後の1998年1月15日、ゲームボーイ三部作の最終作品となる『ゲームで発見! (劇場版)は、東宝により製作され、1979年9月8日に公開された。上映時間88分。『新・エースをねらえ!』 (テレビアニメ版第2作)の好評を受けて映画化された。TVシリーズの再構成ではなく、劇場用として全て新規に制作されている。, 宗方仁(むなかたじん)とは、『エースをねらえ!』に登場するキャラクター。名門西高テニス部の鬼コーチ。テニス初心者であった主人公の岡ひろみの素質を見抜き、いきなり独断で代表選手に抜擢し、スパルタ特訓を開始する。, かつて宗方は将来を期待された名プレイヤーであったが、不治の病で余命幾ばくもなく、自分の代わりに、目指すテニスを引き継いでくれる選手を長年探し続けていたのである。, 『エースをねらえ!』の主人公の「岡ひろみ」と気高き女王様キャラの鑑である「お蝶夫人」こと竜崎麗香の戦い。, タイトルの「エースをねらえ!」とは、生前の宗方仁が岡ひろみに遺した最後の言葉である。, 『機動戦士Vガンダム』は、サンライズ制作のテレビアニメであり、『ガンダムシリーズ』の1つ。1993年(平成5年)4月2日から1994年(平成6年)3月25日まで全51話がテレビ朝日系列で毎週金曜日17時00分 – 17時30分に放送された。, エンジェル・ハイロゥとは、『機動戦士Vガンダム』に登場する巨大構造物。ザンスカール帝国が建造した巨大サイコミュ兵器。“エンジェル・ハイロゥ(Angel Halo)”とは、“天使の光輪”を意味する。戦艦のような形状のコアをとりかこんだ5重のリングが回転する構造で、中心部分には「キールーム」と呼ばれる部屋がある。リングの最大直径は20kmほどと設定されている。そのリングの中には、多数のマリア主義を信奉するサイキッカーが2万人も格納されており、強力な「サイコ・ウェーブ」を放射することが可能である。, 巨大サイコミュ兵器「エンジェル・ハイロゥ」の動力源は、マリア主義を信奉するサイキッカーであった。, 巨大サイコミュ兵器「エンジェル・ハイロゥ」のリングの内部には2万人以上の超能力者(サイキッカー)達が組み込まれており、彼らの思念波を極限まで増幅して発生させたサイコウェーブを対象とした場所に照射、このサイコウェーブを受けた人間は精神の著しい退化現象を起こして昏睡状態に陥り、完全に無力な存在と化してしまうという恐るべき精神干渉型の兵器である。, V2ガンダムの翼が広がった事でエンジェル・ハイロウの残っていた一番内側のリングと中央のコントロール艦がバラバラになってしまう。, 『機動戦士Vガンダム』第51話「天使たちの昇天」(最終回)にて、エンジェル・ハイロゥは、制御室であるキールームに入ったシャクティ・カリンの平和への意志に感応して“暖かな光”と称される輝きに包まれながら空中分解を起こし、崩壊した。, シャクティ・カリンは、アニメ「機動戦士Vガンダム」の登場人物である。ウッソ・エヴィンの幼馴染でVガンダムのヒロイン。, 母ゆずりかサイキック能力があるようで、物語の終盤には母マリアの代わりにエンジェル・ハイロゥのキールームで祈りを捧げ、サイキッカーたちの力を指揮した。, 『Another』(アナザー)は、綾辻行人による日本の小説作品。テレビアニメは、2012年1月9日から同年3月26日まで北日本放送(KNB)、独立局8局とTVQ九州放送にて放送された。, 赤沢泉美(あかざわ いずみ)とは、小説・アニメ「Another」の登場人物である。夜見山北中学3年3組のクラスメイト。出席番号は1番。演劇部所属。現象からクラスを守る対策係を務めており、3年3組のリーダー的存在。, 『Another』第12話「Stand by oneself -死者-」(最終話)にて、赤沢泉美は非業の死を遂げる。落雷によって割れた窓ガラスの破片を全身に浴びてしまう。多量の出血で意識が朦朧とする中で榊原恒一との出会いを思い出すが時既に遅く、現象による記憶の改竄で恒一が覚えていなかったことに無念の思いを残しながら、薄幸の短い生涯を閉じた。彼女の死によって、5人いた対策係全員が非業の死を遂げたのである。, 赤沢泉美(あかざわ いずみ)は、落雷によって割れた窓ガラスの破片を全身に浴びてしまう。, 赤沢泉美(あかざわ いずみ)は、多量の出血で意識が朦朧とする中で榊原恒一との出会いを思い出すが, 赤沢泉美は、大量のガラス片が突き刺さり致命傷を負う。最後は、想い人の榊原恒一の腕の中で静かに息を引き取る。, 赤沢泉美「まったく…やんなっちゃう。嘘でもいいから…覚えてるよくらい……言いなさいよ」, 西條 七海(にしじょう ななみ) は、『Chaos;HEAD』のヒロインの一人。西條拓巳の実妹である。, 原作の終盤、野呂瀬によってバングルを付けていた方の手(右手)を切断されたりされ、ギガロマニアックスに覚醒させられる。また、切断された右手は野呂瀬により拓巳へと送りつけられ、拓巳に大きな精神的ダメージを与えた。最終的には将軍が右手をリアルブートしたため、治っている。, 西條 七海(にしじょう ななみ)の切断された右手は、テレビアニメ『CHAOS;HEAD』では、描かれなかったが、テレビアニメ『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』第0話「CHAOS;HEAD」にて描かれた。テレビアニメ『CHAOS;HEAD』では西條 七海の右手は透けて無くなっている程度の描写であり、切断はされていない。, 5pb.のゲーム『ChaoS;HEAd』にて描かれた西條 七海(にしじょう ななみ)の切断された右手は、プレイヤーにトラウマを植えつけた。, 西條 七海(にしじょう ななみ)のディソードのモデルの花は「トリカブト」。刀身だけでなく柄にまで刃や棘が並び、所有者である七海自身も傷つける「諸刃の剣」である。出現方法も他とはことなり、右手首から血が垂れるように現れた滴が結晶化して広がりディソードを形成する。, アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第一弾。『未来日記』『CHAOS;CHILD』『ふしぎの海のナディア』「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」ほか。, アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第13弾。『アークザラッド』、『宇宙の騎士テッカマンブレード』、『DEVILMAN crybaby』、『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』など。, アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第14弾。『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』、『吸血姫美夕』、『ソードアート・オンラインⅡ』、OVA『魔界転生』、『機動戦士ガンダムF91』、『トータル・イクリプス』など。, アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第15弾。『マクロス7』、『進撃の巨人』、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『魔法少女特殊戦あすか』、『ブギーポップは笑わない』など。, アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第16弾。『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』、『進撃の巨人』、『喰霊-零-』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『機動戦士ガンダム00』、『がっこうぐらし!』など。, 絶望気分や鬱成分に飢えているあなたにおすすめの「鬱アニメ」の24選です。名作の鬱アニメは泣ける作品も多いのが特徴です。とくに『火垂るの墓』『ぼくらの』『School Days』『エルフェンリート』は別格の4強とも呼べるトラウマ級の鬱アニメですね。ネタバレやグロ要素も含んでいる作品紹介があるので閲覧注意で。, あまりにも救いがない欝すぎるバッドエンド、あまりにも衝撃的な展開の流れによるバッドエンドの傑作アニメをまとめています。ネタバレ、グロ成分、トラウマ要素多目なので、閲覧は自己責任でお願い致します。, 国内外の社会ニュースの解説から芸能情報、ネット上やSNS上で話題になっている出来事のまとめ。, おもちゃ、フイギュア、ガンプラ・プラモデル、ミニ四駆など多様な趣味に関する情報や話題を集めたまとめ。新商品や作品、グッズに関する情報やイベントなどの話題や情報を集めたまとめ。, アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編①》9作品 | altoria[オルトリア], アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑬》9作品 | altoria[オルトリア], アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑭》9作品 | altoria[オルトリア], アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑮》9作品 | altoria[オルトリア], アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑯》9作品 | altoria[オルトリア], トラウマ級の「鬱アニメ」24選!悲壮な話や鬱成分に飢えているあなたにおすすめ! | altoria[オルトリア], 衝撃のラスト!救いのないバッドエンドのアニメ 18選 | altoria[オルトリア], 酷い最終回を迎えた漫画のまとめ。打ち切りによる投げっぱなし、意味不明や超展開エンドなど。, ゲーム史上最強のトラウマ級の「鬱ゲー」12選 エログロゲー中心。陰鬱なグロ描写多いので閲覧注意。, 【鬱ゲー】ゲームの歴史に残る衝撃的かつ悲劇的なシーン(80年代から90年代までのレトロゲーム中心), ゲーム史上最もキモい姿のトラウマ級の敵キャラ 27選 悪趣味デザインのグロ画像が多いので閲覧注意。.